READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
ROKUJO

中学時代に気付いた“レズビアン”というセクシュアリティを受け入れられず、30歳過ぎまで “普通に男性を好きになる女性を演じた生活を続ける。

しかし自分に嘘をついて生きることに限界を感じ、自死を決意したが、「最期くらい自分に素直でありたい」という想いから、対話型レズビアン風俗の有名キャスト・橘みつを指名。その出会いをきっかけに「このままの自分で生きていいのかもしれない」と思い直した。

現在は、そこで紹介されたレディースオンリーバー「Bar 空-urue-」で特技のタロット占いを生かし、占いイベントを開催。また、地味なレズビアンの情報ブログ『ハロー、ハロー、』を立ち上げ、地味なレズビアンが直面する各種困難について、対応策や処世術を掲載している。

2020年3月にはそれまでの本業であった公務員を退職し、ライター業と占い業に集中することとなった。

  •  全て表示する≫