いつも応援ありがとうございます。

おかげさまで、すみだとすみだの商店街を応援するヘンテコアラサーアイドル・帰ってきたキューピッドガールズは、2014年12月24日で3周年を迎えました。

 

3周年記念ステージは、年の瀬の下町人情キラキラ橘商店街で、12月30日に行われました。

 

 

3年前は、自分たちの持ち歌もなく、パフォーマンスできる歌も少なく、

2児の母であるリーダー・オクヤマ化粧品店(奥山静香)は、

デビューの日に、当時2歳だった子供が熱を出し、

ステージ開始5分前に息を切らして商店街に到着。

メンバーみんなで機材を運び、配線し、音楽を流し、

怪訝な顔で立ち止まってくださる地域の皆さんに向けて、

必死に笑顔を作った思い出もあります。

 

 

「♪嫁に来ないか墨田区へ」

商店街のすぐ近くで生まれ育ったさまぁ~ずの三村さんが参加している、

NO PLANさんの曲を、歌わせていただいています。

墨田区の街や人の魅力が歌詞に込められた歌。

歌詞カードを出して、お客さんの皆さんと一緒に歌っています。

 

 

私たちにとって嬉しいこともありました。

出産と育児のためにステージをおやすみしていたメンバーのアイス市場(市場法子)が、約1年半ぶりにステージで踊りました。

「子供がいても、女性はやりたいことをやっていいんだ、輝いていいんだと勇気づけられた」という言葉をいただくこともある私たちですが、

実際におやすみしていたメンバーが復帰するのは感慨深いものです。

 

3年前にこの活動を始めたとき、

もし子供が熱を出したら休めるようにしよう、

無理して続けられないよりも、続けるために工夫しよう、と考えました。

 

息の長い活動であってこそ、結果的に商店街の振興にもつながるという、

商店街事務局長の大和さんからのアドバイスを受けてのことです。

 

 

これからも息の長い活動として続けていけるよう、

さらに工夫を重ね、4年目も走っていきたいと思います。

 

これからも帰ってきたキューピッドガールズをどうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ