READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NPO法人まちの防災研究会 松森和人

阪神淡路大震災から災害ボランティア活動に入り、NPO法人ふくい災害ボランティアネットを創設。平成16年福井豪雨災害時には県水害ボランティア本部の責任者として活動を展開し、その後各地の災害支援活動を実施しています。現在はNPO法人まちの防災研究会 理事長として、人が死なない防災を目指し、災害から命を守る力を育てるために各地の地域住民(自主防災組織)の方々と「命を守るための研修会」や「実践型トレーニング」を開催しています。また、水害・土砂災害からの避難についての「避難力ガイドブック」や、関連死をなくすための「避難所改」も発行しています。

  •  全て表示する≫