Keiko Sano
Keiko Sano さん
2年前にすい臓がんで父を亡くしました。障害のある母(妻)を支えていた父は、生き残る為ならどんな治療でも耐える!治験でも何でも受けるから、情報があればやらせて欲しい!と言っていました。
すい臓がんの治療に対する選択肢と時間を増やし、金銭的負担を軽減することに、私も少しでも役に立ちたいと思います。
研究する方も治療を受ける方も患者を支える方も、皆で頑張りましょう。
ふじこ
ふじこ さん
他に1個のプロジェクトを支援中!
わたしが14歳の時、父がすい臓癌で逝ってしまいました。苦しむあの人に何も出来なかった思いは一生忘れられないと思います。将来、大切な誰かが同じように苦しむ可能性を少しでも減らせるなら。ありがとうございます。
たまんちゅ
今年4月に父が膵臓癌で他界、祖父も同じく膵臓癌でした。膵臓癌で苦しむ方達にたくさんの希望が生まれることを望みます!
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
funnyhappy
funnyhappy さん
母を膵臓がんで亡くしました。発見も治療も難しいこの病に苦しむ方が救われるように、少しですが協力させてください。
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
眞島 喜幸
他に1個のプロジェクトを支援中!
長年の先生のご尽力により、膵がん患者が救われています。
先生のように不屈の精神をもたないと、この病を克服することが
できないのだと思います。感謝の気持ちを込めて、
微力ながら支援させていただきます。
本試験のご成功を祈っております。
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
吉永博次
里井壮平先生には、4年前の6月小生:吉永博次は膵臓ガン末期での丁寧な手術をしていただき、当初1~2年の
余命だろうと家族に告げられても、5年目を無事に迎えています。
体調も術前に近い状態まで戻り本当に嬉しく、改めて今回の Readyfor をTVで知り小志ではございますが、ここに
届けさせてもらいます。
今後の当ファンディングのご活躍をお祈りいたします。        吉永博次
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
Chiaki Kishigami
息子が膵臓がんで昨年10月に40代で亡くなりました。
元気で病気一つしたことない子だったのに(それは過信ですが)残念です。
これからは膵臓がんになってももっと生きられる助かるような世の中になってほしいと思い、少ないですがお役に立ててくだされば幸いです。

(娘の私が母の代筆をさせてもらいました。娘の私は腹膜偽粘液腫を患ってると書き寄付させてもらったものです。)
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
グリーン22
 すい臓がん、それも転移した状況での治療の可能性がある...、と言うことに目がとまりました。
膵臓がんは治療成績が思わしくないガンの一つと承知しています、そこに新たな「光」があれば非常にうれしいことです(ちなみに私&家族にすい臓がんの患者はいませんが、知人には、います)。
 また、さらに気に入ったのは、「ジェネリック」をつかうということです。近頃、非常に非常に高い薬価のニュースを見かけます、開発に多大な時間やコストがかかるのは想像出来ます、また、それでよい薬ができれば、それも結構なことです...、が、それにしたって億というのは、どういうことなのか?? 明細はどうなっているのか??など考えてしまいます...。
 
==応援しています==
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
キママ
キママ さん
46歳の妹が膵がんで闘病生活を送っております。
毎日新聞でこの事を知り希望の光が見え、嬉しく思い少しですが
協力させてもらいました。
もっとたくさんの方にこの事を伝え
たくさんの寄付が集まることを願います。
頑張ってください
心から応援しております!
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)
返信投稿を削除しますか?