生きていると日常的に様々な選択をしています。


   どのエレベータに乗るのが無駄時間が少ないかと言う選択もそうです。
   千葉三越の東北物産展も5日目、今朝も1階から8階の催事場に向かう
 従業員用エレベータに乗るために待っていました。

 

 地下の階から上がって来たエレベータが開くと8割方女性従業員で
 埋まっていました。そして、先に待っていた人々が乗り込んでいくのを
 見て、他のエレベータの動向を確認。

 瞬時の選択と判断。
 
 低血圧気味でまだ覚醒していない脳をフル回転して、
 今乗るべきか、次に来るエレベータに乗るべきか。

 次に来るエレベータを選択し、やり過ごす。

 低血圧の脳は瞬時に
 『沢山乗っているエレベータは各階止まりするだろうし、
  乗り降りする時間のロスも多いだろう』
 と思考回路を働かせていました。

 

 乗り過ごしたエレベータが閉まって数秒後に次に到着した
 エレベータが開き、中は無人。

 3人の男性が乗り込み、何と8階までノンストップで到着して
 しまいました。
  乗り合わせた3人には笑顔が。

 

 先のエレベータに乗り込んだ隣の催事業者のマネキンさんは
 数分遅れて到着。各階での停止と出入りのトラブルで愚痴を。

 

 今朝のエレベータの選択は正解でした。
 

新着情報一覧へ