これまでFacebook、仮登録フォーム、アメブロ、意見交換会など各方面より頂いていましたご質問を、Q&Aという形で公開させていただきます。頂いたご質問を、簡略化している場合もございます。

 

掲載している内容は今後、随時増やしてまいります。

 

以下、カテゴリー別にまとました。

 

 

【メンバー登録】


●メンバー本登録に向けての書類は、どのような内容なのでしょうか?仮登録をする前に本登録に向けての書類を見ることは出来ないのでしょうか?

 

〇現在作成中につき、申し訳ありませんが、現在は公開は致しておりません。この制度を利用するにあたりこういったものが大変重要になりますので、現在、各専門分野に明るい方々のご意見をうかがいながら、慎重に検討を重ねております。今後の見通しとしまして8月上旬より本登録の書類を、仮登録いただいた方々へお送りする予定です。当初7月中に本登録お手続き開始を予定しておりましたが、プログラマーの交替があるなど内部作業に遅延が発生いたしました。心よりお詫び予定です。お待たせしてしまいますが、ご理解の程よろしくお願い致します。現時点では、「利用規約書」「基本理念書」へのご同意いただくことで、仮登録メンバーの方は、本登録へ進んでいただける形となっております。

 

 

【保険】


●ドイツのシッター制度では、どのような保険&保証があるのでしょうか?

 

〇BIRDSITTERSを立ち上げようと考えたきっかけがベルリンのティアハイムで行われている動物の預かりシステムです。保険や保証はありません。完全に自己責任のもとで利用して頂くようになっており、ティアハイムはインターネットの掲載場所を設け、利用期間中のトラブルを回避するため、契約書フォームを公開し、その利用を促しているに留まっております。私たちBIRDSITTERSは、このドイツらしいシッター制度をそのまま日本に導入しても、うまく行くとは思っておりません。そのため現在、日本に存在する動物(ペット)保険会社の各プランの全体像を把握し、BIRDSITTERSの活動(鳥の一時預かり)に合ったプランがあるのかを、各社に問い合わせる中で探っている段階です。メンバー仮登録の段階で、すでに保険加入の有無について記入いただく項目がありますが、現時点では保険未加入だからと行って、メンバー登録(預け主・シッターとも)ができないということはございません。ただし、ウェブ検索サービスをリリース(開始)後、預ける側もシッターの側も、相手が保険に加入しているかの有無を一つ「指標」として、検索することが可能となります。試運用期間を経て、お試し預かりをされた方々の声をもとに、将来的には、保険会社の協力のもとBIRDSITTERSの利用目的に合致した独自プランを作ることも視野に入れております。

 

 

【預かり条件】

 

●預けることが出来るのは、何羽まで可能なんでしょうか?人によっては、2羽、3羽飼っている人がいると思うのです。そう考えると預ける場合、ケージの数も2個、3個になって、預かる側は場所が必要となってくると思うのです。とくにシッター制度に参加する人は、数羽飼いをしている人が多いと思うのです。日本の住宅事情を考えると、数羽をいっぺんに預かるのは、難しい場合はあるのではないでしょうか?そして、預けた場合、放鳥はしてもらえるのでしょうか?放鳥する場合も、数羽を預かっていると色々と大変だと思うのです。

 

〇BIRDSITTERSの側では羽数の制限は致しません。あくまでも愛鳥家さん同士、信頼を築けた方との相互預かり制度ですので鳥さんに関する詳細な内容は、ウェブサービスを通じ、ご当事者間で話合っていただく必要があります。本登録を済まされたメンバーであれば、シッターの個人紹介詳細プロフィールも閲覧可能となりますので、公開してまいりますので、まず、プロフィールをご覧いただき、さらにウェブサービス上で利用できるメッセンジャーにより、シッターへ問い合わせをいただくことも可能です。

 

●    フルタイムで仕事をしているので日中は不在ですが、シッター登録をしても良いですか?

 

◯個人プロフィール欄に、本登録時、シッター可能時間の詳細を公開いただけるようシステムを作っていきたいと考えております。「平日8から18時は仕事のためいません」といった大まかな情報だけでもまず、個人プロフィール欄にお書きいただけると、シッター検索時、預け主にとって分かりやすい情報になると思います。

 

●預かる側は仕事をしていない人限定でしょうか? 仕事に行っている場合でもいいのですか?

〇もちろんです!皆さまそれぞれの生活リズムがございます。1日中、張り付きでシッターはできないけれど、預かりはでき、朝と晩にご飯を上げるなどお世話ができる方の存在は、有難いと考える方もいらっしゃると思います。愛鳥家さん同士、差し伸べられる手が多くあればあるほど【BIRDSITTERS】が上手く機能するでしょう。大事なことは、事前に預け主、シッターの両者が、そうしたお世話時間につき納得いく上でシッティングを行うことですので、メッセンジャー機能、そして個人面談を経て、きちんと納得の上ご利用いただければと思います。

 

 

【設備】

 

●    <ウェブカメラ> 使い方、仕組みが正直よく分かっていません。

 

〇ウェブカメラについて
ウェブカメラはインターネットを介して、お預かり鳥さんのケージのそばに設置し、預け主が常時もしくはシッターと取り決めた時間に、預けた鳥の様子を見ていただく機器です。大手通販会社などで、入手可能です。シッターのプロフィール欄に、ウェブカメラを持っているかの情報がありますので、預け主側はシッター検索時の一つの指標としてご参考にしてみてください。ウェブカメラをシッターが持っていない場合でも、定期的に写真をメールで送ってもらえるかなど、個別でご相談されると良いと思います。預け主にとって愛鳥の元気な姿を見られると本当に安心しますね。


参照)ウェブカメラとは:
https://ja.wikipedia.org/wiki/Web%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

※本登録に向けて、改善点等があれば上記の内容が変更する場合もございます。

 

 

引き続き、皆さまからのご質問やご要望をお待ちしております!

 

スタッフ みさと

 

■Mail: staff.birdsitters@gmail.com

■Blog:http://ameblo.jp/birdsitters/

■Twitter: https://twitter.com/Birdsitters_PR

■Facebook: Birdsitters Staff

■仮登録フォーム:goo.gl/N3uGc0

■Q&A:http://ameblo.jp/birdsitters/entry-12182875565.html
 

新着情報一覧へ