別件で塩原地区を走るJR関東バスの支店長と面談しました。 バス会社は深刻な乗客減で悩んでいるとか、市の補助金があっても路線を今後維持できるか心配だそうです。 私達の旅館はバス利用のお客様も大歓迎。さらに私たちは東武鉄道/野岩鉄道を通って浅草/北千住から上三依塩原温泉口へ来られ、そこからユーバスで塩原へ入り、さらに西那須野/那須塩原駅に抜けるルートを勧めています。 というのも実に様々な景色を眺めいろいろな乗りものに乗れるので面白いのです。 そのような訳で、上三依塩原温泉口から西那須野方面に抜ける通しの安い切符があったらいいなと伝えると、そういう切符を作れるかもしれないとおっしゃってくださいました。 何と心強い事でしょう!  ところで何故、私がこんなに長々とバスの話をするかって?  私たちが塩原でオープンカーレンタルを始める計画をご説明すると、「遠くからの車の運転を敬遠する人は多いので、電車バスで塩原に来ていただき、塩原付近だけで車に乗りたい人はたくさんいると思います。」と私たちのレンタカービジネスプランに大変賛同していただきました。 地元での小さなすきまレンタカービジネスがもしかしたら地元の足を守り、そして環境にも貢献するかもしれません。 なんとなく嬉しくなりました。 あと少しでプロジェクト成立です。応援をお願いします。