プロジェクト終了報告

2018年09月06日

プロジェクトの実施報告をさせていただきます。

 

EMPOWER Project『「協力が必要な時は声を」という気持ちを表すマークを広めたい!』に温かいご支援をいただき心からありがとうございました。皆様からのご支援によって、さまざまなコラボレーションをしながら、活動を大きく広げていくことができました。本プロジェクトの終了予定期間となりましたので、実施報告をさせていただきたいと思います。

 

【活動報告】

皆様のご支援によって可能となった、プロジェクト達成以降の主な活動を写真と共にご紹介させて下さい。それぞれにHPなどのリンクを貼らせていただきますので、そちらから飛んでいただくとさらに詳しい様子をご覧いただけます。

 

・EMPOWER KANAZAWA始動!

東京を飛び出し、北陸の地で仲間を迎えました。「マゼンタ・スター」を広めるべく、金沢市の大学生が中心となり、「EMPOWER KANAZAWA」としてEMPOWER Projectを推進しています。国連大学が開催しました「SDGs石川・かなざわダイアローグ」にてEMPOWER Projectについて発表させていただく機会も持たせていただきました。

http://empowerproject.jp/archives/346

http://empowerproject.jp/archives/433

 

・東京大学五月祭にてブースを出店

皆様にもご案内させていただきましたが、5月に開催された東京大学五月祭にて「Points of You」というツールを使ったワークショップや「マゼンタ・スター」をモチーフとした缶バッジ作り、大学サッカー連盟の協力のもとサッカーボールのリクリエイトを行いました。

http://empowerproject.jp/archives/382

 

・駒場東大前商店会とコラボレーション

我々が普段学んでいる東京大学駒場キャンパスのすぐ裏に広がる駒場東大前商店会と結びつきを強めてまいりました。フリーマーケットや納涼祭などの行事に参加させていただき、地域の方々や子供達と楽しく交流をしながら、我々の活動について知っていただけました。

http://empowerproject.jp/archives/399

 

・横浜市立市ケ尾中学校の人権特設授業に招待

横浜市立市ケ尾中学校の人権特設授業に招待され、500名以上の生徒の皆さんと共に、インタラクティブなディスカッションも交えながら、EMPOWER Projectの授業を行いました。授業後には生徒の皆さんと意見交換を行い、中学生ならではのフレッシュなアイディアを沢山いただくことができました。

http://empowerproject.jp/archives/483

 

・EMPOWER×関東大学サッカー連盟「EMPOWER MATCH」開催

関東大学サッカー連盟とのコラボ企画として、関東大学サッカーリーグ前期最終節をEMPOWER MATCHとして開催。来場した皆様にEMPOWERグッズを配布したほか、ハーフタイムには大型ビジョンを使ってEMPOWER の活動についてフィールドから発表させていただきました。

http://empowerproject.jp/archives/493

 

・様々な「マゼンタ・スター」グッズを作成

缶バッジやステッカーなどをさらに作成できただけでなく、EMPOWER Projectの説明が記載されている丸冊子や、「マゼンタ・スター」をモチーフとした絆創膏など、新しいグッズを含む様々なグッズを作成しました。

http://empowerproject.jp/archives/439

http://empowerproject.jp/archives/504

 

・EMPOWER×ピエール・エルメ・パリ「マカロン、どうぞ」開催

世界を代表するパティスリーショップ、「ピエール・エルメ・パリ」とコラボレーション。難病とたたかう子どもたちのための寄付金集めを目的とする「マカロンデー2018」の一環として、小学生のお子さんを対象としたマカロン・アクセサリー作りワークショップを開催いたしました。

http://empowerproject.jp/archives/577

 

・EMPOWER SHOP 小田原がOPEN!

「小田原駅」東口直通「小田原地下街 HaRuNe小田原」内の「地産cafe」に、初めてのEMPOWER SHOPがオープン。マゼンタ・スターグッズを取り揃えております。小田原を訪れた際はぜひお立ち寄り下さい!

http://empowerproject.jp/archives/547

 

・UNICEFやWFPの幹部職員の前で「EMPOWER Project」を発表

UNICEFの保健セクションチーフやミャンマー事務所代表が来日した際のハイレベル会議やや国連食料計画(WFP)の人事局長や日本事務所長をお迎えしたキャリアイベントではSDGsをめぐる代表的な若者の活動として「EMPOWER Project」を発表させていただきました。

https://www.unicef.or.jp/news/2018/0132.html

 

その他にも様々な活動を行ってまいりました。HPにて詳しく記事を出しておりますので、ぜひご覧ください!!

http://empowerproject.jp

 

【収支報告】

皆様からいただいたご支援総額1,097,000円のうち、手数料を除いた895,591円をいただくことができました。使わせていただいたご支援の内訳は以下の通りです。

 

・商標登録:325,920円

「EMPOWER」「協力者カミングアウト」「マゼンタ・スター(ロゴ)」をそれぞれ商標登録するべく現在申請中です。
・グッズ作成費:352,822円

缶バッジ、ステッカー、チラシ、丸冊子などをはじめとする、「マゼンタ・スター」を広めるためのグッズ作成費に使わせていただきました。

・イベント開催費:216,849円

イベント開催に伴う会場費、材料費、備品費などに使わせていただきました。


【リターンの発送状況】
リターンとしてご用意させていただいていたグッズ+新しく作ったグッズを皆様にお届けするべく、現在発送の準備をしております。9月中には皆様のお手元にお届けできると思いますので、もうしばらくお待ちください。

【これからのEMPOWER Project】

クラウドファンディングでのプロジェクトの予定期間は終わってしまいますが、もちろんEMPOWERは引き続き、精力的に活動していきます。みなさまのおかげで、自分たちの活動を本格的に実行していくことができるようになりました。活動の幅を広げていきながら、ご支援してくださった皆様が、これからも応援してくださるようなワクワクする活動を引き続き行っていきます。

 

HP(http://empowerproject.jp)やFacebook(https://www.facebook.com/UTempowerproject/)にてこれからも活動を載せていきますので、ご覧いただけるととても幸せです。

 

皆様がしてくださった「協力者カミングアウト」を私たちは一生忘れません。

皆様からの応援の言葉一つ一つがいつも背中を押してくださいました。

私たちもこの「EMPOWER Project」を通して、誰かの幸せに貢献できるよう、そして「誰一人取り残さない」世界実現のため、本気で世界を変えていきます。

引き続きの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

この度は本当にありがとうございました。

 

EMPOWER Project(町田紘太、飯山智史)