READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

ウェットスーツ生地で作る、ネーム入りマスク

SeaCanary

SeaCanary

ウェットスーツ生地で作る、ネーム入りマスク
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

9,000

目標金額 240,000円

支援者
3人
募集終了日
2020年5月8日
3人 が支援しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

創業45年の『ブルーサブ』よりご提案です

私共『有限会社ブルーサブ』は、1974年に創業し、現在の東京新宿に居を構え、ダイビングスクール、ダイビングツアーの運営、ダイビング器材の販売を行なってきました。

2010年よりメーカー事業である『Sea Canary事業部』を本格的に立ち上げ、スノーケラー、スキンダイバー、スクーバダイバー向けの、主に器材デコレーショングッズを製造、販売して来ました。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

今回この企画は、昨今のコロナ禍の中で、マスクが品薄状態となり、弊社でできることはないかと探っていました。

「マスクは増産され、品薄状態は解消される」

との政府発表以降も品薄が解消されることがなく、

今までマスク使用に否定的であった欧米もマスクを必要とし始めたこと、生産国から日本に輸入するにもハードルが高い昨今の状況を見ると、今後もマスクの需給状況の改善は先が暗く…

政府から配られる『布マスク』を見ると、とても明るい未来を描けませんでした。

 

そこで、今までの我々の活動の中で、できることはないかと考えた時に、

「ウェットスーツ生地であれば、加工技術がある」

これを活かせないかと考えました。

本業であるダイビング事業は、この『緊急事態宣言』下で全て自粛を余儀なくされており、ミシンとスタッフが宙に浮いている状況で、できることならやってみようと、今まで、手切りで試作を繰り返して来ましたが、なんとか形が決まって来たので、今回の提案に載せることにしました。

 

▼プロジェクトの内容

弊社で作るマスクは、1.5mmの業界的には最も薄い生地を今回用に用意して製作します。

1.5mmのウェットスーツ生地で制作すると、多くのメリットがあります。

 

・布ものよりも断然高い耐久性

・洗いやすさと乾きやすさ

・立体的でフィットするものが作れる。

・伸縮性を高められる

 

さらに、弊社のサービスでできることが

・ネーム入れを行う

 

ということがあります。

今までも、スーツ生地に個々のダイバーのネーム入れオーダーを一点一点行なってきました。

大手メーカーでは絶対にできない(やりたくない)サービスを、弊社はお客様(特にダイバー)のために提供して来ました。

 

そこで、今回もこのマスクにネーム入れを行なって出荷しようと思います。

本体はブラックのみですが、ネーム入れご希望の方には多くのカラーをご用意しています。

選べるネームカラーは全12色。

・ソリッドホワイト  ・ソリッドゴールド  ・ソリッドシルバー

・グリッターゴールド ・グリッターシルバー ・グリッターブロンズ

・グリッターブルー  ・グリッターグリーン ・グリッターレッド

・グリッターピンク  ・グリッターオレンジ ・グリッターレインボー

 

からお選びいただけます。

通常は価格を変えて提供しておりますが、このご時世なので、わかりやすさを優先して統一価格としています。

 

さらに、書体も下記から選べます。

・ブロック体   ・筆記体 

    

文字はアルファベット、数字からお選びいいただけます。大文字小文字もお選びいただけます。

 

ネーム入れのメリットは、

似たようなもの、洗ったものの取り違えを防げることです。

『自分のものは自分が使う。』

これを徹底できることが最大のメリットになるかと思います。

 

ただ…ウェットスーツ生地ならではのデメリットもあります。

これをご了承の上でご賛同いただければ幸いです。

 

1.ガーゼ、ハンカチなどが必要となります。

スーツ生地のマスク本体に、無数の穴を開けています。

これは、閉鎖してしまうと、呼吸がしにくいためです。

穴は実寸約2mmです。

もちろん、このままの装着では、ウィルスや花粉を防げません。

マスクと顔の間に何かを挟んで使っていただく形になります。

 

2.匂い問題

スーツ生地の特性上、独特の匂いがあります。

我々ダイビング事業者は、これを「いい匂い」と思いますが、一般的に「キツい」と感じる方もいるかもしれません。

通常の(洗濯洗剤を使用した)洗濯を繰り返したり、柔軟剤を使用することで、徐々に匂いは和らいで来ますが、匂いに過度に敏感な方にはオススメしません。

 

今回の企画は、このコロナ禍の中で、私共ができることを考えて、最小限の業務転換でできることから発想しているため、万人への完全なる解決策とはなっていないことを、ご容赦ください。

 

それでも、発起人である私にはとても助かるマスクになっております。

花粉症がひどく、マスクなしで過ごせなかった花粉時期、マスクが品薄で手に入らない中、妻と子供のことを最優先に考えると、家にある使い捨てマスクを使うことができませんでした。

 

このマスクで、少しでも花粉が防げ、人から人へのウィルス感染のリスクが減らせれば幸いです。

 

▼プロジェクトの今後の展望

弊社は元々、スーツ生地にデザインを入れて、器材を彩る仕事をして来ました。

今回も、このプロジェクトがうまく回るようであれば、単なる黒いマスクではなく、フルカラーのスーツ生地マスクの製造も可能になるかもしれません。

 

弊社の技術が、社内の少しの改造、改良でお役に立てることを願っております。

 

※マネキン装着のマスクは、穴あけ加工前のものを装着しています。

※マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。

※自社製造製品につき、転売品ではありません。

 

【日本衛生材料工業連合会自主基準による表示】

品 名:マスク(商品名 ネオプレンマスク)

対 象:花粉・ほこり

素材名:ネオプレン

抗菌加工部位:なし

抗菌材の種類:なし

枚 数:1枚

製造・販売者名:

 有限会社 ブルーサブ Sea Canary事業部

 〒169-0075

  東京都新宿区高田馬場1-22-5

  電話:03-3200-1404

包装材の材質:OPP

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

製作物    
ウェットスーツ生地で作るマスク

製作完了予定日    
2020/5/15

製作個数    
400個

その他    
・マスクの製作について
 生産能力:専用ミシン導入済み
 技術上の問題点:現在生産品の応用で対応可能
 製作環境の衛生環境の確保手段:製造時機器を消毒
・材料の仕入について
 仕入先:決定済み(仕入先名称:木村さま)
 仕入れの状況:仕入れが確定している
 仕入先との取引実績:10年来

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

リターン

1,600

ネーム入れネオプレンマスクを1点ご提供

ネーム入れネオプレンマスクを1点ご提供

・洗って何度でも使える
・高伸縮性
・高耐久性
・ネーム入りだから取り違えなし!
のマスクに、ネーム入れをしてお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

3,000

ネーム入れネオプレンマスクを2点ご提供

ネーム入れネオプレンマスクを2点ご提供

・洗って何度でも使える
・高伸縮性
・高耐久性
・ネーム入りだから取り違えなし!
のマスクに、それぞれネーム入れをして2点をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

ゼロからのスタート!ママがお店をオープン!

RumiRumi

#web・アプリ

6%
現在
30,000円
支援者
3人
残り
1日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする