プロジェクト終了報告

2019年08月05日

たくさんのご支援、ありがとうございました!

クラウドファンディングご支援いただいた皆様・応援いただいた皆様

 

この度はスリールのクラウドファンディングに多大なご支援をいただき誠にありがとうございました。5/15から7/19と約2ヶ月間続けてきた今回のプロジェクト、最終支援金6,160,000円・最終支援者449名の方となり、クラウドファンディング終了となりました。

スリールにとっても「長期のワーク&ライフ・インターン休止」という大きな締めくくりを期間内に迎え、今後全国に広げていくという、新たなステップへ向けて大きな弾みとなりました。本当にありがとうございました。

 


 

【クラウドファンディングの結果について】

 

スリールのメンバーが、「こんなにも応援してもらっている!ミッション達成のために頑張ろう!!」と大きく背中を押され、一致団結できた今回のプロジェクト。

皆さまからのご支援金は、兼ねてよりご案内の通り、全国に広げる動力にさせていただくべく、全額、以下の活動資金(※)として利用いたします。

(※)Readyforシステム利用料、イベント会場費、本代及びリターン発送料など実費を除きます。

 

<皆さんの想いを届ける活動>

全国の大学/高校へのプログラム導入

初年度の状況と今後の展開を加味して、皆さまのご支援を活用し、全国の大学/高校へのプログラム導入に使用させていただきます。

今年度は既に、京都・愛知・三重での導入が決定しております。

 

全国展開の担い手であるプログラムコーディネーター育成

継続的に運営して行く為に、地域でステークホルダー(家庭・学校・企業など)を繋げる仕組みや、運営の担い手であるプログラムコーディネータをの育成を行ってまいります。

 

アドボカシー活動

今回いただいたメッセージやご意見をまとめて、内閣府や文科省に提出して行くことで、政策として進めていけるようアプローチをしていきます。

 

<スリールの事業>

大学行政向け ライフキャリア事業

大学や行政で、学生が共働き家庭をリアルに体験し、自身のライフキャリアについて考える「ワーク&ライフ・インターン」プログラムの導入。

https://sourire-heart.com/intern/career/

 

企業向けの研修・コンサル事業

女性活躍、ダイバーシティマネジメント研修を中心に「ライフキャリア」を考え「他者理解」を促す、ワークショップや体験を中心にした研修プログラム。

https://sourire-heart.com/business/

 

【リターンの発送状況について】

 

本のリターンについては順次発送を開始しております。達成イベントなどの参加リターンについてはイベントご参加を持ってリターン発送完了となる予定です。順次ご参加については担当よりご案内申し上げます。その他リターンにつきましても8〜10月を目処に順次イベント開催・ご案内を予定しております。今しばらくお待ちいただければと存じます。

 

【今後について】

 

開始からわずか16日間で当初ゴールの500万円を達成できたこと、その後も途切れることのなかった皆様の応援とご支援に改めて感謝申し上げます。この想いを胸に、しっかりと社会に広げていきます。

 

スリールの中での一つの時代が終わり、今後は今まで関わった全ての人と共に、ネクストステージに進んでいければと思っています。

引き続き、Readyforページ・新着情報を通して、リターンの発送状況、イベントのご案内、活動報告をご案内させていただきます。引き続き、スリールの活動を発信してまいりますので応援の程、宜しくお願い致します!


 

スリール代表 堀江敦子

スリール クラウドファンディングPJ一同