プロジェクト概要

相模原市に安く入ることができる「お墓」を作り、地域に安心を!


はじめまして、合同会社reliance(レリアンス)代表の矢籐 勝と申します。「NPO法人高齢者住まい支援センター相模原」の賛助会員として、相模原市内にて海や山に粉骨・散骨する事業を行っております。また、一人暮らしの高齢者の安否確認など幅広くサポートをしております。

 

現在、相模原市では年間約6千名の方が亡くなられております。(出典:相模原市HPしかし、それに対して求められている墓地が圧倒的に不足している状況です。安価な市営墓地は2年に1度公募しておりますが、応募総数の約1割強の方しかお墓に入ることができていません。お墓不足から民営のお墓に入るための費用が高騰しています。

 

こういった状況をどうにかして変えたい。そんな思いから、この半年、お寺さまや石材店様をお願いして回り、やっと御賛同いただけるお寺さまとのつながりができました。お墓の工事費を一部負担する条件で市営墓地よりも安価で受け入れていただける運びとなりました。

 

しかし、お寺さまへの工事負担費などで65万円が足りていません。なんとか皆さま方のお力添えでこのサポートを提供したく思っております。

 

金銭的な事情によりこれまでお墓に入れない不安を抱えていた方も安らかに眠り、そのご家族とともに安心していただきたいのです。皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

一人暮らしの高齢者の見守り活動の様子です。

 

 

「安価で入れる永代供養墓」が不足している相模原市

 

前述の通り、相模原市では墓地の数が圧倒的に不足しています。相模原市の現状のお墓の生前予約の倍率は50倍の狭き門です。

 

相模原市議会議員から聞いた話によれば、「墓地不足」は市の議題に挙げられているそうですが、通常、お墓の確保が済んでいる方は死後、49日に納骨する運びですが、相模原市にはお墓も決まらず自宅保管の方が多くいると聞きます。

 

私事ではありますが、二年半前に父親を亡くしました。母は高齢であるため、一人っ子の私が悲しむ間もなく、葬儀を取り仕切ることとなりました。一段落し、時間が経つにつれて人生の終わりについて考えさせられました。

 

わたくしの両親は生前に永代供養墓を確保していたため、無事に納骨日にお墓へ入りました。母曰く、代々お墓の管理で迷惑をかけたくなかったとの事で、この選択を2人で選んだと言います。合同墓所は比較的安くお墓に入ることができる方法ではありますが、それでも一人22万円かかったそうです。今後の高齢化の時代を考えるとかなりの負担だと思います。

 

今回ご協力いただけるお寺さまです。

 

また、最近の傾向として、子、孫と墓守(檀家)に管理費などの迷惑をかけたくないと考えられる方が多いそうです。永代供養墓でしたら、管理費も不要な所がほとんどのため、求める方が増えています。

 

しかし、一般のお寺さまだと、永代供養墓でも安くて15~20万円程の費用がかかり、誰でも皆さまがお入りいただける状況ではありません。そうした中なんとかお困りの方々が無理のない費用負担でお墓に入れないかという思いに至りました。

 

※永代供養とは、寺院や霊園が半永久的に管理や供養をしてくれることをいい、永代供養が行われるお墓を永代供養墓と呼びます。永代供養墓には様々な種類があり、例えば合祀(ごうし)墓、合同墓、共同墓、合葬式納骨堂などの種類があります。

 

 

 

経済的に困窮している方へも手を差し伸べたい。

 

これまでさまざまな課題をあげてまいりましたが、そういったお困りの方々のために同市内のお寺さまにおいて、お墓の工事費を一部負担する条件として、市営の永代供養墓よりも安価で納骨していただけることが決まりました。

 

この墓地ができることで、お墓に入ることができず、困っていた本人や、そのご家族が気持ちに一区切りがつき、また前向きになれるのではないかと信じております。

 

お困りの方々の救済のため、何卒ご支援を賜りたく存じます。心よりお願い申し上げます。

 

■本プロジェクトの実行予定

・お墓の工事期間:2019年6月完成予定

・本事業の開始時期:2019年7月15日〜(予定)

※「NPO法人高齢者住まい支援センター相模原」として永代供養墓の受け入れを開始する日程になります。

※お寺さまのご要望により、寺院名称および住所が記載できません。

 

■資金使徒

・お墓工事負担費用:50万円

・Readyfor手数料:15万円+税

 

工事中の永代供養墓の完成イメージです。

 

 

"超高齢化社会"で表面化する「お墓不足」の問題を皆さまと解決へ!

 

この度、皆さま方のご支援により永代供養墓の設立ができたあかつきには、1000名程のご遺骨をお預かりできるかと思います。今回のプロジェクトで永代供養墓が立ち上がったら終わりではなく、軌道に乗ったら、また新たな受け入れ先の建設も視野に入れて動こうと考えております。

 

今回のプロジェクトは相模原市の話になりますが、これは何も相模原市に限ったことではなく、今後、高齢化社会へ向かっていく日本全体の課題でもあると考えています。

 

ぜひ、皆さま今回のプロジェクトにご支援いただき、日本がこれから抱える課題を相模原市から一緒に解決していきませんか?暖かい応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

少しでも多くの方に安心していただけるように頑張ります!

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)