READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NPO法人永瀬清子生家保存会

 NPO法人永瀬清子生家保存会 理事長の横田都志子です。
 私たち永瀬清子生家保存会は岡山県赤磐市(旧熊山町)松木の地にて、「現代詩の母」と呼ばれる詩人永瀬清子の生家保存とその作品の顕彰活動をしています。月命日の毎月17日午後生家に集い、草を刈り、畑を耕し、灯りのないままの座敷を掃除しながら永瀬清子の生活を感じ、その日の終わりには車座になり詩の朗読をしています。
 活動には詩人だけでなく、建築士、構造設計者、棟梁、詩人の知己縁者、人柄や詩を慕う者、建築価値を知る者らが集まり、民間の浄財だけで集めた寄付で井戸の建屋と母屋の改修を成し遂げ、2017年10月、国の登録有形文化財となりました。
 しかしながら、永瀬清子の詩作の息遣いが感じられる所、母屋に続く釜屋(台所)・離れは廃墟のままでです。このエリアを改修し、「詩作の聖地」として交流の場になるよう、どうかご支援をよろしくお願いします。
 

  •  全て表示する≫