クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

若者6人の挑戦!阿波踊りを通じて日本の魅力をパリに届けたい!

菊地 智巳

菊地 智巳

若者6人の挑戦!阿波踊りを通じて日本の魅力をパリに届けたい!
支援総額
1,115,000

目標 1,080,000円

支援者
75人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年04月14日 01:07

新メンバー加入

皆様お疲れさまです。

 

今まで寶船プロメンバーは6名で活動しておりましたが、

4月1日より新しい仲間が1人加わりました。

 

(中央の女性)

 

名前:野口 未央 (のぐち みお)

年齢:22歳

阿波踊り歴:6年

その他:高校時代は和太鼓部に所属し全国大会に出場

 

 

メンバーが一人増えたことで、パフォーマンスに幅が広がり

見応えあるパフォーマンスを日々創作中です。

 

 

 

上の写真は先日浅草で行った大道芸パフォーマンスの様子ですが

ものすごい盛り上がりだったため、写真を撮るのも一苦労でした。

 

 

路上パフォーマンスを経験し、感じたことがあります。

日本は世界各国と比べ、路上パフォーマンスの規制が厳しい印象をうけます。

太鼓を使っている私たちはその影響をもろに受けながら、現地の方の協力や応援のおかげで、なんとか短い時間をお借りして踊ることが出来ました。

阿波踊りはほとんどがお祭りで踊られます。お祭りのための交通規制や近隣住民への配慮のもと成り立っており、『お祭りを楽しむためには少しうるさい音も今日くらいは我慢しよう。』、『太鼓の音はお祭りで聞くから良いのであって、普段から聞いてるとうるさくてしょうがない。』とみんなが思っているのかな?と小さい頃から感じていました。

 

しかし、阿波踊りだけのパフォーマンスで15分という短い時間にもかかわらずこれだけ多くの方が足をわざわざ止めて観てくださった事にすごく驚きを感じました。

人が足を止めるから大きな音を出して良いわけではありませんが、一年を通してもっと日本の『音・踊り・芸術』が気軽に体感できる場所がもう少し多くても良いのではないか?と改めて感じた一日でした。

 

そのためにも阿波踊りの魅力を世界中に広め、日本の色が日本にもっと増えるように

これからも努力いたしますので、皆様応援よろしくお願いいたします。

 

※新メンバーが一人増えましたが、プロジェクトで掲げている目標金額に変更はございません。

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

◯サンクスカード
◯オリジナルステッカー

支援者
23人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

◯サンクスカード
◯オリジナルステッカー
◯缶バッジ
◯オリジナルTシャツ
◯公式HP・パンフレットにて名前掲載
◯Japan expoでのパフォーマンスを記録したDVD(未編集の可能性あり)

支援者
19人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

◯サンクスカード
◯オリジナルステッカー
◯缶バッジ
◯単独公演(東京:2014年11月16日又は、
大阪:2014年11月23日)ペアチケット招待
◯公式パンフレット・HPにて名前掲載


※好評につき数量限定で個数を増やしました

支援者
27人
在庫数
1

30,000円(税込)

◯サンクスカード
◯オリジナルステッカー
◯缶バッジ
◯オリジナルTシャツ
◯公式パンフレット・HPに名前掲載
◯3年間ご希望の公演への招待

支援者
10人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

◯サンクスカード
◯オリジナルステッカー
◯缶バッジ
◯オリジナルTシャツ
◯公式パンフレット・HPに名前掲載
◯3年間ご希望の公演への招待
◯3年間冠婚葬祭、企業パーティー、新年会、忘年会での無料パフォーマンス

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする