READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
合同会社ラシエイド 岩佐英志

 合同会社ラシエイドの代表の岩佐英志(認定作業療法士)と申します。作業療法士とは、リハビリテーションの専門職で、その人らしい生活を大切に個別に関わる医療福祉の専門職です。合同会社ラシエイドは2019年に設立しました。障がいを持つ方の地域生活が続けられるよう、運転再開に向けた評価体験ツールの開発と、送迎サービスを支援する介護ロボットの開発を進めています。地域で暮らす障がい者や高齢者が社会参加するために欠かせない移動(運転・送迎)をテーマに事業を展開していきたいと考えています。地域生活には移動が不可欠、運転ができるかどうかの可能性を可能な限り早い段階でのリハビリテーションの中に体験し納得できることが大切です。社会の変化と医学の進歩に合わせリハビリテーションはシームレスに進歩します。協力して頂いている方々の思いを大切にしっかりとこのプロジェクトに取り組みます。

  •  全て表示する≫