7月6日(木)、フィリピン・レイテ島でマグニチュード6.5の地震があり、建物などが倒壊するなどの被害がでており、比較的大きな余震も頻発しているようです。

 

 

またレイテ内の地熱発電所が被害を受けレイテ全土で停電が続いており、復旧は早くて来月という情報もあります。政府も隣りのセブ島から送電を試みたそうですが失敗したというニュースがフランシスから届きました。

 

 

みんな不安な毎日を過ごしてます。避難生活を余儀なくされている人々も多くいるようで、食料や水などの生活必需品も不足している模様です。

 

僕が現地に行けるのも来月末。その際に彼らにいいお知らせを届けたいので是非ともご協力をお願いいたします。

新着情報一覧へ