私たちのREADYFORでのクラウドファンディングの挑戦が
残りわずか24時間ほどとなりました。


ラストスパートを迎えるにあたり、皆さまからの続々のご支援を戴き、
感謝につきる思いでおります。

 

本当に皆さま、ありがとうございます!


現時点で、皆さまからのご支援のおかげで

目標金額の80%にあたる1,213,600円まで集まっています。
残すところあと286,400円のご支援で

このプロジェクトを達成させることができるところまで
皆様のご尽力を戴いております。

 

本当にありがとうございます。

 

この数か月の間、皆さまからのクラウドファンディングのご支援を頂きながら、
マルシェやお皿プロジェクトの活動などを継続してきたのですが、
私の中でいつも浮かんでいたのは、

被災された熊本の住民の方々の本音でした。

 

元々このプロジェクトは、私が目標としてきたこと、
「シングルママたちが、自立した活動をできるような一助となれば」、
と始まったプロジェクトでしたが、
4月の熊本を襲った震災の影響で一度は断念せざるを得ませんでした。

 

4月に起こった偶発的な地震活動は
私たちから多くのものを奪いました。


私と息子の2人3脚で歩んできた
コミュニティカフェ設立の夢も、熊本地震が奪っていったのです。

 

熊本の地震は5年前の東日本大震災に比べて、
報道での取り上げられ方も小さい印象を受けるのですが、
復興までにはまだまだ熊本には草の根レベルでの市民による支援活動が必要です。

 

道路やインフラなどのハード面の整備は、

期間をかけて国や自治体が予算を投じれば

徐々に復興が進んでいくことが考えられるのですが、
私は住民たちのとって必要なものは「ソフト面」の支援だと考えています。

 

熊本の人々が受けた心の傷は、道路の建設や
住宅の建設では癒すことができないと考えております。
必要なものは「人と人とのつながり」で、それができるのは「人」による支援です。

 

その「人と人とのつながり」を実感できるようなそんな場があれば、
と思ったとき、私がかつて夢見た
コミュニティカフェをの設立プロジェクトが頭をよぎりました。

 

このプロジェクトを実現できれば「女性の自立支援」だけではなく、
「熊本の自立支援」もできるのではないか、
傷ついてしまった多くの方々の心を癒すことができるのではないか、そう思いました。

 

ここまで、息子と二人で駆け抜けてきました。
これからも新しい挑戦を続けていきます!


震災後、私たちMama Angel*sは、
「熊本の被災者様のために私たちができること」を考えて活動しています。

 

かつて、「シングルママの自立のために立ち上げたプロジェクト」が
今では「熊本の皆さまのためにも成功させたいプロジェクト」へと変わり、
こうして多くの方々からのご支援へとつながっています。

 

そして支援者様の中には、
自身がつらい状況に遭われている
熊本県の支援者様も多数いらっしゃいます。

 

多くの関係各所の方々の温かい気持ちが詰まった、
今回のクラウドファンディングに挑戦できていることを
本当にうれしく感じております。

 

誰もにとって憩いの場となるような、
人と人とのつながりを認識できるような
そんなカフェが設立できればと思います。

 

誰もが憩えるカフェを設立したいと考えています。

 

改めまして、期間中、本当に多くの方々のご支援と想いを頂戴して参りました。
心より御礼申し上げます。

そして、最後の一押しのお力添えをお願い致します。

あと一歩を踏み出すことができます。

 

私も 全て出しつくしました。
もう、出せるものはありません(*^^*)

 

しかし、気持ちは晴れ晴れです。

 

公開期間の終了まであとわずかです。
最後の一秒まであきらめません。

 

この支援を募ることではなく、
熊本への思いと、私が目標にしてきた事をあきらめない、
と言う事です。
 
どうぞ、最後まで
よろしくお願いします。

 

Mama Angel*s一丸となって熊本を支えていきたいと考えています。
どうか皆さま引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます!

 

新着情報一覧へ