プロジェクト概要

◆秋田発!◆多くの人が待ち望んでいた石けんシャンプー専用の無添加リンスをお届けしたい。

 

有限会社オーセンエンジニアリングの代表取締役をしております佐藤将(まさる)と申します。私は、山形県鶴岡市生まれ、現在も鶴岡市に住んでおります。8年前に山形と秋田の優れもの、そしてニュージーランド産の高抗菌力を持つ蜂蜜マヌカハニーを融合した秋田発自然派スキンケア『玉川小町』を誕生させました。そして、このたび念願であったせっけん専用トリートメントリンスを1月3日より販売開始しました。

 

『新!石けん生活のすすめ』を広めるために更に製品開発、広告資金など必要な資金が足りません。皆様のご協力をお願い致します。

 

(新開発のトリートメントリンスと玉川小町商品)

 

 

(スタッフ 眞島と佐藤社長)

 

山形県鶴岡市の事務所を起点にスタッフと共に商品企画開発、営業、販売を手掛けています。商品の委託製造は、30数年来自家特別栽培ハーブを活用した自然派スキンケア商品を製造販売している山形県庄内町のハーブ研究所スパール(山澤清社長)と連携を取って進めています。

 

ハーブ研究所スパールのある日本初の風力発電所のある庄内平野

 

このプロジェクトを実行しようと思ったきっかけは、画期的なリンスが完成したものの、全国の皆さんに早く知ってもらい広めるためには追加製造費や広告活動費など資金が必要であり悩んでいました。そんな折、偶然タイミング良くREADYFOR?さんの中小企業特集を知り、応募して幸いに採択されプロジェクトを実行することに致しました。

 

当店一番人気の『玉川小町シルクとマヌカとハーブの石けんシャンプー』

(全成分)石けん用素地、セリシン、マヌカハニー

植物グリセリン、椿油、焼山石エキス、カミツレエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、セージエキス

 

温泉源泉水100%の無添加トリートメントリンスの誕生

 

石けんシャンプーの販売当初は、どうしてもキシミやゴワツキがひどい方向けに市場に出回っていたクエン酸リンスを仕入販売していました、しかし、徐々にクエン酸リンスの欠点が見えて来てクエン酸リンスの販売は止め,お客様から教えていただいた玉川小町のクリームをヘアークリームとして使う方法をお勧めして来ました。しかし、女性の多くは髪の毛が痛んでおり、キシミやゴワツキが強く出て使用を断念する方もおり、多くのお客様のご要望もあり、何とか独自リンスを作らなければと思い続けておりました。そして、その時は来ました。思いが通じてクエン酸リンスに代わるリンスを授かることが出来ました。それも、台所などの洗浄にも使われるほどの漂白力を持つクエン酸を主原料とするリンスの最大の欠点であった白髪染めの色落ち度を33%も減少させることができたました。

 

(玉川小町せっけん専用トリートメントリンス(400ml、80ml)商品)

2015年1月3日より新発売しました。

 

白髪染めA社の場合    白髪染めB社の場合  黒髪染めC社の場合

 

◎白髪染めは目視でも明らかな差を確認できます。

 この差を数値化できる専用分析機器で測定し、最大33%の差を得ました。

 

◎黒髪を染めた場合はさほど色落ちしていません。

 

 石けんシャンプーが良いことは分かるけど、キシミやゴワツキが気になるとか、無添加せっけん専用リンスはクエン酸リンスやビネガーリンスしか無くせっかく染めたのに色落ちが早くて、お酢の臭いもいやだしと断念している方々、それにクエン酸リンスに代わる無添加リンスが無く仕方なく使用している方々に早く知っていただきたいと思っております。

 

 そのためには、リンスの追加製造が必要です。2000本、3000本と早々に作るには原材料の調達、製造費用、営業活動費用、特許申請費用等の資金が足りません。

 

秋田八幡平玉川温泉大噴

リンスの主原料と同じ源泉水

 

 秋田発自然派スキンケア『玉川小町』を2007年から秋田県内で広め始め、3年間主に秋田県象潟の道の駅ねむの丘で直接お客に対面販売を続けました。そして、2011年から小田急百貨店藤沢店、水戸京成百貨店での秋田県の物産展に出展を果たし、2014年は、沖縄から北海道へと全国22カ所の催事で百貨店等を回り多くのお客様と接して来ました。

 

百貨店での物産展催事出展の様子

 

私自らの体験

 

 私自身、玉川小町石けんシャンプーを開発する前までは、世の中のマスメディアの広告宣伝の情報で商品の選択をして長年使用していました。

そして、長年頭皮トラブル、フケにも悩むことが多く、シャンプーの試作品ができる時には頭皮は真っ赤になり、カサブタまでできる酷い頭皮トラブルで抜け毛も多くなり、このままではいずれ髪の毛が無くなると不安の最中におりました。

 

玉川小町社長佐藤自身の髪の状態

 

しかし、シャンプーの試作品を使い始めて10日ほどで頭皮トラブルは収まり、1年ほどで写真の状態ほど髪の毛が復活しました。その後7年頭皮トラブルは全く起きていません。この私自身の体験から気づきました。玉川小町のスキンケアは石油系の原料、水、防腐剤、添加物を一切使用していません。人が本来持っている健康な美肌、頭皮、美髪を作るメカニズムを重要視した石けんシャンプーだということです。それが、大事なことだと。

 

自ら開発し体感したことをもとに玉川小町石けんシャンプーの良さを広めている中で、特に女性は石けんシャンプーは使いたいが、キシミやゴワツキが酷く使い続けられないとの声が多く有りました。更に、キシミやゴワツキを和らげるための無添加せっけん専用リンスはクエン酸が主成分であり、白髪染めの色落ちが早くて不経済でやはり断念する方も多くおりました。

 

そこで、やはりクエン酸リンスの欠点を補う新しいリンスを開発しなけばと数年思い続けていました。そして、画期的なリンスができました。

これで、石けんシャンプーを断念した方やこれから石けんシャンプーを使おうとする方々にも心地よく新しい石けん生活を送っていただけます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

玉川温泉源泉水トリートメントリンス誕生までの経緯

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 2007年に秋田発自然派スキンケア『玉川小町』を企画開発し、秋田県内では40箇所以上で販売するようになりました。そして、2011年から百貨店で開催される秋田県や東北の物産展に出展し、全国の皆様に玉川小町を広げて参りました。2014年は関東を始め沖縄から北海道と日本全国に渡り1週間程度の催事に23回出展致しました。玉川小町の売上金額は、初年の21万円から7年目の2014年7月決算で1,238万円となり発売開始以来年々増加しております。

 

 2008年に玉川小町石けんシャンプーを販売開始した当初は、市販のせっけん専用クエン酸リンスを勧めておりました。しかし、数年販売をしてお客様のクエン酸リンスに対する不満が強いことを知りました。白髪染めの色落ちが大きいことや酢の臭いなどへの不満が強く、併用を勧めることを止めました。そしてその代替として、玉川小町クリームをヘアクリームとしてお勧めして来ました。

 

 しかし、石けんシャンプーはアルカリ性のため髪の毛のキューティクルが開き髪の毛が傷んでいればいるほどキシミやゴワツキが強く、石けんシャンプーを断念する方が多く、以来もっと良いせっけん専用リンスを作りたいと考え続けて来ました。

 

 2014年10月にあるきっかけで玉川温泉の源泉水を使うことでクエン酸リンスの問題点を改善できるリンスが作れるのではと思い立ち、早速予備実験を開始し効果の確証を得て、本実験を行い当初推測した通りの結果を得て、翌月の11月末に特許申請を行いました。

 

 『石けんにはクエン酸リンスを』の常識から『石けんには玉川温泉源泉水リンスを』の新標準となり得るリンスが誕生しました。

 

 

その特徴は、 ① 白髪染めの色落ち度は、クエン酸リンスに比較して32.6%の大幅な減。(当社試験結果) ② 1回の使用量はクエン酸リンス比3分の1以下(600倍から800倍にうすめて使用)。 ③ 気になるお酢の臭い無し。 ④ 成分は、癒しの温泉として人気があるミネラル豊富な秋田県玉川温泉源泉水を水などで希釈せず100%の源泉水を使用し、トリートメント成分として、ニュージーランド産の高活性の10+マヌカハニー、ラベンダーエキス、ローズマリーエキスの4種のみの安心成分。 などです。

 

 

『玉川小町』は人が本来持っている健康な美肌力、頭皮力、美髪力を作るメカニズムを重要視した自然派スキンケア商品です。

 

 

 商品のベースは、化学物質が入り込まないハーブ栽培の肥料作りからこだわり、石油系の原料、水、防腐剤を一切使わないオーガニックを越えたモアオーガニックとしてモーガニック商品を30数年来製造販売している山形県庄内町のハーブ研究所スパールの商品です。『玉川小町』はハーブ研究所スパールの商品をベースに玉川温泉の母体である秋田八幡平焼山の溶岩とニュージーランドの高抗菌力を持つ希少で高価な10+マヌカ蜂蜜を加えることで、本来人が持っている美肌力、頭皮力、美髪力を引き出すことを特徴としています。

 

山形県最上川と鳥海山 この自然の中でハーブを栽培しています。

 

玉川小町石けんシャンプーは有名百貨店の6日間の物産展催事で130本も売れるリピータの多い人気商品です。この玉川小町石けんシャンプーと新開発の『玉川小町せっけん専用トリートメントリンス』は最強の組合せとなります。 『玉川小町せっけん専用トリートメントリンス』は自然界から湧き出る温泉の源泉水を原料としていることと1回分量がクエン酸リンスの3分の1以下の使用量であること、そして、石けん生活を広めることは環境負荷が少ないことにもつながります。 『玉川小町せっけん専用トリートメントリンス』が開発出来たことで、石けんシャンプーの普及にも弾みをつけて行きたいと考えております。 本件に関する経費およびご支援希望金額は、以下の通りです。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

今回いただいた皆様からのご支援は
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 ① 製造委託費(ハーブ研究所スパール委託) 
 ② 原材料費

  (玉川温泉源泉水、商品容器代、業務用容器代、マヌカハニー等)

 ③広告活動費(カタログ、冊子製作費 A5サイズ36頁程度。)

 ④引換券の品代、発送料、プロジェクト手数料

 の一部として大切に使わせて頂く予定です。

 

どうぞご支援をお願いします!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ご支援いただいた皆様には下記の引換券をお送りします。

 

A) サンクスレター

 

B) 名前が入る権利

   自費出版冊子:仮称『新せっけん生活のすすめ

               〜玉川小町誕生物語〜』に掲載。 

 

C)  商品 玉川小町石けんシャンプー(200ml)、トリートメントリンス(400ml) 各1本 

 

引換券商品 玉川小町トリートメントリンスとシャンプー
各1本3か月分量です。

 

D) 商品 玉川小町石けんシャンプー(200ml)、トリートメントリンス(400ml) 各2本

 

E) 商品 玉川小町石けんシャンプー(200ml)、トリートメントリンス(400ml)を含む

   ご希望の玉川小町他商品合計2万円分。 

 

 

F) 商品 玉川小町石けんシャンプー(200ml)、トリートメントリンス(400ml)を含む

   ご希望の玉川小町他商品合計4万円分。

 

 

おわりに

 

 毎日使用する玉川小町スキンケアは成分上10年、20年、30年と将来に渡ってのお客様の健康面をも考えたこだわりものです。また、大地から湧き出る温泉の源泉水を使用することの環境負荷への貢献は大事なことでもあります。更に玉川温泉以外の全国の酸性温泉の源泉水を使用したご当地リンスを商品化し、広めることで地域の活性化にもつなげたいと思っております。


最新の新着情報