READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

音楽の力で脱原発と反戦、反貧困を訴えたい!仙台でライブを!

浅野 隆博

浅野 隆博

音楽の力で脱原発と反戦、反貧困を訴えたい!仙台でライブを!

支援総額

47,000

目標金額 200,000円

支援者
10人
募集終了日
2014年5月2日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年03月10日 13:50

会場について説明します。

こんにちは。浅野です。

こちらのページをご覧いただいてありがとうございます。こちら宮城では、もう降らないだろうと思っていた雪がまたどっさり降りました。雪かきで痛めた肩がギシギシ言っています 。

さて、会場について何件が質問をいただきましたので、こちらでも説明させていただきます。

今回の会場はビルの地下一階にあるライブ・バーなのですが、それについて「多くの人にアピールするなら野外とか、人通りの多い街角とかの方が良いのではないか?」との意見をいただきました。

確かにその通りなのですが、今回僕は「演奏者のパフォーマンスが最も活かされる会場」で演奏して欲しかったのです。

コンサートとかに行かれるとお分かりになると思いますが、音楽はただ歌詞とメロディが聴こえればいいというものでもありません。物理的な振動として身体全体で受け取る音圧、スポットで浮かび上がるステージ、バックの色合い、そして、演者からの気迫といったもの全体が一つの「音楽」として伝わった時、歌い手の想いがもっとも迫力を持って伝わってくると思います。

実は抗議行動やデモの集会でも歌が歌われることはあるのですが、音響設備も照明も整わない中での演奏は、どうしてもその力が半減されているようで残念に感じるのです。

今回は可能な限り整った環境で紅次郎さんたちに歌ってもらいたい。そして「音楽でメッセージを伝える」ということの真価をみんなに知ってほしいと考え、敢えて設備の整った会場を選びました。

引き続き応援のほどよろしくお願いします。
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

ライブ参加権
紅次郎オリジナルCD「PROTEST SONGS」(非売品)
サンキューレター

支援者
8人
在庫数
制限なし

10,000

alt

#1にプラスして

当日のライブ音源CD(または映像DVD)
手作りヘンプ編みミサンガ・ブレスレット(平和への祈りを込めて)
特製ずんだアン(餅、ダンゴ用)

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

alt

#2にプラスして

宮城県加美町の地酒「天上夢幻」
ライブ音源の最後にご支援いただいた方のお名前を読み上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする