READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
石井美由樹(紅花音羽屋)

音羽屋は江戸時代から続く屋号で、江戸時代には紅花に携わっていました。
紅花は一時途絶えていたのですが、平成に入り女子三代で紅花を復興。
14代目音羽屋小右衛門を継承。
紅花音羽屋を起業。紅花で人の役に立つ商品を作るため精進中!

  •  全て表示する≫