READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

筑波大学「やどかり祭」で新入生歓迎の花火を打ち上げたい!

筑波大学「やどかり祭」で新入生歓迎の花火を打ち上げたい!

支援総額

120,000

目標金額 100,000円

支援者
18人
募集終了日
2018年5月11日
18人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ご支援いただいた皆さまへ

 

皆さまからのご支援に支えられ、無事に目標金額を達成することができました。

ご支援や、情報拡散にご協力いただいた皆様に深く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

この度の私たちのクラウドファンディングは、学生でも挑戦できる10万円を目標に進めてまいりましたが、皆さまからのあたたかいご支援をいただけたことで、さらに資金の調達を目指してみることにしました。

 

ネクストゴールとして、目標金額15万円を目指して、残りの期間を走り抜けます。もし、15万円が集まった場合には、10万円を予定通り花火の打ち上げ代に、5万円は祭の運営費として使用としたいと考えております。

 

祭の運営費は大学や近隣店舗からの支援金と委員から徴収する、委員内資金というもので主に構成されています。私たちはこの委員内資金を少しずつ減らしていくことを目標としており、その5万円を運営費に使用することで、委員内資金の負担を減らしたいと考えております。

 

学生が学生のために祭をつくる宿舎祭実行委員会を応援してくださる方は、引き続きご支援・応援をいただけると大変うれしく思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

2018年5月8日 宿舎祭実行委員会一同 

 

 

今年も筑波大学「やどかり祭」を開催!歓迎の気持ちを込めて伝統の灯火を。

 

はじめまして、筑波大学宿舎祭実行委員会です。

 

筑波大学宿舎祭実行委員会は、地域および学生同士の交流を目的とした新入生が主役の祭、通称「やどかり祭」を学生主体で運営しています。毎年、筑波大学近辺にお住まいの方や一年生の親御さんなど、たくさんの方々にご来場いただいております。


宿舎祭では、野外ライブ・御輿・大学生クイズ・やどかりダンス・ミニステージ・縁日餅つき・浴衣コンテスト・花火など、たくさんの企画と模擬店が開かれます。この祭のメインは、最後に行われる浴衣コンテスト、通称「ゆかコン」という企画です。一年生の代表者は浴衣を着て、チームごとにダンスや劇を披露します。

 

今回は、皆さまからのご支援で、この「ゆかコン」のオープニングに花火を打ち上げ、会場を盛り上げたいと思っています!筑波大学の伝統行事であるやどかり祭を盛り上げ、新入生に喜んでもらうためにも、花火打ち上げを何としても実現させたいです。ですが、実行委員会の私たちだけでは、花火の購入と打ち上げの予算を賄うことができません。この企画を実行するにはどうしてもご支援が必要です。どうか皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

今年で44回目を迎え、さらにパワーアップした「やどかり祭」をぜひご覧ください!

 

花火の打ち上げは、昨年から復活した一大企画です。やどかり祭の最後に行われる目玉企画、ゆかたコンテストを盛り上げるために、今年も花火の打ち上げを行います。この花火は新入生を歓迎するものでもありますが、やどかり祭にご来場いただいた地域の皆さまや実行委員みんなにとっても、思い出に残るものにしたいです。

 

現役の実行委員メンバーからのメッセージ

 

上田 悠登/宿舎祭実行委員長

私たち宿舎祭実行委員会は、過去の先輩方が娯楽の少ないつくばの土地で新入生を歓迎するために、学生宿舎周辺でお祭りを始めたことが原点となっています。それゆえ、いちサークルとして自主性を重んじた運営を学生たちで行っています。44代の委員長として、祭の趣旨にご賛同いただき、ご支援してくださる協賛団体の皆さま、祭を運営する上で私共にお力添えをしてくださる大学関係者の皆様には深く御礼申し上げます。また、このクラウドファンディングのページを見てくださり、さらにはご支援いただける皆さまにつきましては、格別のご厚情に心より御礼申し上げる次第でございます。

 

 伊藤 瑞基/副委員長

宿舎祭は多くの人に支えられ、今年で44回目を迎えます。今年も、筑波大学のサークルによるステージや、人気企画であるゆかたコンテストで祭を盛り上げていきます!さらにパワーアップした宿舎祭をご覧ください!

 

 

皆さまからのご支援で、打ち上げ花火を購入します!

 

筑波大学の宿舎祭実行委員会は、筑波大学の公認サークルではありますが、組織としては独立して学生主体で活動を行っています。これまで、大学および近隣の店舗の方々のご支援によって、40回以上にわたり宿舎祭を開催することができました。ですが、近年は開催資金の調達に苦労しているのが実情で、花火の打ち上げを諦めることも多くなってきました。

 

しかし、昨年は、クラウドファンディングで皆さまからご支援をいただいたことで、再び宿舎祭で花火を打ち上げることができました。(昨年のプロジェクト:https://readyfor.jp/projects/12426/accomplish_report

 

 

祭は大いに盛り上がり、新入生はもちろん、在校生や先生方、近隣の皆さまなど、たくさんの人に喜んでいただくことができました。

 

昨年のように、今年も宿舎祭の最後に花火の打ち上げをして、当日来てくれた皆さまに喜んでもらいたい。委員全員で話し合い、今回のクラウドファウンディングに挑戦することに決めました

 

【開催概要】

前夜祭:2018年5月25日(金) 16:30~21:00

本祭:2018年5月26日(土) 9:30~21:00

開催場所:筑波大学 平砂テニスコート及び平砂学生宿舎地区周辺

お問い合わせ:yadosai.tkb@gmail.com

※本祭中止の場合、2018年5月27日(日) 9:30~21:00 に延期となります。

 

今回は、皆さまからのご支援を打ち上げ花火の購入資金に使用させていただきます。 打ち上げる花火は「山﨑煙火製造所」さまに作成していただく予定です。山﨑煙火製造所さんはつくば市泊埼にあり、いなしき夏まつり・江戸川区花火大会・伊勢神宮奉納全国花火大会など、数多くの祭りでの花火製造をご経験されています。

 

なお、悪天候などで花火打ち上げが中止となった場合、ご支援金は打ち上げのキャンセル料と次年度の花火購入費用に活用させていただく予定です。

 

※今回のクラウドファウンディングで資金がすべて集まらなかった場合につきましても、何らかの形で資金をご用意し、花火の打ち上げは予定通り実施いたします。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

みんなの心に残る最高の祭を作りたい。

 

このやどかり祭を通して、クラスや学年同士で協力し、企画や模擬店などでやどかり祭に参加してもらうことで、新入生が友人関係を築くきっかけになると嬉しいです。在学生には、すでに交流のある友人と一緒にやどかり祭を楽しんでもらうことで、より仲を深めていただけるような祭にしたいと思っております。

 

改めてとなりますが、やどかり祭は、今年で44回を迎える長い伝統を受け継ぐ祭です。学生団体である我々が、44回目まで祭を続けてくることができたのは、参加してくれる学生や地域の方々からのご協力があったからこそです。

 

最近では委員不足、資金不足なども問題もございますが、これまでに負けないくらいの素晴らしい祭を作り上げてみせますので、どうか皆さまからの応援、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

ご支援いただいた方々へ、お礼のリターンをお送りいたします!

 

今回ご支援してくださった方々のために、以下のリターンをご用意させていただきました!私たちのほんの気持ちとなりますが、感謝を込めて、皆さまにお送りさせていただきます。

 

1,000円のリターン

 ・お礼のお手紙

 

5,000円のリターン

 ・お礼のお手紙

 ・2018年宿舎祭オリジナルうちわ

 

10,000円のリターン

 ・お礼のお手紙

 ・2018年宿舎祭オリジナルうちわ

 ・2018年宿舎祭オリジナル手ぬぐい

 (※リターンの写真は昨年のものとなり、今年のデザインはまだ未定です。)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

筑波大学宿舎祭実行委員会

筑波大学宿舎祭実行委員会

筑波大学宿舎祭は学生同士や地域との交流を目的とした一年生主体の祭です。

リターン

1,000

【学生向け】応援コース

【学生向け】応援コース

宿舎祭実行委員から、お礼のお手紙をお送りさせて頂きます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年6月

5,000

オリジナルうちわで応援コース

オリジナルうちわで応援コース

・お礼のお手紙
・2018年度宿舎祭のオリジナルうちわ

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年6月

10,000

オリジナル手ぬぐいで応援コース

オリジナル手ぬぐいで応援コース

・お礼のお手紙
・2018年度宿舎祭のオリジナル手ぬぐい

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年6月

プロフィール

筑波大学宿舎祭は学生同士や地域との交流を目的とした一年生主体の祭です。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

人の心を動かす理学療法をテクノロジーで確立していきたい!

工藤慎太郎 (森ノ宮医療大学)工藤慎太郎 (森ノ宮医療大学)

#大学

306%
現在
3,680,000円
寄附者
95人
残り
1日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする