READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
amorph(アモルフ) 代表 佐藤鏡文

倉敷生まれのワークショップ体験で、作品に込められた技術や知恵を、「触って」「体験して」リアルに伝えたい。そこに参加する人は住民、観光の方など立場は関係ありません。「そんな活動を、中規模都市で観光地の「倉敷美観地区」にあるアモルフ 本店で始めてみよう」と集まった三人(佐藤、福島、荒川)が始めたプロジェクト。さぁ、新たな物語がここから始まります。
今回は、アモルフ本店の改装費のためのクラウドファンディングを企画します。

  •  全て表示する≫