緊急合同支援チーム(A-PADジャパン/CF/PWJ)・捜索救助メンバーは、引き続き行方不明者の捜索にあたるため、今朝から他の救助犬団体などとの情報交換を行っています。
 

また、調査チームは被災した地域の行政や避難者の方々から、復旧の計画やニーズに関する聞き取り調査を続けています。
 

このほか、ドローンを使って、被害状況全体の把握や人が入りにくい場所の調査も行いました。

 

 

 

新着情報一覧へ