プロジェクト概要

 

山梨県にある富士河口湖町。

河口湖の北岸に位置し、いたるところから雄大な富士山を望むことができるこの町では、富士山の噴火をしずめるために建てられた河口浅間神社が町を静かに見守っています。


観光地である河口湖とは対照的に、古くからの家が立ち並び、ゆっくりと、そしてやさしい時間が流れていくー。

 

その魅力に取り憑かれ東京から移住した私が、この地の魅力を伝えるため、築100年の古民家を再生。地域の暮らしや文化を体験できる、心も身体もいやされる、そんな宿泊施設をOPENします。

 

 

富士山一望の絶景の家を守りたい!

築100年の古家を元インテリアコーディネーターが甦えらせます!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。今井芳美です。インテリアコーディネーターとして25年あまり、東京で仕事をしていました。


ある時、仕事の施主さまがこの地域のリゾートマンションや別荘を所有しており、そこのリフォームを依頼されたのをきっかけに、初めて河口湖に来ました。

 

 

目のあたりに見た壮大な富士山。三方山に囲まれ、いたるところから富士山が眺められるこの場所は、富士山の神様が祀られている河口浅間神社を中心に、歴史のある御師の町であったことを知りました。

 

自然の風景や地域の文化、人々の暮らしが神社の神事を中心に、大切に守りながら行われていることに、正に日本の原風景を感じました。

 


この場所に魅了された私は3年前、仕事を辞めて、この富士山一望の河口湖北岸の静かな町に定住することを決めました。

 

初めは、仕事を辞め、愛犬とのんびり暮らすつもりでした。しかし、この場所を知れば知るほど、この歴史ある御師の町河口を皆に知らせたい、来ていただきたい!という思いが強くなってきたのです。

 

そこで、なにかできないかと、以前から近くの空家を探していたとき、町に寄付された空家があると聞きました。しかし、そこはあと3カ月後には壊されてしまう…。

 

その話を聞いた私は、「何かしたい!」と思いました。仕事柄、直ぐにイメージ出来ました。壊してしまえば二度と手に入れることが出来ない古家です。後先考えず、貸して下さい!壊さないで下さい!と言っていました。

 

そこから、このプロジェクトは動き始めたのです。

 

 

健康寿命が日本一の山梨県ですが、この地域には産業がありません。そのため、働く場が少なく、地域に暮らしたくても、暮らせない現状があります。

 

若者は町を出て働き、家族を築いていくので、町に残る人の多くは高齢者の人たちになります。そしてやがて、家主がなくなると、そこに戻ってくる人はおらず、空家が増えていくのです。

 

プランもないまま手を挙げたとき、もちろん不安もありましたが、私のこれまでの経験を生かして、この地域のために何かできそう!そんなワクワクした思いでした。

 

町のシンボルとなる民宿

「三浦家」

 

今回、町が所有する古家を再生し、宿泊施設として生まれ変わらせます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

泊まった人たちに感じていただきたいのは、一言で言えば日本の原風景です。

 

神社を中心にした神事にまつわる日々の暮らしぶり、昔ながら収穫した野菜・米の調理や冬に向けての保存方法。辺りの景色、四季折々の草花を大切にして日々の生活に生かし、自然とともに日々の生活を大事にしている暮らしに触れ、日本の心の故郷を感じていただきたいです。

 

 

また、ここは観光客だけではなく、地元の人たちにもたくさん利用してもらえる場にしていきたいと考えています。

 

もともと、この古家は河口のものですし、神社から近くいので、地元の人たちがとても集まりやすい場所にあります。お茶をのみながらおしゃべりしたい人、ちょっと休憩したい人、何かやりたいことがある人etc…、そんな人たちが利用できる「町のシンボル」にしていきます。

 

 

ここは三方山に囲まれ、神社を中心に道祖神が道端のあちらこちらにあり、昔ながらの面影のある村の風景です。ゆっくりと流れる空気感や静けさを楽しんでいただきたいです。


河口浅間神社や母の白滝等、歴史を感じさせる辺りを散策したり、徒歩15分位で河口湖湖畔に行けますので、湖と富士山の景色が楽しめます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
三浦家の2階(縁側のようなリビングスペース)から望める富士山

 

<こだわりポイント>

・築100年の古民家を再生
・富士山が一望できる
・和室が主な間取りを生かし、多数の人たちが集える空間
・地元の人々と宿泊客が交流できる
・地元の採れたて野菜中心の料理を味わっていただける

 

<泊まる以外にできる体験>
・近所にある田や畑の農作業体験

田植え、稲刈り、もちつき、じゃがいも堀り、とうもろこし収穫、ブルーベリー採集、柿や梅の収穫(干し柿・梅干し)など

 


 

・地元の料理づくり体験
名物ほうとう作り、めまき作り、季節の素材を使った料理(巻きずし、天ぷら、山菜)

 


・ワークショップ

お茶、生花、着物着付け、書道など

 

・日本文化の継承・体験

河口浅間神社の神事(稚児の舞、みこし、正月の行事等々)の見学など

 

 

<こんな人たちに利用していただきたいです>
・この地域に魅力を感じている人
・地域で仲間づくりをしたい人
・地元と外部の交流の場を求めている人
・河口の文化・歴史に興味を持っている人

など

 

 

<詳細>

民宿の名前:三浦家
部屋数:4室
設備:キッチン、風呂1つ、洗面台2つ、トイレ2つ
宿泊料金:1棟貸し5名様まで30,000円~(季節で変動します)追加5,000円/人
 

 

<お食事も提供できます!(予約制)>

オこの辺りで採れる野菜の美味しさ、米の美味しさにほれ込んだオーナーは栄養士です。美味しい野菜メインの栄養バランスを考えた食事を提供します!

町を活性化させる

きっかけとなる民宿に

 

民宿「三浦家」は、この町にお客様を呼び、地域を活性化させる起爆剤となるー。

 

私はこのプロジェクトが、同じように、空家の管理に困っている人や、空家再生をしてみたい人、そこに住みたいと思っている人たちのヒントのなれればと考えています。

 

そして、この場所を、そして歴史や文化を、若者に繋いでいきたいです。
 

この場所を一緒に育ていきたいという仲間、応援してくださる人が必要です。皆さまの力を貸してください。応援・ご支援をお願いいたします!

 

今井芳美です。皆さまのお越しをお待ちしております!

 

ーいただいたご支援の使い道ー

現在、たくさんの方たちのサポートをいただきながら修繕工事を進めております。実際お越しいただくと、「ここまで本格的にやってしまいました!」ということが、リアルなものとして感じていただけると思います。

 

完成まであと1歩まできていますが、当初の計画より費用がかかっているのが現状です。そこで、皆さまからいただいたご支援は、追加で必要となりました修繕の費用の一部として大切に活用させていただきます。

 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)