READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
阿久津 瞳

日本の木でできたハープを作り、奏でる森のハープ弾き。
栃木県芳賀郡芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープを学ぶ。
宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
武道が好きで、居合道五段、弓道二段。

2019年4月から宇都宮大学の大学院生となる。
所属は地域創生科学研究科 社会デザイン科学専攻 
コミュニティデザイン学プログラム 。
修士論文では、山と人との関係を研究中。
2020年4月より養蜂に挑戦。
養蜂を通して人と自然のご縁をつむぐ、つむぎ養蜂園代表。

  •  全て表示する≫
  • プロジェクトの相談をする