感謝の気持ちに代えて。

先ほど、プロジェクトの達成を友人からのLINEメッセージで知りました。

 

嬉しくて、びっくりして涙が溢れて止まらないのは、いつ以来の経験だろう。

そんなことを思いながら、今回のプロジェクトの支援をしてくださった皆様、応援をしてくださった皆様、一緒に走ってくれている理事達、そして、ブルーミング・マムの関わってくださる全ての皆様に感謝の気持ちを込めて、お礼の気持ちを伝えさせてください。

 

前置きが長くなりました。

ワタクシ、代表理事の前田カオリコです。

 

現在、中1の娘と小4の息子の母親です。

第一子を出産した時に産後うつになり(当時自覚はありませんでしたが)、その経験から、同じような経験をしている母親に、自分らしく生きる人生を選べることを伝えたいという思いで今まで活動してきました。

 

当初は、「自分には何があって、何ができるのか。」そんなことばかりを模索していたように思います。
24時間を自分のためだけに使っていられたことの贅沢さと自由さ。

当たり前だと思っていたことが、出産することで一変した時間の感覚。

 

尊い命とともに、自分の時間を捧げることに対する抵抗や違和感、不安や焦燥感。

自分の価値が暴落してしまったようで、社会とのつながりすら絶たれた感覚は、それまでに経験したことのないものでした。

 

しかし、その経験は私自身を強くし、自分を信じることを教えてくれ、家族を守ることの大切さを再確認させてくれたのです。

 

「ママだからこそ、花開く人生を。」

そう理念に掲げてきましたが、その想いに共感し、応援し、同じ方向を向いて前に進んでくれるママや、多くの人たちに支えられての現在があります。

 

想いだけで走ってきた私についてきてくれたみんなと。

そして、その想いを全国の皆さんに知ってもらいたいというプロジェクトに。

 

今回のチャレンジをするにあたり、どうやったら伝わるのか。私たちは何をしたいのか。どうしてこんなことをしているのか。

いろいろな想いを抱きながら、プロジェクトを開始し、本当に支援が集まるのかわからない不安と、やってみなくてはわからないという気持ちと。

本当に多くの学びを得ることができました。

 

支援が一つされるたびに、理事同士で連絡を取り合って喜び合いながら、応援されることの尊さを知り、感謝の気持ちで溢れ、何よりも自分たちの活動を認めてもらえることの嬉しさを噛み締めていました。

 

そして、今。

目標金額が達成された知らせを受けて。

涙が溢れて止まりませんでした。

 

本日、5月21日は奇しくもワタクシの42回目の誕生日。

こんなに心が震えた誕生日はあっただろうか、と。

 

安堵した気持ちに。

皆さんの支援を受けて。

 

プロジェクトの期限が終わりましたら、ステッカーを作成次第 

皆様の元へお届けしますので、それまでもうしばらくお待ちください。

 

ご支援くださいました皆様、本当にありがとうございました。

これからの活動に恥じぬよう、活動をして行きたいと思っています。

 

お礼の気持ちを込めて。

 

一般社団法人 ブルーミング・マム

代表理事

前田カオリコ

 

<ブルーミング・マム 略歴>

2009年 ブルーミング・マム 活動開始(個人でスタート)

2013年 サークル発足

2018年 法人化

 

「ママ解放区」プロジェクトを2018年に開始。

第一弾 ロゴステッカー作成 (自費製作)

第二弾 レディーフォー(クラウドファンディングに挑戦)→現在

第三弾 ママ解放区Mixture 2018 (イベント開催 2018年7月6日開催予定)

第四弾 ママ解放区ファシリテーター養成講座 リリース予定 (2018年7月予定)

 

この先も、プロジェクトを進められるよう邁進していきます。

応援の程、よろしくお願いします。

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています