酒井一光遺稿集刊行委員会

大阪歴史博物館の建築専門の学芸員だった故・酒井一光さんが遺した建築に関する多くの文章を書籍化しようと、酒井さんと親交のあった大阪歴史博物館関係者、関西の建築史家・建築家7名で2018年末に立ち上げたボランティア組織です。【メンバー】山形政昭(大阪芸術大学名誉教授)、笠原一人(京都工芸繊維大学助教)、倉方俊輔(大阪市立大学准教授)、橋寺知子(関西大学准教授)、高岡伸一(近畿大学准教授)、栄原永遠男(大阪歴史博物館名誉館長)、澤井浩一(大阪歴史博物館)

  •  全て表示する≫