プロジェクト終了報告

2018年12月07日

旧別府鉄道キハ2号修復2次プロジェクト完了のご報告とお礼

クラウドファンディング2次プロジェクト成立(7/31)による窓枠修復工事着手に多くの皆様のあたたかいお力添えをいただきありがとうございました。

このたび皆さまからご支援頂いた資金は、リターン品の費用や手数料など経費を除いた全額を窓枠製造費用や、関連作業の経費に使用させて頂きました。あたたかいご支援ありがとうございました。

皆様のあたたかいご支援により2018年9~11月に永久保存に向けての第2期工事(窓枠新規製造・再生、天井の木製の内装修復)の着手を行い、9月23日(日)にはご支援いただいた皆様とともに窓枠の組み立て作業(窓枠体験工房イベント開催)を行うことができました。
 


11月11日(日)に開催いたしました、第29回加古川ツーデーマーチキハ2号公開イベントでは、多くの市民の皆様・鉄道ファンの皆様が見守る中、その組み立て完成した第1号の窓枠の取り付け作業を行いました。 円長寺駅まつりの第1号窓枠取り付け以降、キハ2号に続々と新しい窓枠の取り付け進み、12月6日現在、メンバーの頑張りによってほぼ北側の窓枠は全て取り付けが完了しております。やはり新しい窓枠が付くと車両は引き立ちますね。また来年からは南側の窓枠の取り付け作業を着手致します。今後、来年3月までは順次全ての窓枠取り付けや、天井など、木製の内装修復工事を継続してまいりますので、可能であれば今後も引き続き弊会のキハ2号修復支援活動への応援と支援(ご寄付)のご協力をいただければ幸いです。


11月11日(日)に開催されました、キハ2号公開イベント『円長寺駅まつり』の当日の模様は動画にて『円長寺駅まつり https://youtu.be/t6nShURJVks
』公開中ですので、ぜひご覧頂ければ幸いです。
また、従来通り、随時修復作業公開(原則毎月 第三日曜日 詳細は弊会オフィシャルサイトでご確認ください)も行っておりますので、よろしければ現地へお越しいただければ幸いです。
すでに11月末日で全てのクラウドファンディングのリターン品の発送が完了しております。まだ届いておられない方もここ数日でお手元にリターン品が届くと思います。(多少郵便事情や地域によって前後する場合がございます)
万が一、お申込みのリターン品が1週間を過ぎても届かない、また届いても品物が違う、個数が違う、破損等がございましたらお申し出願います。

 

このたびの皆さんのあたたかいご支援により、キハ2号も着実に蘇り始めております。いつの日にか、皆さんの前で、エンジンの鼓動をお聴かせ出来るように頑張ってまいりますので、多くの皆様の応援とご支援引き続きよろしくお願い致します。このたびは大変にお世話になりました。

 

 

                         2018年12月6日
                    旧別府鉄道キハ2号を守る会
                    代表 誉田 勝 (こんだまさる)

                    キハ2号を守る会オフィシャルサイト