READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
鈴木敦雄

 明治時代から気仙沼で金物店を営んできました。残念ながら震災により未だ仮設の事務所にての営業が続いています。
 2代目に当たる、私の祖父が写真好きで当時の写真雑誌 「芸術写真」 に写真が掲載されていました。私は芸術写真は撮影出来ませんが、せめて記録写真は未来の方々のために残して行けたらと思って、撮影を続けています。

  •  全て表示する≫
  • プロジェクトの相談をする