READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

目指せ!15分以上のちぎり絵アニメ制作!

大塚敦司

大塚敦司

目指せ!15分以上のちぎり絵アニメ制作!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月30日(金)午後11:00までです。

支援総額

42,400

目標金額 130,000円

32%
支援者
26人
残り
16日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
6お気に入り登録
6人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月30日(金)午後11:00までです。

6お気に入り登録
6人がお気に入りしています
2021年02月24日 14:52

シュレッダー


お世話になります。
大塚です。

さて、ちぎり絵アニメについては、プロジェクト紹介でも多少ご説明していますが、今回は補足としての逸話を少々。

ちぎり絵アニメを実際始めるにあたり、どうしても取り組みたいアニメーションのテーマがありました。
それは、過去作品としてもすでに発表している、''シュレッダー''のアニメーションです。

ちぎり絵アニメ発案のきっかけとなった、障がい者の方の就労業務の中で、古紙をシュレッダーにかける作業がありますが、そのシュレッダーした紙を再利用できないか、と考える中で思い至ったのが、ちぎり絵アニメでした。

その後は、手でちぎったり、ハサミでカットしたりする方法が主流となるなど、形こそニュアンスが違ってきましたが、当時は、''シュレッダーしたモノをまたシュレッダーする''という現象がなんだか皮肉が込められていて、テーマとして面白いなと思ったのです。
そして、それが実際に現実化できた時は、まさに感無量でした。

シュレッダーしたモノをシュレッダーしたので、次は、ちぎり絵したアニメ原画をまたシュレッダー(ちぎって)して、再利用でしょうかね。
でも、それだと現在活躍中の多くのちぎり絵アニメーターに怒られそうです😅

ちぎり絵アニメ''シュレッダー''は、プロジェクトページでも取り上げています。どうかお立ち寄りください。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
ページ内容修正あひるちゃん
一覧に戻る

リターン

800

ちぎり絵制作キットであなたも一緒にアニメーター。アニメエンドロールにお名前掲載!

ちぎり絵制作キットであなたも一緒にアニメーター。アニメエンドロールにお名前掲載!

ちぎり絵アニメ制作キット(アニメ原画、折り紙、スティックのり、キット説明書、保管用クリアファイル、返信用封筒※都合上内容一部変更あり)を配送いたします。ぜひ、ちぎり絵アニメ制作を体験してみてください。制作し返送いただいた原画も勿論使用させていただきます。完成したアニメのエンドロールにはアニメーターとしてお名前も載せさせていただきます。*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
このリターンを購入する
プロジェクトの相談をする