プロジェクト概要

海外渡航を経験した日本人が、現地の人との交流の話や現地で得た価値観などを綴るウェブページの投稿をまとめて本にし、多くの人に届けます。

 

はじめまして、樋口菜月と申します。広島在住の大学4年生です。私は友人と「テヲツナグ」というフェイスブックページを運営しています。海外渡航を経験した日本人が、現地の人との交流に関する話や現地で得た価値観などを綴っているフェイスブックページです。しかしテヲツナグはネット媒体、フェイスブックのメディア。投稿は1度は多くの人に見られても、新しい投稿が出ると前の投稿は下の方に埋もれていってしまいます。しかし寄せられる投稿は本当に素敵なものばかり。

 

「もっともっと多くの人に、何度でも読んでもらいたい。そして、テヲツナグが海外への偏見を解消するきっかけになってほしい。そのためにいつでも手に取れてもっと様々な世代の人に何度も読んでもらえる手段を取ろう」そういった思いで私たち運営者はテヲツナグの紙媒体での出版を決意しました。


しかし編集・印刷費用の36万円と、出版した本の郵送費6万円が足りません。皆さんの支援が必要なのです。テヲツナグの出版が、読んで下さる方の背中を押すきっかけになることを願っています。応援、よろしくお願いいたします!

 

海外に興味をもつきっかけになったセミナーですっかり仲良くなった海外の学生のみんなと

 

徐々に広がり始めるFacebookメディア「テヲツナグ」について

 

週に1回ペースで投稿を更新しており、現在の投稿数は約80です。そして運営者2人で始めたこの「テヲツナグ」は少しずつ大きくなり、今では1,000〜3,000人の方が見て下さるまでになりました。投稿者が海外に行ってみて変わった自分の考え方、変化したその国への印象などが綴られています。私ともう1人の運営者、その友人数名から投稿はスタートし、リレー形式でぽつぽつとつながり、2年かけて80を超える投稿が集まりました。

 

「ベトナムに行って現地の人々と交流したことで、日本のこともベトナムのことも、以前より大好きになった」とストーリーを綴った田中祐太郎さん(写真右から3番目)

 

 

プロジェクト立ち上げのきっかけ

−留学を通して180度変わる外国に対する考え方

 

このページができたきっかけは私自身の経験が関係しています。私は大学3年生のときアメリカに長期留学に行っていました。留学に行く前私は、テレビや新聞を通して流れてくる中国のネガティブな情報を目にし、あまり良い印象を持っていませんでした。領土問題、政治問題、様々な問題について一方的にも思える報道がなされ、すべての人が悪いわけではないと頭では理解しながらも、悪いイメージをぬぐい去ることができないまま、私はアメリカに1年弱の長期留学に行きました。しかし私が留学していた地域にはたくさんのアジア人学生がおり、自然と中国の友達ができていきました。


彼らと仲良くなってわかったことは、私が見ていた中国はほんの一部にすぎなかったということでした。私が実際に交流した中国の人々は皆暖かく、色んなことに対して一生懸命で、人種や国にこだわらずみんなに分け隔てなく接してくれる人々でした。ニュースや新聞の内容のうんぬんではなく、自分が直接中国の人と関わりを持ったことで中国の人に対して抱いていたネガティブなイメージは、180度変わりました。

 

何時間もかけてつくった手作りの料理でもてなしてくれた中国の友達

 

ニュースでの情報が全てではない、実際に経験した人の生の声を届けたい

 

世界195カ国、それぞれの国には何百万、何千万というたくさんの人がいます。それぞれの個性があり、いろいろな考え方があり、その国の治安がこうだからとか、日本との関係がこうだからという理由で、ひとくくりにすることなど本当は不可能なのです。しかし現実を見てみると、それを無理矢理ひとくくりにして全てだとしている人が、少なくないように思えます。

 

すべての国の全ての人を知ることは難しいかもしれません。しかしものの見方を変え、ニュースはこう言っているけど本当は違うかもしれない、これはこの国の一部ではあるけども全部ではないはずだ、と考えることはできるはず。

そう思ってもらえるようなきっかけづくりができたらいいな、そんな想いで私たちは「テヲツナグ」を開設しました。

 

 

 

最後に・・・

 

マスメディアやネットで莫大な情報網から、私たちは知りたいことを一瞬で知ることができるようになりました。しかし、世の中には自分自身で体験しなければわからないこともたくさんあります。1番大事なのは自分が1つ1つの事象に対してどう感じ、どう考えるか。テヲツナグの出版が、読んで下さる方の背中を押すきっかけになることを願っています。ご支援、よろしくお願いいたします。

 

大好きな韓国人・ベトナム人の友達の大好きな笑顔。海外への偏見や思い込みがなくなることで、国境関係なくこんな風に笑い合える光景が当たり前になることを願って

 

 <引換券のご紹介>

 

ーーーーーーーーーーーー2,000円のご支援 ーーーーーーーーーーーー

 

・完成した本のお届け

(写真はイメージです)

 

支援をして下さった皆様には支援額に関わらず、必ず本をお届けします。予算はぎりぎりですが、「素敵なストーリーを1人でも多くの方に読んでもらいたい。」その想いを叶えるため、80人の投稿者のみなさんの想い、私たち管理人の想いの詰まった本を1人1人にお届けします!

 

ーーーーーーーーーーーー5,000円のご支援 ーーーーーーーーーーーー

 

・完成した本のお届け

・運営者2人が世界を旅して撮った写真を使ったサンクスカード

 

(ポストカードの写真の一例)

 

※インド、ネパール、マレーシア、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、フィリピン、アメリカ、キューバ、メキシコ、シンガポール、ウズベキスタン、イタリア、ドイツ、スペイン、台湾、インドネシアのなかからランダムにお届けします。特に強い希望がある方はご支援の際その旨をお伝え下さい。

 

ーーーーーーーーーーーー7,000円のご支援 ーーーーーーーーーーーー

・完成した本のお届け

・完成した本にお名前を記載

・運営者2人が世界を旅して撮った写真を使ったサンクスカード

 

(ポストカードの写真の一例)

 

※インド、ネパール、マレーシア、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、フィリピン、アメリカ、キューバ、メキシコ、シンガポール、ウズベキスタン、イタリア、ドイツ、スペイン、台湾、インドネシアのなかからランダムにお届けします。特に強い希望がある方はご支援の際その旨をお伝え下さい。


最新の新着情報