READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
馬屋原務本

定年退職を機に家の大型茶室を使って古庭と蔵を使ったミニ美術館のあるユニークな「古民家カフェ 茶寮花南理(はななり)の庭」をはじめました。「萩ものしり博士検定」に合格しており、カフェを訪れるお客さんに萩の歴史や自然のガイドをしています。また、美術品の解説もしています。市外のお客さんの中から「ライトアップされた庭を眺めながらお食事、夜ゆっくりと過ごせるといいね。」という声がありカフェを改修して宿泊を始めることにしました。第二の人生夢膨らむばかりの日々を過ごしています。

  •  全て表示する≫