READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
シャディ保護猫ハウス

愛知県豊橋市で「シャディ保護猫ハウス」を作り、310匹の保護猫と保護犬1と夫と共に日々、奮闘し暮らしています。
1990年に日本へ移住しました。
そして2006年、私は衝撃的な現場に遭遇してしまったんです。牧師の夫が借りていた教会の近くで、猫の虐待現場を目撃したんです。ねずみ捕りで子猫を捕まえ踏み殺しているところや、畑に大きな穴を開けて生き埋めにしているところを……。言葉にならないほどの恐怖と怒りを覚え、耐えきれず保健所と警察に何度も相談へ行きました。けれど、私がブラジル人ということもあり、相手にしてもらえませんでした。
しかし諦めきれずそこから25匹を保護しました。
そしてブラジル全国へ放映されるテレビに出演したことにより全国から引き取り依頼が来るようになりました。
2016年、保護頭数が300匹を超えると家の狭さなどから引っ越しを決意し現在のシャディ保護猫ハウス」を作りました。

  •  全て表示する≫
  • プロジェクトの相談をする