READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

第三弾!児童養護施設の子ども達を招き、アートキャンプを実現!

第三弾!児童養護施設の子ども達を招き、アートキャンプを実現!

支援総額

807,000

目標金額 600,000円

支援者
100人
募集終了日
2018年6月29日
100人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2018年08月24日 21:56

アートキャンプ終了‼ ありがとうございました!

8月20日~22日、2泊3日の日程で開催しました、サマーアートキャンプですが、おかげさまで、無事に終了することができました!

 

多くの方々のご支援により、サマーアートキャンプ2018を開催することができましたことを、メンバー一同、心よりお礼を申し上げます。

 

千葉県と茨城県の児童養護施設より11名の子どもを迎え、千葉県鴨川市のアートガーデンこづかにて開催しましたアートキャンプ。

 

3年目の今回は、より自由な「創作」ができる雰囲気を目指し、地元のアーティスト宮下昌也氏を迎え、企画しました。

 

1年目より、このキャンプに参加してくれる子ども達は、毎年、とっても楽しみにしてくれているようで、私たちもより最高のキャンプを! と検討に検討を重ね、臨みました。

【1日目】

アートガーデンこづかまで、バスでたどり着いた子ども達。大きな車が入れるのは、山のふもとまで。宿泊地「森の家」がある場所まで、細い山道を30分弱、登っていきました。森の家についたときには、やっと着いた!という笑顔の子もいれば、疲れ切っている子も…森の家に入ると、スタッフが用意したタコライスのランチ。みんなもりもり食べました!

 

ランチのあとは、夕飯のためのピザ作り。今回は、「作る」ということを大切に、料理もフードアートプログラムとして取り入れました。まずは、生地作り。小麦粉を練って、生地を作っていきます。根気のいる作業。鼻に汗をかきながら、頑張りました!発酵させ、生地のばし。そして、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン…好きなものをトッピングします。晴れていれば、石窯で焼く予定でしたが、生憎の雨。急きょ、ダッチオーブンにて焼くことに。焼けたものから次々と食べ始め。作っては、焼き、食べる。子ども達の作るピザもだんだん、個性的に。顔の形のピザ、星形のピザ、工夫が光っていました!

 

【2日目】

この日は宮下先生による竹のワークショップ。お天気が心配でしたが、太陽がのぞき、気温もぐんぐん上昇、暑い日となりました。

 

まずは、竹を取りにみんなで山の中へ。

昨日の雨の影響で、ヒルが出やすいとのことで、気を付けてのぞみました。

長い竹を山から切り出したら、小枝をのこぎりで切り落とし、運ぶ。みんな協力して、汗をかきながらの作業です。

 

 

切り取った竹は、お昼の流しソーメンにつかうために、縦に長く割ったり。竹箸を作るために、細く小さく切り、やすりで磨いたり。のこぎりや鉈、初めて使う道具にも少しずつなれて、みんなもくもくと竹と向き合いました。指示をされなくても、子ども達自ら、道具を使って、好きな作業をする。とても自然に、「創作」の空気感が漂いました。

 

 

お昼は、待ちにまった流しソーメン!

みんな、食べる食べる!

用意していたソーメンがすぐになくなり、4回も追加でゆでることに!

やっぱり、自分たちで作ったものに囲まれると、やる気と食欲も出る!

自分で作った竹の器と竹箸で食べました!

 

流しソーメンの競争的な雰囲気が好きでない子は、流れたソーメンが溜まるザルの前に陣取り、ひたすら、ひたすら、もくもくと食べていました…これも、この子の個性...ですね

 

午後は、すっかり道具に慣れた子ども達は、思い思いに竹クラフトを制作。弓矢に挑戦する子も。また、房州うちわにペインティングしたり、と竹一色の一日となりました。

 

空が暗くなるまで、ずっと竹と向き合う子ども達の姿は、とても驚きでした。

手を動かしたい!手を動かすことで、何かを発散している、そんな様子がうかがえました!

 

 

 

 

夜は、五右衛門風呂に入り、自然を満喫♪おやすみなさい・・・

 

【3日目】

キャンプ最後の日。

昨日残った竹や、周りに落ちていたどんぐり、粘土など沢山の材料をつかい、今回のキャンプの思い出、そして自分の世界を立体で表現♪

 

子ども達が思った以上に、色んなものを吸収してくれたんだ~と感じるほど、様々なアイデアいっぱいの作品が並びました!

 

 

キャンプを終え、お迎えの職員さんに子ども達を送り届けた瞬間、子どもたちのすがすがしい表情に、とってもとっても充実した3日間を送ったことを実感しました!

 

参加してくれた、子ども達、キャンプを応援してくれた皆さま、本当にありがとうございました!

 

【収支報告】
皆さまからご支援頂いた資金は、全額アートキャンプのために使用させて頂きました。 宿泊費、交通費に200,000円、人件費に300,000円、消耗品費に180,000円を使用させて頂きました。

【リターンの発送状況】
只今、リターンを準備しております。出来上がり次第、皆さまにお届けしたいと思います。発送時期につきましては、10月頃を予定しております。


【今後について】

今回、ご支援していただいた、多くの方々の思いを次につなげるため、サマーアートキャンプの報告&イベントを企画していきたいと考えています。子ども達のいきいきとした様子を多くの方々にお伝えできるよう、準備していきます。日程等につきましては、後ほど、情報をアップしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 

リターン

3,000

お礼のはがき

お礼のはがき

心をこめて、お礼のはがきを送ります。

支援者
72人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

10,000

アートキャンプ全力応援コース

アートキャンプ全力応援コース

・心をこめたお礼のはがき
全額をアートキャンプにかかる費用に使用させていただきます。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

10,000

【おすすめプラン】ファミリーアート教室ご招待券

【おすすめプラン】ファミリーアート教室ご招待券

・心をこめたお礼のはがき
・アートセッションでの子ども達の作品写真の絵はがき
・月2回、土曜日に開催している豊洲ファミリーアート教室にご招待
施設の子ども達に届けているアートが体験できます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

30,000

アートキャンプ全力応援コース

アートキャンプ全力応援コース

・心をこめたお礼のはがき
全額をアートキャンプにかかる費用に使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

30,000

サマーアートキャンプの写真カレンダー

サマーアートキャンプの写真カレンダー

・心をこめたお礼のはがき
・サマーアートキャンプの思いがいっぱい詰まったカレンダー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

50,000

アートキャンプ全力応援コース

アートキャンプ全力応援コース

・心をこめたお礼のはがき
全額をアートキャンプにかかる費用に使用させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

50,000

キャンプで実際に作った子どものアート作品

キャンプで実際に作った子どものアート作品

・心をこめたお礼のはがき
・月2回、土曜日に開催している豊洲ファミリーアート教室にご招待
施設の子ども達に届けているアートが体験できます。
・サマーアートキャンプの思いがいっぱい詰まったカレンダー
・キャンプで実際に作った子どものアート作品

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月
プロジェクトの相談をする