プロジェクト終了報告

2017年03月27日

バングラデシュの避難所34ヶ所にラジオを贈呈しました。

 「バングラデシュの避難所にラジオを贈り情報格差をなくしたい!」という思いで資金協力をお願いしたところ、多くの方々から支援を頂き有難うございました。

 当初の目標は30ヶ所に贈呈するために30万円を目標金額を設定しましたが、達成することができましたので追加の目標を設定し、34万円ご支援いただきましたので34ヶ所の避難所にラジオを贈呈することができました。皆様のご協力の賜物と感謝しております。

 2017年3月23日の15時30分からバングラデシュ・ハティア島にあるハティア郡事務所にて寄贈式を行いました。

 寄贈式には、ハティア郡議長のMr.Mahabub Morshed Litionと郡の教育省からMr.Mosharof Hossainが来賓として出席し、避難所のラジオを管理する各学校の校長へラジオセットを手渡しました。
                                   贈呈式

                   ラジオ贈呈の意義を伝えるハティア郡議長

             避難所のラジオを管理する校長にラジオを手渡しました

 皆さまからご支援頂いた資金34万円は、全額ラジオ寄贈のために使用させて頂きました。支出の内訳はラジオ34台購入代金に25万円、READYFORのシステム利用手数料等に7万円、リターン経費に2万円を使用させて頂きました。

 BHNテレコム支援協議会関西事務所は、今後も国内外の人々の情報格差をなくすために支援活動を実施していきます。引き続き皆様のご協力をいただけますよお願いします。