ブルキナファソを大豆で元気に!学校給食と農民組織化の活動へご支援を

支援総額

3,395,000

目標金額 2,300,000円

支援者
270人
募集終了日
2021年6月30日

    https://readyfor.jp/projects/bf2021?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note
2022年05月02日 18:25

大豆の学校菜園と給食プロジェクトの実施終了報告

ご支援者の皆さま、

 

大変お待たせいたしました!大豆の学校菜園と給食を普及する活動をしているADIMAの代表の星野です。3月18日に学校の先生たち、保護者の皆さん、農業普及員たちと2021年の活動の振り返り行いまして、クラウドファウンディングで皆様にご支援頂いた活動を完了したことをここにご報告致します。

 

このクラウドファウンディングに挑戦したお陰で活動資金はもちろんのこと、本当にたくさんの方とご縁がつながり、多くの方に活動を知って頂くことができました。リターンの一つであった活動参加券で実際の活動にオンラインで参加された方からは、直接叱咤激励、様々な活動へのアイディアを頂く機会にもなり、本当に貴重な体験をさせていただきました。

【2021年の活動結果】

今年は、気候変動の影響か、種を撒くと雨が降らず、花が咲くと雨が降らないといった具合で、本当に農家さん泣かせで、アドバイスをする農業普及員にとっても予測不能な、とても難しい年でした。結果としては、学校あたりの平均収量が前年に比べて半分以下、全校生徒向けの試食会にも大豆が足らずに支援を必要とする学校もありました。

 

農家のお父さんやお母さんにとって作物の不作は、何よりもがっかりのタネになります。そこで、今年は、なるべくお父さんやお母さんにも試食会に参加してもらって、子供たちと、大豆のクスクスを食べてもらい、来年の活動の動機づけに繋がるように学校をひたすら回りました。その甲斐あって、振り返りの会には、すべての学校が参加、来年に向けた各学校で活動方針を作ってもらいました。

 

この活動で大切にしているのは、大豆の学校菜園が学校の活動として保護者の皆さんに受け入れられ、定着して行くです。そして給食を自立的に実施できるようになることだと思っています。そこで、今年の収穫量が少なくて種子分を確保で着ない学校で、保護者の賛同を得て活動を続けたい意思のある学校には、2022年雨に種子を配布する予定です。現時点ではすべての学校が継続を表明しています。



【ご支援いただいた資金使途について】

 

クラファン獲得総額

3,395,000

手数料

-634,865

実収入

2,760,135

 

クラファン

募集時予算内訳

実際

活動・調査費

(出張費・人件費・種などの諸経費)

80万円

1,110,759

ワークショップ開催費

(参加者の交通費・宿泊・意見交換会)

120万円

1,113,542

事務所維持費

(事務所家賃・光熱費)

30万円

304,435

車両購入費

40万円

-

繰越金

 

231,400

合計

270万円

2,760,135

 

2020年は、コロナ禍で都市間移動ができず、出張が制限されたため、現場をなるべく普及員たちに任して遠隔で活動していましたが、2021年は、降雨が不安定な状況下、学校や農家さんたち、新しく活動に参加した普及員をなるべく元気づける為、現場に足を運ぶようにしていました。結果的に、出張費が前年比50%増になり、予定していた活動・調査費80万円を上回ってしまいました。また、残念ながら、ネクストゴール時に車両を購入する資金を捻出する事としていましたが、十分な予算に至らない為、繰越金としています。現在その繰越金を活用して、2022年度の活動を始めています。

【リターンについて】
「もらって嬉しい報告書」は完成しています!のんちゃんの日々とブルキナファソの激動の2021年を是非感じてください!

 




【今後について】
昨年の気候変動に続き、ブルキナファソではすでに雨が各地で降り始めています。今年こそ、雨に負けない、豊作の年になるように準備を始めています。同時に一時帰国を兼ねて、ご支援いただいた皆さんと交流の場を設けたいと思い、報告会を予定しています。詳細は、追ってメール等でご連絡いたします。

 

この度は、本当にご支援いただきましてありがとうございました。

 

リターン

10,000


【大好評!】農業普及員を応援コース

【大好評!】農業普及員を応援コース

○ 御礼のメール
○ 活動報告書(PDF)
○ 農業普及員奮闘記レポート(PDF 和訳)

プロジェクトでは、農業普及員たちが学校菜園に足を運んで、父兄や学校の先生に大豆の栽培方法を教えます。ADIMAでは、彼らに月間レポートを提出してもらっていますので、ご支援者の皆様にも読んでいただけたらと思います。

支援者
118人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


【5000円続投します!】意見交換会支援券コース

【5000円続投します!】意見交換会支援券コース

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)

地域の住民と有識者を招待して行われる意見交換会は、地域の方に活動の見える化を促すとても重要な役割を演じます。このイベントによってはじめて育っている大豆見る方もいます。大豆栽培方法や学校給食への可能性、加工品、地域への雇用など毎回白熱した意見が飛び交います!資金は、貸テントやいすなどの備品、農業普及員の人件費などに使われます。

支援者
65人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


【タイガーモブ企画参加者限定】ADIMAの活動参加券

【タイガーモブ企画参加者限定】ADIMAの活動参加券

〇月一回開催ADIMAの活動に参加券
(人数により学生のみの回を設定する予定です。)
ZOOMで行うミーティングで実際の現地の様子や活動内容をお話しします。参加者の中からご意見を頂き、活動に活かすことも想定した参加型の支援です!
ADIMAではオンラインでの学生インターンの受け入れ実績があります。途上国に興味のある参加者をお持ちしています!

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

15,000


月1回開催ADIMAの活動に参加権(1回分)コース

月1回開催ADIMAの活動に参加権(1回分)コース

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)
○ 月1回開催ADIMAの活動に参加権(1回分)
※2021年8月~12月までで毎月月末に開催します。その間に1回ご参加いただけます。参加のご案内については都度お送りします。

ZOOMで行うミーテイングで、実際の現地の様子や活動内容をお話しします。参加者の方からご意見を頂き、活動に活かすことも想定した参加型の支援です!ADIMAでは、オンラインでの学生インターン受入実績があります。途上国支援に興味のある学生、社会人の参加をお待ちしています。
※1口のご支援で1回の参加権です。複数口のご支援も可能です。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


ADIMAの活動を応援コース

ADIMAの活動を応援コース

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)
○ ブルキナファソの子供たちの写真入り卓上カレンダー
○ 月1回開催ADIMAの活動に参加権(2回分)
※2021年8月~12月までで毎月月末に開催します。その間に2回ご参加いただけます。参加のご案内については都度お送りします。

ZOOMで行うミーテイングで、実際の現地の様子や活動内容をお話しします。参加者の方からご意見を頂き、活動に活かすことも想定した参加型の支援です!ADIMAでは、オンラインでの学生インターン受入実績があります。途上国支援に興味のある学生、社会人の参加をお待ちしています。

ADIMAでは、生産者、学校、地域の自立を促し、自ら行動する伴走をしています。この活動が認められて今年地元の新聞にインタビュー記事が掲載されました。今後の活動、どうか応援をよろしくお願いいたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


ADIMAの活動を全力応援コース

ADIMAの活動を全力応援コース

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)
○ ブルキナファソの子供たちの写真入り卓上カレンダー
○ 月1回開催ADIMAの活動に参加権(3回分)
※2021年8月~12月までで毎月月末に開催します。その間に3回ご参加いただけます。参加のご案内については都度お送りします。

ZOOMで行うミーテイングで、実際の現地の様子や活動内容をお話しします。参加者の方からご意見を頂き、活動に活かすことも想定した参加型の支援です!ADIMAでは、オンラインでの学生インターン受入実績があります。途上国支援に興味のある学生、社会人の参加をお待ちしています。

ADIMAでは、生産者、学校、地域の自立を促し、自ら行動する伴走をしています。この活動が認められて今年地元の新聞にインタビュー記事が掲載されました。今後の活動、どうか応援をよろしくお願いいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

100,000


ADIMAの活動特別サポーターコース:10万円

ADIMAの活動特別サポーターコース:10万円

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)
○ 活動報告書へのお名前掲載(小)
○ オンラインでの個別活動報告会参加権
※2021年12月に実施予定です。ご支援者様には11月までにメールでご案内をお送りします。
○ ブルキナファソの子供たちからのサンクスメッセージ動画

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

300,000


ADIMAの活動特別サポーターコース:30万円

ADIMAの活動特別サポーターコース:30万円

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)
○ 活動報告書へのお名前掲載(中)
○ オンラインでの個別活動報告会参加権
※2021年12月に実施予定です。ご支援者様には11月までにメールでご案内をお送りします。
○ ブルキナファソの子供たちからのサンクスメッセージ動画

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

500,000


ADIMAの活動特別サポーターコース:50万円

ADIMAの活動特別サポーターコース:50万円

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)
○ 活動報告書へのお名前掲載(大)
○ オンラインでの個別活動報告会参加権
※2021年12月に実施予定です。ご支援者様には11月までにメールでご案内をお送りします。
○ ブルキナファソの子供たちからのサンクスメッセージ動画

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

3,000


学校に贈る大豆種子1校分(0,25ha)支援コース

学校に贈る大豆種子1校分(0,25ha)支援コース

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)

2021年は新規に学校菜園を始める学校に、生産性が安定している認定種子を送る予定です。種子の普及もこの活動の大切なプログラムです。
農家である父兄は、ローカルマーケットで売られている種子を使用する場合が多いので、収穫量を比較しながら実際に育ててもらうことで、インセンティブを上げることができます。収穫量を上げることでことで、給食で子供たちに食べてもらう量も増えます。1校当たり0.25ha分の種子が必要です。

支援者
20人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年3月

5,000


【緊急追加3000円好評につき】給食のおばさん研修支援券コース

【緊急追加3000円好評につき】給食のおばさん研修支援券コース

○ お礼のメール
○ 活動報告書(PDF)

学校給食のおばさんたちは、お母さんたちのボランティアで成り立っている学校がほとんどです。文字を書けない方も多く、栄養や衛生に関する知識も乏しい方がとても多いです。その方たちに大豆の栄養や病気にならないための衛生指導とクスクスの作り方を実習で研修しています。研修費は主に栄養士への謝礼と来てくれたお母さんたちの交通費や食事代に充てられます。

支援者
30人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年3月

記事をシェアして応援する

    https://readyfor.jp/projects/bf2021/accomplish_report?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note