まず初めに、アレルサーチプロジェクトにご支援いただきありがとうございます。

 

クラウドファンディングを使った「アレルサーチで花粉症の発症を予防したり症状を軽くしたい!」プロジェクトの目標を達成することができました。

 

サイエンスや研究の領域において研究費を集めることは非常に至難であり、特に今回のアプリケーションの開発の様な角度の違う研究であればなおさらです。

 

そのような中、支援者の皆様のおかげで、無事クラウドファンディングを達成することができ、このような新しい方法もサイエンスの発展に貢献できるぞ!ということを社会にしめすことができればと思います。

 

*開発状況*

①アプリアイコン

ご支援者の皆様の投票でアプリアイコンを決めます。

下記サイトにて12月7日から12月14日に投票を行う予定です。

http://allergy-search.com

 

②倫理委員会の承認

順天堂大学での倫理委員会での承認を受理しました。

 

③機能の紹介

 

目玉機能の一つである”花粉症マップ"の開発画像です。

この機能は、アレルサーチに参加してくださった皆様の花粉症の発症状況を可視化することで、桜前線のように生の情報をアプリ上で確認できます。

 

 

残り1週間

クラウドファンディングは残り1週間の期間となりましたが、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。ぜひ本プロジェクトを周りの皆様にもご紹介いただけますと幸いです。

 

研究代表者 猪俣武範

 
新着情報一覧へ