プロジェクト概要

 

界一の原動力となった
ドイツ育成プログラムで、世界に飛躍する日本人選手を育てたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます!元ドイツ代表で1994年にJリーグの得点王にもなったフランク・オルデネヴィッツ、通称「オッツェ」が校長を務める日独フットボール・アカデミーと申します。

 

「世界に飛躍する日本人選手の育成」をテーマに世界の舞台で活躍できる選手を発掘、育成していくために活動をしています。今年、そのアカデミーのテーマをもとに8月21日〜29日にドイツのサッカーを体験すべく短期研修を実施します。

 

日本の10歳前後の選手たち10人にドイツでホームステイをしてもらいながら、名門クラブの同年代の選手たちとの合同練習や親善試合、異文化交流、ドイツ語学習、試合観戦など、様々な刺激を受けてもらい、一流選手となるための強いモチベーションアップに繋げてもらうための研修です。

 

しかし、海外のプログラムであるため、1人30万円弱(渡航費、ステイ費、学習費用、観戦費用)の費用が必要になり、親御さんたちにも相当な負担の中で、子どもたちの「参加したい」という思いに応えてくださっています。そのため実際に経済的に余裕がなく参加できない家庭も少なくありません。

 

今回クラウドファンディングを立ち上げた理由は、とにかく海外に挑戦するためのハードルを下げるためです。経済的負担を少しでも減らし、挑戦したい子どもたちが挑戦しやすい環境を作っていきたいと思っています。

 

今回皆様にご支援していただきたいのは選手たちだけで300万円以上かかる費用の一部です。「こんな方法もある!」ということを一人でも多くの方に知っていただき、今後の海外進出の援助の事例になってほしいと考えています。そのための一歩です。どうか皆様のご支援をお願いいたします。

 

 

高まる海外への  望と現状

 

いま、日本全国でプロサッカー選手を目指す子どもたちが現れ、さらには、ただのプロサッカー選手ではなく、本場の欧州で一流のプロサッカー選手になりたいという子どもたちが多くなってきています。

 

そんな彼らの夢を叶えるために私たちができること、

それは欧州の一流クラブの下部組織に入団させ、厳しい環境で乗り越えさせることです。

 

しかし、国際サッカー連盟の規約により、日本の子どもたちは、18歳になるまで欧州の一流クラブに入団することができない状況。そこで、育成改革で世界一に上り詰めた本場ドイツの名門、ヴェルダー・ブレーメンと繋がりのある私たちは彼らと一緒に日本にアカデミーを設立しました。

 

 

  フットボール・アカデミーについて

 

アカデミーは、元ドイツ代表の※1フランク・オルデネヴィッツが校長を務めており、神奈川と千葉に拠点を構え、それぞれ小学3年生から6年生までの子どもたちを対象に活動をしています。

 

今回参加する子どもたちは、神奈川と千葉から8歳から11歳の一流プロ選手を目指す子を募集し、ヴェルダー・ブレーメンの育成のチーフ・スカウト自らが来日してセレクションを実施して選ばれた子どもたちです。

 

「ドイツに行って実際に自分の目でレベルを確かめたい」「海外のレベルを知ってもっと成長したい」といった意気込みを持つ選手もいます。

 

そんな子どもたちをもっと世界に送り出したい。その思いからドイツのサッカーを体験すべく短期研修制度を設けることにしたのです。

 

※1 SVヴェルダー・ブレーメン、1.FCケルン等の名門クラブで活躍した元ドイツ代表選手。リトバルスキと共にジェフユナイテッド市原(現、ジェフユナイテッド千葉)やブランメル仙台(現、ベガルタ仙台)でもプレー経験を有する。Jリーグファンの間では「オッツェ」の愛称で親しまれ、1994にはJリーグ得点王に輝く。2005年より、SVヴェルダー・ブレーメンにスカウトとして参画。現在はユースアカデミーのチーフスカウトとして、チームの強化と選手育成に携わる。また、大の親日家としても知られ、当アカデミーの活動を通じ、日本サッカー界の発展に、情熱を注ぐ。

 

セレクション時の写真。

 

ドイツ  成プログラム研修について

 

①ホームステイ

②ドイツ語学習(5日間)

③SVヴェルダー・ブレーメンU-12合同練習& 練習試合

 

短期研修中において、アカデミーの子どもたちは、地元の一般家庭にホームステイをしながら、名門クラブの同年代のドイツ人選手との合同練習や親善試合、そして彼らとの異文化交流を体験して貰います。

 

また、ドイツ語の学習、スタジアム等の施設見学、そしてヴェルダー・ブレーメンのホームスタジアムでのブンデスリーガの試合も観戦し、様々な刺激を受けて貰いたいと願っています。

 

それらの体験こそが、彼らに一流選手となるための強いモチベーションと意識改革をもたらすと信じています。

 

一流のプロになれる保証などありませんが、真剣に本場で一流選手になるんだと心に決めて成長して行く過程に人間性、そして国際感覚が身につくと確信しており、その過程こそが大事なのだと考えています。

 

なかなか体験しづらい海外への挑戦を今回のクラウドファンディングのようなみんなで支え合う仕組みであえて挑戦し、この手法がもっと普及して行くことも願っています。

 

今回はそのための挑戦でもあり、新たな希望になってほしいと願っています。そのためには皆様1人1人のご支援が必要です。どうかご支援をお願いいたします。

 

 用詳細

 

費用一人当たり

・渡航費:約19万円
・語学費用5日間:2万円
・観戦費用:2万円〜3万円
・ホームステイ一週間:4万5千円 

 

約28万円✖︎10人=280万円

 

 

 ターンについて

 

・お礼のメール

 感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。

 

・研修報告書

 参加選手からのお礼のメッセージ付きの報告書をお送りします。

 

・アカデミーのHPにサポーターとしてお名前を掲載できる権利

 希望の方のみ

 

・オッツェの直筆サイン

 支援者様のお名前付きのものをお送りします。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)