プロジェクト終了報告

2017年03月01日

トンガで子供達のむし歯を減らして笑顔を増やしたい終了報告

南太平洋医療隊の河村康二です。

 御支援者のおかげでトンガ王国を訪問しプロジェクトを実施する事ができました。改めて御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

お陰様で当初の予定を上回る支援金が得られ、フッ素洗口の薬剤、フッ素塗布のための薬剤、歯ブラシ購入費用及び渡航費を確保し、トンガ王国へ2月8日から3月5日までの予定で活動を実施し、現在もトンガ王国に滞在していますが終了報告を致します。

 

 保健省マリマリチームと共にプロジェクトマネージャーの歯科医師は、マヌカを中心とするLulunga地域(HAAFEVA 島等)の幼稚園、小学校に訪問しマリマリプログラムを実施しました。この地域を訪れた日本人は初めてとの事です。

歯科衛生士2名はプロジェクト期間中、約2週間で交代しました。前半はバイオラ病院歯科室において歯周病の初期治療(歯磨き指導と歯のクリーニング)を行い、プリンセスPILOLEVU、スタッフの歯のクリーニングも行いました。マリマリチームに同行しトンガ本島の3つの小学校(GPS Kohua,Pea,Hala’ovave)を巡回し、ラジオ体操、歯磨き指導、フッ素洗口の指導にあたりました。後半はマリマリチームと共に歯科医師、歯科衛生士はトンガタプ本島の小学校の健診を中心にラジオ体操、歯磨き指導、フッ素洗口の指導を行いました。王様のお母様の死去に伴い2日間はトンガ王国の葬儀に参列しました。



・離島Lulunga地域、小学校での歯磨き指導

 

・トンガタプ本島、小学校での検診の様子

 

皆様からの支援金についてご報告致します。

2月8日~3月5日まで総経費:228万円

READYFORの支援金総額:\120,5000

支出

・READYFOR手数料             :\195,210

・渡航費(航空賃)2名分           :\340,420

・旅行傷害保険3名分             :\37,330

・フッ化ナトリウム20kg購入費と搬送費    :\332,640

・歯ブラシ(30本入40箱、50本入31箱)   :\130,990

・歯科材料(フルオールゼリー、サフォライド) :\83,938

・リターンコーヒー              :\36,500

・リターンT―シャツ             :\34,000

・健診用紙及びコピー代金           :\15,000

*READYFOR支出合計:\1206,028

READYFORの超過支出、渡航費1名分、手荷物超過料金、宿泊費用3名分、食費3名分、諸経費等は自己負担にて実施いたしました。

 

リターンについては帰国後、準備作業に取りかかり4月始めまでに皆様にお届けする様作業をしていきます。

 

約1ヶ月間にわたり活動を行いましたが、健診の結果や今回の活動を反映させ、マリマリチームの活動を継続的に支援する為に8月、9月頃再度トンガを訪問する予定です。