Mai Takeuchi
他に5個のプロジェクトを支援中!
大好きなあっちゃんとスリールのみなさまを心から応援してます!!そしてこの取り組みを通じて素敵な気付きを得て未来を創るであろう若者たちに期待を込めて!
土岐 三輪
他に4個のプロジェクトを支援中!
ギリになってすみません!最後まで応援していますー!
Matsuyama Aki
他に12個のプロジェクトを支援中!
こんなにギリギリになってしまって申し訳ありません!…が、個人的にもスリールの皆さんとの出会いは本当に大きなものでした。出会えたことに感謝しつつ、あっこさんのチャレンジ、これまでも、これからもずっと応援しております。またどこかでぜひご一緒させてください。
るみ
るみ さん
頑張ってください!
Miwa Koyasu
他に15個のプロジェクトを支援中!
遅ればせながら。
応援しています!
碇 智代
碇 智代 さん
頑張ってください!
Yumi Hirano
他に1個のプロジェクトを支援中!
頑張ってください!
masutatsu
masutatsu さん
応援しています!
Kaai Akimoto
他に7個のプロジェクトを支援中!
達成おめでとうございます!そしてこれからたくさん同じオフィスの仲間として学ばせてください〜〜!
堀江 敦子(スリール株式会社)
さおりん
現在の高校や大学では育児と仕事の両立については教えてもらえません。また親世代が自分のロールモデルであるためまだまだ専業主婦になりたいと思っている学生がいるのも事実です。
会社説明会で出会う学生のほとんどは「結婚しても働きたい」と思って入社してきます。ですが、実際企業で3年程働き結婚し、出産して戻ってきた際に、「やはり両立は難しい」と諦めて仕事を辞める方も多いのが現実です。
それは今まで自分も専業主婦の親も経験したことないことだから、彼らの親もどう子どもにアドバイスすれば良いかわからないということもあると思います。
学生の頃からワークライフインターンを経験していれば、育児と仕事を両立している人生の先輩がどうやって乗り越えてきたか?を自身が経験することで、自分がその立場になったとき乗り越えていけるのだと思います。人は経験から多くを学びます。一人でも多くの(できれば高校生から)ワークライフインターンを体験し、それを学校で学生自身が自分の言葉で感じたことを伝えていくことで、育児と仕事の両立が当たり前の世の中になっていくことができると思います。たくさんの学校や大学の授業の中でもこのような取組について教えていくことが、これからの日本の教育には必要だと思っています。
堀江 敦子(スリール株式会社)
Miwa
Miwa さん
他に1個のプロジェクトを支援中!
あっちゃん、みんなの未来を輝かす活動をありがとうございます!
堀江 敦子(スリール株式会社)
TAM
TAM さん
他に1個のプロジェクトを支援中!
ギリギリになってすみません!

堀江さんの行動力と活動は素晴らしい!

この活動を通じて、人の繋がりや家族、生きることに何か気づきや喜びを感じてもらえると嬉しいですね!

応援してます(^^)
堀江 敦子(スリール株式会社)
小川 倫子
趣旨に賛同致しました!子供達の世代にとても大切なことだと思いますので、今後も発信を続けていってほしいです☆
堀江 敦子(スリール株式会社)
中山 学
中山 学 さん
両立を妨げるのは何かということに注目されがちですが、どうやったらできるかを世の中にもっと広げていきたいです。それは、今後両立をしていく世代、それを支える世代、これまでの世の中を形作ってきた世代が持続可能な世の中を作っていくために。
自分には子どもが3人いて、その子たちが大きくなっていく過程、また子どもを育てるときに両立が当たり前の世の中にしていかないとなと思うのです。

自身も子どもの健全育成のボランティアを居住する地区の行政から委嘱されていますが、出来ることからと思っております。

みなさまの活動が実を結び、花咲き、世の中に広まっていくことを心から願っています。
金額は小さい金額で申し訳ないですが、シェアさせていただければと。
堀江 敦子(スリール株式会社)
尾田 基
尾田 基 さん
大学教員の目から見ると,大学教育ではなかなか提供できない価値を若い世代に届けるすばらしいプロジェクトで,ありがたい限りです。応援しております。
堀江 敦子(スリール株式会社)
rie.w
rie.w さん
敦子さん、久しぶりです!
涌井伶の母です。
スリールの活動に出会った2011年、小学一年生だった娘も中学三年生になりました。
不規則な勤務時間で仕事と子育てをどう天秤にかけるか悩んでいた時期に敦子さん達に出会いました。
学生の方達との交流は生活のタイムマネジメントだけではない貴重な時間となり現在にも繋がっていると感謝しております。
娘はサポートしていただいていた習い事の時間を今では自分で管理し夢に向かって頑張っています。
それぞれ進むべき進路を決めすっかり立派な大人になったお姉さん達とは今でも交流があります。
仕事と家庭生活を繋いでくれたスリールの活動、そして今後の活動が子供達の人生設計をより豊かなものになると願っています。
これからも応援しています!
堀江 敦子(スリール株式会社)
elle
elle さん
家庭科の教員を12年前志していました。その時は自分が子育てすることは想像していませんでしたが、こんなプログラムをやりたいと心に抱いていました。
子どもは未来の宝なのに、少子化や虐待など問題が山積。産んでから苦労するという情報も沢山目にする。そんな苦労するくらいなら子どもはいらない。子供がいなくても幸せに暮らせることを知った大人の多い今、子育ての楽しさ、現実を中高生から知って未来をイメージできたらどんなにいいかと思っていました。
その頃から、家庭科という教科は何も家事ができるようになるためでなく、こどもと未来についてもっと深く知れる魅力溢れる教科であり、決して受験科目に埋もれさせてはいけないものだと強く思っていました。

縁あって教員ではなく某テーマパークにて人材育成のお仕事をすることとなりました。教員としてではなくお客様や従業員の幸せを追求する仕事はとても充実したものでした。

結婚、出産を経て職場復帰もしました。ハードな毎日でしたが考えさせられることも沢山あり、前述の「子育てをもっと中高生のうちに知りたい」という思いはますます強くなりました。
実は一番強烈だった出来事は、出産の際の「後陣痛」や「悪露」についてです。出産で誰もが知ることなのに、何で誰も教えてくれなかったの!っとこんなちっぽけなことでも感じています。

人間関係の希薄化で世代によって意見や考え方が分断されがちな今、もっと未来への投資ができる授業ができたら嬉しいです。
今は義実家の仕事を手伝いながら主婦業をしている小さな存在ですが、少しでも力になりたいです。宜しくお願いします。
堀江 敦子(スリール株式会社)
稲垣芳基
今チャレンジされていることが、当たり前の世の中を作ってください!
堀江 敦子(スリール株式会社)
かちこ
かちこ さん
私も大学2年生の時に参加させていただいて、自分の人生の選択肢ってこんなに沢山あることを知ったし、社会に出ることが楽しみになりました!ぜひもっともっとこのWLIが広まって欲しいです!応援してます!
堀江 敦子(スリール株式会社)
五反田 梓
他に2個のプロジェクトを支援中!
学生時代にスリールに出会えて、リアルな子育て体験をする中で自分のキャリアについて考えることができてよかったなあって思ってます。

応援しています!
堀江 敦子(スリール株式会社)
Kayo
Kayo さん
ギリギリですみません!いつも先頭に立って活動しているあっこ、陰ながら応援しています(^^)
堀江 敦子(スリール株式会社)
Natsumi Nishikiori
遅ればせながら支援させていただきます!
スリールでの経験が、社会人になった今でも私を支えてくれています。そんな体験を全国の若者に拡げていってください!
堀江 敦子(スリール株式会社)
安部 比呂 いのゆみこ
高校生や大学生に未来は自分の考え方によって、どんな色にも変化させることができる。社会とのつながりから、自分がどうありたいのか自身で開拓していくことや、人に頼ることの大切さに気づくことができる。
そんなプログラムだと確信しています。頑張ってください!
堀江 敦子(スリール株式会社)
maicam
maicam さん
10年前から東南アジアに暮らしていますが、育てる人、育てられる人、自分では育ててないけど近くにいる人たちの距離が近いことがどれだけ豊かで大切なことか、身に迫ってひしひしと実感しています。
子育てを取り巻く環境、そして日本の都市部での社会環境の変化は「子育てに関わる人数の変化」に鍵があるのではないかと思います。同時に、日本に帰った時に、子育てする側が心を開けば、声をあげれば手伝ってくれる人たちがたくさんいることも感じます。育てられる人の周りに、多様な年齢の多様なひとたちが多様な関わりでいることがこれからの未来を明るくしてくれると信じています。でも、自分の胸に手を当ると、自分が子どもを持つまで、想像もつかない考えたこともない世界だった。この取り組みを通じて、「みんなで育てる、みんなと育つ」世界への扉が開かれることを願っています!!!
堀江 敦子(スリール株式会社)
返信投稿を削除しますか?