READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
八木橋英貴(WANOワイナリー)

平成20年から父親のぶどう畑を手伝はじめ、今ではおよそ1ヘクタールの栽培面積のぶどう農家で、鶴田町特産のスチューベンを生産しています。

  •  全て表示する≫