READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

釜石市出身の歌手が届けたい。台風15号の被災地に三味線の音色を

駒 幸夫

駒 幸夫

釜石市出身の歌手が届けたい。台風15号の被災地に三味線の音色を
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 1,500,000円

支援者
0人
募集終了日
2020年7月30日
0人 が支援しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

地元釜石を支援してくれて本当にありがとう。

台風で被災された方々に被災地応援歌を恩返しに送りたい!

 

はじめまして。この度は新型コロナウイルス感染病が世界的に拡散しているなか、このページをご覧くださいまして、心より感謝申し上げます。

 

小生、三味線ミュージシャンで、東日本津波震災地であります釜石市鵜住居町出身の駒幸夫と申します。故郷で17歳のとき民謡保存会に入り、民謡が持つ音色や和楽器のすばらしさを皆に知っていただくことを生きる糧とし、ここまで続けてまいりました。

 

2011年3月11日は忘れもしません。我が故郷に地震のため20メートルの津波が押し寄せました。ニューヨークにて三味線指導をしていた私は、指導が一区切りついた6月末に故郷に戻り、被災地を回りながら三味線の音楽を生演奏させていただきました。

 

そのとき涙を流して喜んでいただけた笑顔を横に見て、私の三味線がみなさまの心に届いたことを感じ、被災地の支援を生涯のご奉公と決めた次第です。

 

思い出の残るものが海に流された

 

2019年9月に台風15号が押し寄せ、今日まで東日本大震災時に多大な支援をいただきました関東、上信越、西日本の台風被害があまりの大災害となったことを知りました。

 

自分の故郷を応援していただいた恩返しとして何かできないかと考えておりましたところ、「被災地応援歌」を制作し、届けていきたいと今回のプロジェクトを立ち上げることに致しました。

 

東日本大震災で農作物をご支援いただいた四国徳島の全農とくしま本部にもご協力いただき、徳島の農産物や海産物を合わせて、台風15号の被害で仮設住宅暮らしを続けている人たちに被災地応援歌「泣くでねぇ」のCDをお送りしたいと思います。

 

今回みなさまにはそのCDの制作費をご支援いただきたく、クラウドファンディングに挑戦することに致しました。どうぞみなさま応援よろしくお願い致します!

 

駒幸夫

 

 

生涯にわたって、世界で演奏を続ける

私の三味線を日本の被災地支援に活かしていきたい

 

私のミュージシャンとしてのはじまりは、17歳のころに故郷の民謡保存会に入ったことでした。海を眺めながら民謡を口ずさみ、和楽器を演奏する素晴らしさを感じ、いつの日かこれを生きる糧にして世界の人々に拡げていきたいと思っておりました。

 

20歳で東京の民謡歌手に弟子に入り、3年間修業を積みました。そうして、三味線ミュージシャンとしてのデビューを飾りました。その後25歳で民謡・家元を拝命し230名の門弟を抱えました。岩手県民謡のレコードも出しております。

 

当初の思いである世界に和楽器を拡げていきたいという思いのもと、アメリカ公演も行い、ちょうど東日本大震災のころはニューヨークマンハッタンにあります世界の国連大使の子女が通われている国連国際学校にて三味線で世界の音楽演奏を指導しておりました。

 

 

そんな私がなぜ「被災地支援」にここまで力を入れているかということですが、阪神淡路大震災での経験があります。1995年1月17日に発生した翌日に、私は神戸を訪問し、避難場所である体育館や集会場、テント村のみなさま方に支援の物資を提供させていただきました。

 

困ったときこそみんなで支え合う、助け合うことがどれほど大切なことかを学んだ経験となりました。

 

その後2011年に3・11が起こり、我が故郷である釜石市も甚大な被害を受けました。ニューヨークからの支援物資を持って、帰郷した翌日から各市町村の首長に面会し、早速仮校舎でがんばっておられた学生たちに生演奏を提供させていただきました。子どもたちの笑顔がみられ、小生のほうがパワーをいただいたひとときとなりました。

 

草, 屋外, 山, 道路 が含まれている画像 自動的に生成された説明
国道も老人施設も波にのまれてしまいました

 

そこからというもの出身地の学校・体育館・集会所・等での三味線復興支援ライブを無報酬・自費で丸8年間、岩手宮古市、釜石の実家の周りに始まり、宮城県気仙沼市の方まで楽しんでいただきました。

 

そしてお隣である岩手県内も同様に全仮設を回ることが出来ました。支援会場仮設は585か所、市民会館・市民ホールは15か所、その地域公民館でもライブを行い、みなさまに三味線の音色を届けてまいりました。

 

被災されたみなさまには涙を流して喜んでいただき、歌声を持ち帰りたいという嬉しいお言葉をいただきました。三味線を通した被災地支援を生涯続けてまいりたいと考えております。

 

 

台風15号の被害を受けられた方に向けて、

私が奏でる三味線のパワーを通して復興の支援をさせてください!

 

ちょうど東日本大震災の被災地支援が一区切りつき、これからの活動のため東京に到着したのちになんと台風15号が押し寄せました。テレビニュースで、今日まで東日本三陸沿岸の震災時に多大な支援をいただきました関東、信越、上越、西日本での台風被害が余りの大災害と知りました。

 

自分の故郷に応援していただいた分、これからは私たちが支援の恩返しの意味をしなくてはならない!と感じ、台風被災地に支援を向けることといたしました。

 

今までのように三味線ライブを行っていくことも考えましたが、東日本大震災でライブをおこなっていたときによくお客様から「仮設住宅の入所者はほとんど山奥か、家の少ない、バスの便数もなく、たまに訪問スーパーの販売車が来るだけで、折角楽しい歌声が聞けても、部屋に帰って家族に伝えるにもCDがないので話しようもない。今度来るときはCDを買いますから持参ください」と言われたことを思い出しました。

 

そうであるならば、いつでもこの音楽を聞けるようにCDで三味線を届け、復興に気持ちを向けていただくパワーになれないかと感じ、今回CDの制作に踏み切ったわけです。

 

 

被災者が少しでも上を向いていけるように。

そんな思いが込められた楽曲を作りました

 

以下小生が現在制作中のCDのご紹介です。提供楽曲は2曲カップリングしております。

 

1曲目は「泣ぐでねェ」
セリフと力強い撥さばきで作りあげました。だんだんと日々が増してくると落ち込んでストレスもたまる、そんなときこそ生きる気力を持つために聞いてほしい1曲です。

 

2曲目は「親父の漁場」
この曲は、漁師の父親を津波で亡くされたお子様が漁師の心意気を身に着け、いつかは父親の遺志を継いでこの漁場を盛り上げて、行くぞ‥‥の意味で力強く歌う楽曲です。苦しい思いをされたみなさまの心に寄り添う曲になっていると思います。

 

日本が持つ民謡をベースに作成した楽曲は、必ず日本人の心に響きすべての人々の応援歌と成ることでしょう。そのため、制作したCDは直接手にもって被災地に訪問し、喜んだ笑顔を見ながら渡したいと考えています。

 

みなさまにご支援いただきました資金はCD制作に充てさせていただきます。

 

道路, 屋外, 車, 建物 が含まれている画像自動的に生成された説明
NYで出会った方が釜石に来てくださいました

 

CD製作費:200万円(一部をクラウドファンディングで資金を集めさせていただきます)

CD制作枚数:2000枚

制作:日本クラウン株式会社

※2020年11月07日(土)までに実行者の 駒幸夫が、台風被災地支援・被災者支援CD制作したことを以って、プロジェクトを完了する。

 

 

感情を重ね合わせながら三味線と歌声に浸り

明日への力にしてほしい

 

今回2曲の楽曲に故郷の釜石市の被害を目の当たりにして私が感じたこと、そして多くの被災地を回り被災者のみなさまから学んだ思いを込めています。

 

曲を聴くときには思い出の風景を思い出し、目を開けて歌うときには片足を船にのせみんなで掛け声を一緒に合わせるような心意気を感じていただけると嬉しいです。

 

みなさまのあたたかなご支援を、どうぞよろしくお願い致します!

 

駒 幸夫(三味線ミュージシャン)

・出身 岩手県釜石市鵜住居町

・歌謡曲 27歳で日本クラウン株式会社に移籍、三陸みなと音頭が好評でオーディションをなし、29歳クラウンレコードで平和勝次の宗右衛門町ブルースが再発売でヒットに!

・海外公演(ラスベガス・ロスアンジェルス・ハワイヒルトン・韓国ロッテホテル、ウオーカ―ヒルシェラトン、台湾台北・シアター太陽城、台中劇場、高雄劇場、遠園劇場)

・国内(岩手県産業文化センターアリーナ(4,000名)/徳島県立産業文化センターアピオ(4,000名)、盛岡・岩手県民会館大ホール(2,000名))等

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

リターン

5,000

【あなたにも聞いてほしい】CD「泣ぐでねェ」

【あなたにも聞いてほしい】CD「泣ぐでねェ」

◆被災地に提供予定のCD1枚
◆訪問詳細のご案内(日時・所在地・配布のパンフレット)  
◆お礼のお手紙
※心を込めてお手紙を書かせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

5,000

【駒幸夫を応援】お礼のお手紙

【駒幸夫を応援】お礼のお手紙

◆お礼のお手紙
※心を込めてお手紙を書かせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

【駒幸夫を全力で応援】お礼のお手紙

【駒幸夫を全力で応援】お礼のお手紙

◆お礼のお手紙
※心を込めてお手紙を書かせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

【あなたにも聞いてほしい】CD「泣ぐでねェ」&ポスター&サイン色紙

【あなたにも聞いてほしい】CD「泣ぐでねェ」&ポスター&サイン色紙

◆被災地に提供予定のCD1枚
◆ポスター1枚
◆サイン色紙1枚
◆訪問詳細のご案内(日時・所在地・配布のパンフレット)  
◆お礼のお手紙
※心を込めてお手紙を書かせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

30,000

【駒幸夫を本気で応援】お礼のお手紙

【駒幸夫を本気で応援】お礼のお手紙

◆お礼のお手紙
※心を込めてお手紙を書かせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

100,000

alt

【あなたの町で演奏します】駒幸夫三味線ライブ

◆駒幸夫三味線ライブ
あなたの町で駒幸夫が演奏しに行きます。
※交通費は別途負担していただきます。
※日程のご調整はさせていただきます(ご案内のご連絡から6ヶ月以内)
※要相談

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

200,000

alt

【あなたの町で演奏します】駒幸夫三味線ライブ(奏者1名(サックス又はフルート)参加)

◆駒幸夫三味線ライブ(奏者1名(サックス又はフルート)参加)
あなたの町で駒幸夫が演奏しに行きます。
※人数分の交通費は別途負担していただきます。
※日程のご調整はさせていただきます(ご案内のご連絡から6ヶ月以内)
※要相談

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

山城歴史ロマン開拓!中世から伝わる馬車道跡を登山道に整備!

永平寺じょやま 会永平寺じょやま 会

#まちづくり

120%
現在
600,000円
支援者
51人
残り
1日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする