プロジェクト終了報告

2019年04月13日

WarmBlueIIZUKA

【飯塚市役所ライトアップ終了】
4月7日をもちまして 飯塚市役所ブルーライトアップが無事終了しました。

ご支援・ご協力・ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

【ひだまりマルシェ】

3月31日に飯塚市第一体育館にて行われた作業所には就労系事業所・8事業所にご参加頂きました。そして、約460組・1406名の方にご来場いただきました。

 

アート系事業所 工房まる

 

お子さんに大人気!! ポップコーン★

 

手作りキャンドル★

 

【Warm Blue IIZUKAライトアップ点灯式】

また、4月2日の点灯式典には飯塚市長が同席されるなか、200名以上の方々にご参加いただくことができました。

「主催者あいさつ」をさせて頂きました!!

 

 

 

片峯誠市長よりご挨拶頂きました。

 

来賓の皆様。

 

会場に来られている皆様とカウントダウンをして、代表者がスイッチを押すと…

飯塚市役所がブルーに染まりました!

 

飯塚市役所がライトアップされた瞬間、会場からは「うぁ~」「きれい!!」といったことばが漏れました。

 

ご支援・ご協力を頂きいた皆様、本当にありがとうございました。

 

【啓発パネル】

3月18日(月)~4月8日(月)まで、飯塚市役所2階フリースペースにて啓発パネルの展示を行いました。

 

【イベント告知】

・西日本新聞(筑豊版)

・筑豊フリーマガジンHen

・フライヤー 1000枚

 

【ライトアップ案内】

・西日本新聞(筑豊版)

・朝日新聞(筑豊版)

・読売新聞(筑豊版)
・啓発リーフレット 600枚


【今後について】
WarmBlueIIZUKAの活動は、これが終わりではなく、ここからが始まりです。

 

点灯式典にて実行委員長としてご挨拶させて頂いた内容をご報告させて頂きます。

★WarmBlueIIZUKAが目指す未来★

①「発達障がい」ということばばかりが先走っている現状があります。

本当に大切なことは「発達障がい」ということばではなく…

障がいの有無に関わらず、それぞれが「違う」「異なる」存在であるということを前提として、互いに歩み寄り必要な手立てを講じることだと思います。

今後も、様々な活動を続けながらそれぞれが「違って」良いんだと言うメッセージを伝え続けたいと思います。

 

②現在、飯塚市では発達支援事業所の数の増加とともに支援者の数も増えてきています。しかしながら、支援者が十分に学べる機会が少ないという現状があります。

「発達障がい」の方と関わるには、理解が必要だとよく言われますが…

理解をするための知恵や知識を学べる機会が少ないように思います。

今後、WarmBlueIIZUKAの活動において知恵や知識を学べる機会を提供していきたいと思います。

 

③支援事業所・支援者の増加に伴い、医療・教育・福祉の各機関の連携や就学前・就学後・就労各機関の縦の連携と取りにくくなってきています。その結果、ライフステージが変わるごとに当事者や保護者の方により多くの不安や不安がのしかかっている現状があります。

今後、WarmBlueIIZUKAの活動において各機関が連携を取り合える仕組み作りをしていきたいと思います。

【リターンについて】

★リターンは、5月20日(土)発送予定です。

 

【ご案内】

★リターン発送後、新着情報にて会計報告をさせて頂きます。

 

最後になりましたが…

ご支援・ご協力・ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!