READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

大学生による【はやぶさ2】のカプセル研究プロジェクト始動!

Haya2 Radio Wave Pro

Haya2 Radio Wave Pro

大学生による【はやぶさ2】のカプセル研究プロジェクト始動!

支援総額

3,450,000

目標金額 1,500,000円

支援者
191人
募集終了日
2020年7月31日
プロジェクトは成立しました!
17人がお気に入りしています

終了報告を読む


17人がお気に入りしています
2020年12月29日 22:04

本観測のご報告

 

ご支援者の皆様へ



 

今年も残すところ僅かとなり、寒い日々も続いておりますが如何お過ごしでしょうか。


 

さて、12月6日午前2時半頃にHAYABUSA2のリターンカプセルが地球に無事帰還し、回収されました。

 

本来ならば私たちもオーストラリアへ赴き、リターンカプセルを用いた「大気圏再突入物体による電離柱発生現象の観測」を行う予定でした。

しかしながら、渡航制限が解除されず、オーストラリアへの渡航は叶いませんでした。

今回、宇宙航空研究開発機構 略称 JAXA(以下:JAXA)との共同研究ということもあり、HAYABUSA2のリターンカプセル回収班の方々の協力を得て代理計測という形で観測を実現することができました。


 

今回は簡略ではありますが、オーストラリアでの本観測の結果をお伝えいたします。

詳しい観測に関する結果はまた後日お知らせいたします。






 

観測日時・観測地点


 

<日時>

 

2020年12月6日 午前2:00~午前3:00 (JST)

  カプセルリエントリーの時間をまたぐ約1時間


 

<観測地点>

 

・受信地点:ウーメラ砂漠

 

・送信地点:南オーストラリア州  リー・クリークVOR 117.800 MHz

  (30°35'47.0"S 138°25'44.0"E)

   

      南オーストラリア州 マウント・ホープVOR 117.900 MHz

          (34°08'06.0"S 135°20'23.0"E)



 

観測地点に設置されたアンテナ


 

観測地点に設置されたアンテナ






※画像掲載の許可を頂いております。

 

赤い土がオーストラリアって感じがしますね!

現地はかなりの風が吹いていたそうです。


 

そして迎えたカプセルリエントリー。

私たちも、JAXAのYouTubeチャンネルで生配信を見ていましたが現地は晴れており闇夜に輝く光の筋がとても美しかったです。





 

観測結果


 

観測の結果、MROFFTを用いた観測データからは、流星バーストによって電波が反射した痕跡は確認できませんでした。

 

考察については、現在話し合っていますが、原因考察として、観測地点の変更により、本来起こりうる電波反射の受信可能領域から外れてしまって受信ができなかったことが挙げられます。

本来、流星バーストによる電波反射は流星バーストを中心とした2点間の距離が1600km圏内で起こります。

しかしながら、今回は送信地点が受信地点から約400km、受信地点は流星バーストの発生したであろう場所よりも送信地点寄りで、流星バーストを中心にした2点間という条件を外れており、電波反射が成立しなかった可能性があります。

 

その他、VOR運用状況も現在調査中です。

詳しくは後日、本観測報告書としてまとめて発表させていただきます。


 

そして、私たちの活動を見守って頂いたご支援者の皆様、ありがとうございました。

僕たちが活動を行えたのは皆様の支えがあったからです。

当初予定とは違う形での観測となってしまい、私たちも大変悔しい思いをしています。

プロジェクトの立ち上げ~観測までを行って、改良点も見えてきました。

今回の経験を活かし、今後も宇宙関連の観測、研究を行う予定です。今後も温かく見守っていただければ幸いです。

 

今後は、観測データから考察をして、詳しい本観測報告書を作成いたします。

3月末までには、全ご支援の皆様の元にリターンが到着するように準備を進めて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

よいお年をお迎えください。

 

Hayabusa2 Radio Wave Reflection Project 一同

 

HAYABUSA2カプセル帰還まで残り1日!!!!リターン準備について
一覧に戻る

リターン

3,000


お気持ち支援コース

お気持ち支援コース

・感謝のメール

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

10,000


HAYA2RWRPサポーターコース Ⅰ

HAYA2RWRPサポーターコース Ⅰ

・感謝のメール
・計画から本観測までをまとめた報告書(郵送)
・プロジェクトのロゴステッカー

支援者
109人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

30,000


HAYA2RWRPサポーターコース Ⅱ

HAYA2RWRPサポーターコース Ⅱ

・感謝のメール
・計画から本観測までをまとめた報告書(郵送)
・プロジェクトのロゴステッカー
・報告書にお名前を掲載(ご希望の方のみ)

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

50,000


HAYA2RWRPサポーターコース Ⅲ.A

HAYA2RWRPサポーターコース Ⅲ.A

・感謝のメール
・計画から本観測までをまとめた報告書(郵送)
・プロジェクトのロゴステッカー
・報告書にお名前を掲載(ご希望の方のみ)
・オンライン報告会へご招待

※報告会の日時など、詳細は追ってご案内いたします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

50,000


HAYA2RWRPサポーターコース Ⅲ.B

HAYA2RWRPサポーターコース Ⅲ.B

・感謝のメール
・計画から本観測までをまとめた報告書(郵送)
・プロジェクトのロゴステッカー
・報告書にお名前を掲載(ご希望の方のみ)
・実際に観測したデータのお届け(電子データ)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

100,000


HAYA2RWRPサポーターコース Ⅳ

HAYA2RWRPサポーターコース Ⅳ

・感謝のメール
・計画から本観測までをまとめた報告書(郵送)
・プロジェクトのロゴステッカー
・報告書にお名前を掲載(大きく)(ご希望の方のみ)
・オンライン報告会へご招待
・観測で使用したSDRチューナー(パソコンに繋げて使う受信機)をプレゼント(ご希望の方のみ)

※報告会の日時など、詳細は追ってご案内いたします。

支援者
3人
在庫数
2
発送完了予定月
2021年3月

200,000


HAYA2RWRPサポーターコース Ⅴ

HAYA2RWRPサポーターコース Ⅴ

・感謝のメール
・計画から本観測までをまとめた報告書(郵送)
・プロジェクトのロゴステッカー
・報告書にお名前を掲載(とても大きく)(ご希望の方のみ)
・オンライン報告会へご招待
・手書きの手紙
・観測で使用したSDRチューナー(パソコンに挿して使う受信機)をプレゼント(ご希望の方のみ)

※報告会の日時など、詳細は追ってご案内いたします。

支援者
2人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年3月

100,000


HAYA2RWRPサポーターコース Ⅵ

HAYA2RWRPサポーターコース Ⅵ

・感謝のメール
・計画から本観測までをまとめた報告書(郵送)
・プロジェクトのロゴステッカー
・報告書にお名前を掲載(大きく)(ご希望の方のみ)
・オンライン報告会へのご招待
・手書きの手紙
・観測で使用したアンテナの部品をプレゼント(ご希望の方のみ)

※報告会の日時など、詳細は追ってご案内いたします。

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2021年3月

200,000


HAYA2RWRPサポーターコース Ⅶ

HAYA2RWRPサポーターコース Ⅶ

・感謝のメール
・計画から本観測までをまとめた報告書(郵送)
・プロジェクトのロゴステッカー
・報告書にお名前を掲載(とても大きく)(ご希望の方のみ)
・オンライン報告会へのご招待
・手書きの手紙
・観測で使用したアンテナの部品をプレゼント(ご希望の方のみ)

※報告会の日時など、詳細は追ってご案内いたします。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年3月
プロジェクトの相談をする