READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
NEXT GOAL挑戦中

新型コロナ:入院中の赤ちゃんと24時間会えるシステム構築を!

新型コロナ:入院中の赤ちゃんと24時間会えるシステム構築を!
寄附募集終了日までに集まった寄附金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。寄附募集は11月30日(月)午後11:00までです。

寄附総額

23,673,000

NEXT GOAL 30,000,000円 (第一目標金額 10,000,000円)

236%
寄附者
602人
残り
32日
602人 が寄附しています

応援コメント
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)3時間前寺坂嘉人さま、ありがとうございます。 この活動をお知りになり、ご支援いただきましたので、事務局が代わり支援手続きを取らせて…寺坂嘉人さま、ありがとうございます。 この活動をお知りになり、ご支援いただきましたので、事務局が代わり支援手続きを取らせていただきました。 寺坂…
赤ちゃん大好きパパ
赤ちゃん大好きパパ4時間前私にも今年1歳の子どもがいます。 生まれたばかりの赤ちゃんに会えないお父さん、お母さんの気持ちが良く分かります! 阪大の…私にも今年1歳の子どもがいます。 生まれたばかりの赤ちゃんに会えないお父さん、お母さんの気持ちが良く分かります! 阪大の取り組み応援してます!!
kazu
kazu14時間前頑張ってください!頑張ってください!
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
40お気に入り登録40人がお気に入りしています
寄附募集終了日までに集まった寄附金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。寄附募集は11月30日(月)午後11:00までです。

40お気に入り登録40人がお気に入りしています
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
20/10/29

寺坂嘉人さま、ありがとうございます。

この活動をお知りになり、ご支援いただきましたので、事務局が代わり支援手続きを取らせていただきました。

寺坂嘉人さま、今後ともよろしくお願いいたします。

赤ちゃん大好きパパ

私にも今年1歳の子どもがいます。

生まれたばかりの赤ちゃんに会えないお父さん、お母さんの気持ちが良く分かります!

阪大の取り組み応援してます!!

kazu
kazu
20/10/28

頑張ってください!

ぼん
ぼん
20/10/28

NICUで大変お世話になりました。応援しております。

igaram_0214@yahoo.co.jp

YouTubeで動画を拝見し活動を知りました。生後1ヶ月の娘がいます。お陰様で娘は健康ですが、動画に出演されている親子さんたちは、生後まもなく大きな手術をしなければならないだけでも心配だというのに満足にそばにいてあげることも叶わず、どれだけお辛いだろうと涙が止まりませんでした。

毎日の娘のお世話は大変ですが、産まれたその日から片時もそばを離れず一緒にいられるというのがどれだけ幸せなことかを改めて認識させて頂きました。

皆様の取り組みが、このようなご家族にとってせめてもの救いとなるよう願っています。

また、ひとりの親として、病院が出産や治療の医療面だけでなく、こうして親子の心にも必死に寄り添って下さることに感謝します。

寄付金額はわずかで申し訳ありませんが、応援してます。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

安部治郎さま、ありがとうございます。

この活動をお知りになり、現金書留でご支援くださった方がいらっしゃいましたので、事務局が代わり支援手続きをとらせていただきました。

安部治郎さま、今後ともよろしくお願いいたします。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

安部治郎さま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトもいよいよあと1ヶ月になりました。みなさまのおかげをもちまして、第一・第二目標に到達することができ、実際のシステム構築へ向けて動き始めています。最終目標に到達するかどうかは分かりませんが、最後までがんばっていきたいと思っております。どうぞこれからもご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/29
わわ
わわ
20/10/28

3年前に阪大病院にて息子を出産し、皆さんに大変お世話になりました。プロジェクトがうまくいくよう願っています。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

わわさま、ご支援いただきありがとうございます。こちらでご出産されたのですね。お子さまは元気に過ごされていらっしゃいますでしょうか。3年前に入院されたときも心配なことは尽きなかったことと思いますが、そのころには思いもつかなかったことがいま起こっています。私たちもご両親にどのように接し、面会制限と緩和を進めればいいのか、手探りの状態です。

このプロジェクトはその解決法というにはあまりに不完全ですが、すくなくとも選択肢の一つとなってほしいと思いながら進めています。これからもどうぞご声援いただけますようよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/28
岡崎 正樹
岡崎 正樹
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/27
他に1個のプロジェクトを支援中!

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

岡崎正樹さま、ご支援いただきありがとうございます。このクラウドファンディングもあとほぼ一ヶ月となりました。システムにかかる費用も概算が出てきました。せっかくここまで来たからには、やはり成人病棟で使うための機器をそろえたい、もうこのような機会を逃すと次はない、と強く感じています。そのためにもなにがなんでも最終目標に到達したいと思う毎日です。なにとぞご声援いただきますようお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/28
中島清美
中島清美
20/10/27

小児看護に携わっている者です。

このプロジェクトが先陣となり

大阪府内や他県に広まっていきますように!!!

頑張って下さい!!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

中島清美さま、ご支援いただきありがとうございます。小児科患者さんの看護をされているのですね。NICUの赤ちゃんはもとより、ご家族が付き添い入院されている小児患者さんも、ご兄弟や学校の友だちに会えないという問題を抱えています。このシステムはそのような小児患者さんの結びつきも強くすることができると思っています。また免疫抑制状態にあり個室から出ることのできない方には、院内のイベントにオンライン参加してもらったり、院内学級も進めることができるのではと考えており、いろいろな応用方法があるかもしれません。よいアイデアがあればぜひ教えてください。これからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/28
chikako
chikako
20/10/27

私もGCUで看護師として勤務しております。当院も面会制限を行なっており、日々ご家族に対し、申し訳なさでいっぱいです。このプロジェクトを知り、少しでもご家族の心痛が緩和されることを願い、参加させていただきました。今後のご活躍を期待しております。共に頑張りましょう!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

chikakoさま、ご支援いただきありがとうございます。GCUスタッフとして勤務されているのですね。赤ちゃんに会えないご家族はとうぜん悲しいですが、「会えません」と伝えないといけないスタッフは、同じくらいに苦しい思いをしています。いつになれば解除していいのか、だれもそのようなGoサインを出してくれることなく、クラスター発生のリスクと隣り合わせにみんなが悩んでいます。このオンライン面会システムは、感染コントロールに役立つわけでもなければ、本当に会うときのように赤ちゃんの温かさまで伝えることができるわけではありませんが、少しでも心の拠り所にすることができればと祈っております。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/28
ミネサキ
ミネサキ
20/10/27

私の赤ちゃんは1000g満たない状態で産まれ、(他県の病院ですが)NICUで数ヶ月お世話になりました。

毎日面会の為、病院へ行くことが少し不安であり楽しみでした。周りの方からの支えのおかげで大きな後遺症もなく、元気に成長しています。

赤ちゃん。ママ。スタッフの方。

応援しています。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ミネサキさま、ご支援いただきありがとうございます。超低出生体重児としてお生まれになったのですね。その小さいからだ、細い指に、たいへんな心配とともに、愛おしい気持ちをお持ちになったことと思います。いまは健やかにされているとうかがい、新生児医療に携わる身として心からうれしく感じています。NICUをよくご存じの方からの温かい応援メッセージをいただけると、自分たちが目指すものがまちがっていなかったのだなと心強く感じるとともに、さらにがんばろうという気持ちになります。どのようなものができあがるか楽しみでもあり、これからの報告をお待ちいただきたいと思います。これからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/27
下野 卓爾
下野 卓爾
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/27
他に1個のプロジェクトを支援中!

活動頑張って下さい。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

下野 卓爾さま、ご支援いただきありがとうございます。今回のプロジェクトでは、NICU卒業生のご家族、他診療科に通院されておられる方、医療関係の方、これから医師や看護師を目指す方など、たくさんのみなさまから応援をいただいております。その中でも小児科教室の同窓のみなさまに応援していただくと、プロジェクトのこれからの進み方などにふと不安を思ったときなどとても心強く感じます。このプロジェクトがよりよく進むために、ぜひご意見などいただけますとうれしいです。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/27
黒田 香理
黒田 香理
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/27
他に1個のプロジェクトを支援中!

14年前に私の息子もNICUでお世話になっておりましたので、いつでも会える事が出来ない今の現状を思うと…。

僅かですがお役に立てればと思います。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

黒田 香理さま、ご支援いただきありがとうございます。お子さんがNICUに入っておられたのですね。それも14年前。ずいぶん前のような、ついこのあいだのような不思議な感じでいらっしゃることと思います。NICUのことをよくご存じの方に応援していただけるととても勇気づけられるように思います。

ところで阪神ファンでいらっしゃるでしょうか?今回の矢野監督の応援メッセージ動画はごらんになられましたでしょうか。「新着情報」を下にスクロールしていただくと【応援メッセージ その4】として出てきます。このクラウドファンディングの趣旨についてきちんとご自分で理解され、カンペを用いずにご自分のことばで応援してくださいました。最後のガッツポーズなど、さすが捕手出身の気遣いできる方だなぁと感心しきりです。ぜひご覧いただき、阪神ファンのみなさんにもご紹介ください!(@Handai_NICU_CF)

20/10/27
草間 秋実

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

草間 秋実さま、ご支援いただきありがとうございます。すこしでも早くこの面会システムを届けることができるように、システム開発の技術者との話し合いが始まりました。想像以上に複雑で、また思ってもいなかったような応用もできることが分かってきました。時間をかければかけるほど凝ることができるでしょうが、次のコロナの波は待ってくれません。すこしでも早く、でも少しでも便利な機能を加えることができるように、みんなのご意見を待っております。なんとか成人病棟へもこれを届けたいと強く願っております。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/27
ini
ini
20/10/26

応援しています。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

iniさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトを始めてよかったことのひとつは、多くのみなさんと会話をする機会が増えたことです。予備知識もなく始めたtwitterにより、たくさんのNICU卒業生のお母さん方から応援をいただいたり、日常の様子を教えていただいたり、とても勉強になっています。またふとした日常の中で、いまも通院を続けているお子さんに優しく声をかけてくださる周囲のことばなどを知ることができ、うれしくなったりもします。つながることの大切さを感じる毎日です。あと一ヶ月ですが、成人患者さんにもこのつながりを届けることができるようにがんばりたいと思います。どうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/27
HISASHI株式会社 廣島啓太
HISASHI株式会社 廣島啓太
他に2個のプロジェクトを支援中!20/10/26
他に2個のプロジェクトを支援中!

応援しています!

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

HISASHI株式会社 廣島啓太さま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトも折り返しを過ぎ、あと1ヶ月少しとなりました。おかげさまをもちまして第一・第二目標に到達しましたが、たくさんのご意見の中に、赤ちゃん・お子さんに加えて、ぜひ成人患者さんへも広げてほしいというメッセージも受け取るようになりました。あと一ヶ月、この機会を逃せばもう成人病棟へ広げるチャンスはないと感じています。ぜひいっそうのご声援をいただきますようよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/27
桝井亜由美

産まれた我が子がNICUに長期入院中です。コロナの影響で面会は両親別々に入室してトータル1時間/日です。面会時以外の我が子の様子を看護師さんから教えてもらいますが、実際に自分の目で見たいです。第2目標が達成されて全国にこのシステムが普及することを願います。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

桝井亜由美さま、ご支援いただきありがとうございます。ご出産なされたのですね。おめでとうございます。長期にわたってNICUに入院中とのこと、心配は尽きないことと思います。1日に1時間会えたから、3時間触れたから、5時間いっしょにいたから、だから今日はもう満足、とはならないですね。24時間ずっといっしょにいて初めて安心する、それが家族なんだと思います。見るだけでしかないカメラシステムは実際に会うことに比べれば不完全ですが、それでもやはり安心がほしいというご家族のお気持ちによって私たちのプロジェクトは始まりました。これが全国に広がるきっかけとなるようがんばっていきたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/27
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Mさま、ありがとうございます。テレビでの紹介をご覧になられたと、現金書留でご支援くださった方がいらっしゃいましたので、事務局が代わり支援手続きを取らせていただきました。

Mさまより、以下のメッセージをいただいております。

「コロナ禍の中、頑張っている赤ちゃんと、お母さん、お父さん、病院のスタッフの皆さんに笑顔の花が一杯咲きますように。」

Mさま今後ともよろしくお願いいたします。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Mさま、ご支援いただきありがとうございます。コロナ禍の中、だれもが息苦しく重い気分でいます。欧州では過去最多の感染者数も報告され再度の外出禁止令が出ています。次の波が近づいているようです。私たちはこの状況を乗り切り、次の波に備えるためにこのプロジェクトを進めていますが、さらにもう一歩踏み込んで、いまあるものよりももっとよいものを作りだし、みんなに笑顔を咲かせることを目指しています。ぜひこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/27
田村 留美子
田村 留美子
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/26
他に1個のプロジェクトを支援中!

私の娘もこのコロナ禍で産まれ、生後2ヶ月ほどNICUにお世話になりました。その時の親子の不安や葛藤は昨日のことのように思い出せます。

この状況がいつまで続くのか分かりませんが、今回の取り組みが一組でも多くの家族の笑顔を守れますように!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

田村留美子さま、ご支援いただきありがとうございます。今年ご出産されたのですね。おめでとうございます。コロナ禍のなか、出産されるだけでも不安でいらっしゃったことと思います。ましてやお子さんがNICUに入られると、ご自分以上に心配でいてもたってもいられなかったことと思います。そのようなときにご両親は、NICUに入ったこと、会いに行けないこと、いろいろなことで自責の念にかられますよね。なにひとつ自分を責める必要はないというのに。今回のプロジェクトはそのような思いをなんとか和らげたいと思い始まりました。いわゆる”医療”というものとは直接関係はないかもしれませんが、その大切さはスタッフみなが感じています。これから成人のみなさまにもぜひ届けていきたいと感じています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/26
ゆいか
ゆいか
20/10/25

将来看護師を目指すものとして、少しでも医療従事者の方の力になりたいと思い、協力させていただきました!

応援しています!!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ゆいかさま、ご支援いただきありがとうございます。看護師を目指しておられるのですね。このプロジェクトの目標としているところは、新生児、小児、そして成人と、あらゆる年代の方々に心の安らぎをもっていただくことにあります。それは具体的な医療とは直接つながるものではないかもしれません。しかし実は、ひととして最も大切な何かを教えてくれるような気がします。これからご報告するであろう成果をよくみていただいて、それが何なのか考えていただくことができればと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
松本 恵
松本 恵
20/10/25

阪大ICUで働いていました。

長期に入院しなければならず寂しい思いをしている子どもたちをたくさん見てきました。ICUでも活用できるようになればと思い寄付いたしました。

早期に実現できることを願っています!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

松本恵さま、ご支援いただきありがとうございます。NICUからたくさんの赤ちゃんがICUへと転棟し、お世話になっています。そして最も苦しい時期を乗り越えた赤ちゃんが再びNICUに戻ってくるということも何度も繰り返しています。そのこどもたちを看ていただいていたのですね。ありがとうございます。

コロナ禍で面会できず苦しむというのはどの病棟もいっしょですね。ICUに入られた成人患者さんの動画を撮って、ご家族に見せておられるというお話しも聞きました。どこもこの未曾有の出来事を前に、必死でいまやれることをやっています。NICUでできることはなにか、オンライン面会のさらにその向こうはないのか、よく考えながらひとつひとつ進めていきたいと考えています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
Sakuramoto Mizue

私もコロナ禍の8月末に第一子を出産しました。そして、私の子も産まれてすぐにNICUに入院しました。地方の病院だったので、1日に何回でも何時間でも面会させてもらえたので、今思えばとてもありがたかったです。ですが、それでもやはりどうしても母子同室のお母さん方と比べて、我が子を近くで見守れないことが申し訳なくて毎日泣いていました。私の入っていた病院も、阪大病院のスタッフの皆様と同じく、入院している赤ちゃんを温かく見守ってくださっていました。退院できたときに、毎日書いてくださっていた日報を受け取らせていただきましたが、本当に温かいコメントに胸が熱くなりました。

今はもうすぐ2ヶ月になる我が子を毎日抱き締められるありがたさに、毎日ありがとうと声をかけて、慣れない育児に励んでいます。

赤ちゃんもお母さんも頑張ってます。先生、スタッフの皆様、日々色々と母子のことを考えてくださり、本当にありがとうございます。

辛い思いをされているお母さんに少しでもお役に立てればと思い、少しですが参加させていただきました。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Sakuramoto Mizueさま、ご支援いただきありがとうございます。そしてご出産おめでとうございます。温かいコメント、心より感謝しております。

コロナ禍のたいへんな中でのご出産でしたね。NICUに入られたときは、不安と寂しい思いと、コロナによる目に見えない圧迫感とで、気持ちを落ち着けるのがたいへんだったことと思います。

NICUでは、大病院であろうと地方病院であろうと、どこのスタッフも、親子のつながりを保つために必死で労力を傾けます。新生児医学テキストの最初のところに、生まれてきた赤ちゃんへの愛情を説いてあるように、それが新生児医療の基本となっています。

私たちのこのプロジェクトもそのひとつであり、少しでもその理念を守り、ご家族と赤ちゃんを守ることに役立てることができれば、これ以上にうれしいことはありません。どのようなものが出来上がるのか、ぜひご報告いたしたいと思いますので、どうぞ期待とともにお待ちください。これからもご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
きなこ
きなこ
20/10/25

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

きなこさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトでは、テレビや新聞に加えて、病院に貼ったポスター、はじめてのTwitterなど、さまざまな手段を使ってみなさまへの周知を行いました。どれも普段の仕事とはかけ離れたものに手を出しているわけですから、おそらくは素人丸出しの、あか抜けないメッセージばかりとなっているのだろうと赤面の限りですが、送られてくる応援のコメントはいずれも温かく、心励まされるものばかりでした。そのお気持ちと期待に応えられるよう、これからがんばっていきたいと思っております。どうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
井上 伊都子

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

井上 伊都子さま、ご支援いただきありがとうございます。このクラウドファンディングの楽しみは、ご支援いただいたみなさまとつながりが保たれており、私たちがどのようなものを作り上げ、患者さんご家族からどのような声をいただけたかについて、きちんとご報告できることにあります。まずは年度内に最初のプロトタイプを作り上げ、半年以内にそれをきちんと運用し、1年以内にそれらをさらに広げていきたいと考えています。きちんと成果を報告して参りますので、どうぞ楽しみにお待ちください。これからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
ひろゆうのママ

コロナの感染症で、面会ができない入院患者さんに、タブレットを通じて家族の声を届けている病院のシーンを、テレビで見たことがあります。

医療に関わる方々のご負担も大きいと思いますが、患者さんやご家族の気持ちに寄り添った心暖まる配慮だと感動しました。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ひろゆうのママさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトについては、朝日放送の「キャスト」、読売テレビの「 ten. 」で取り上げていただきました。取材に応じていただいたご家族は異なりますが、それぞれに深い思いがあり、たいへん大きな反響を得ることができました(どちらもこのHPの新着情報から見ることができますので、ぜひご覧ください)。テレビで放送されたご家族以外にも多くの方々がこのコロナ禍で苦しんでおられます。少しでもその思いに寄り添うことができるようにがんばっていきたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
moe
moe
20/10/25

現在23歳、社会人1年目の女子です。

私も生まれてすぐ、NICUにおりました。

懐かしいアルバムを開くと、新生児の頃の写真はどれも、NICUで母や父と一緒に写っているものです。

当時の、我が子の側にずっといられない辛さは、よく聞いておりました。

だからこそ、少しでもお力になりたいと感じます!微力ながら、応援させていただきます!!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

moeさま、ご支援いただきありがとうございます。なんと、NICU卒業生なのですね!お子さんがNICUにいました、という親御さんからのご支援は多いですが、卒業生ご本人からの応援、というのはとても新鮮な、そしてなにやら不思議な、気持ちになります。ご自分がNICUにいたときに、ご両親からどのようなお気持ちであったかというお話しを写真をみながら聞くというのは、大切な経験ですね。ある期間まったく面会ができないというのは、そのような昔話すらできなくなる、ということになってしまいます。そのようなことが起きないよう、このシステムを作り上げていきたいと思います。どうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
ミツキ
ミツキ
20/10/24

大変ですが頑張ってください。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ミツキさま、ご支援いただきありがとうございます。NICUには、医師・看護師だけではなく、保健師さん、臨床心理士さん、看護助手さん、薬剤師さん、臨床工学技士さんなど、本当に多くの職種の方々が集まり、赤ちゃんお一人お一人の治療とご家族のケアを行っています。それぞれがもっとご家族とお話をしたいと思っていますが、面会時間の邪魔をして話し込むわけにもいきません。この面会システムが出来上がれば、赤ちゃんと親御さんがつながるだけではなく、ご家族と医療スタッフの距離がもっと近づくことになるのではないでしょうか。新しいつながりが出来上がることを目指して進んでいきたいと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
澤田圭子
澤田圭子
20/10/24

赤ちゃんと家族の笑顔が増えますように。

不安な心が和らぎますように。

心から願います。

素晴らしいプロジェクトをありがとうございます。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

澤田圭子さま、ご支援いただきありがとうございます。面会システムが成立すれば、ご家族の不安を和らげることができると感じています。そして、みなさんの本当の笑顔になるのは、やはり赤ちゃんが元気に退院するときですね。みなさんが不安なく過ごし、そして元気に退院されて笑顔の輪が広がるように、心のケアと、医療と、その両輪にがんばりたいと思います。どうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
ryo
ryo
他に10個のプロジェクトを支援中!20/10/24
他に10個のプロジェクトを支援中!

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ryoさま、ご支援いただきありがとうございます。2025年に開催される大阪・関西万博では、「いのち輝く未来社会のデザイン」がテーマとなっています。赤ちゃん・こどもとは、輝ける未来社会の象徴であり、私たちのプロジェクトのコンセプトと重なります。私たちはTEAM EXPO 2025のメンバーとして登録を進めており、今後この面会システムがよりよいネットワークの基本となることを目指しています。どうぞその成果報告を楽しみにお待ちください。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
Kinako
Kinako
20/10/24

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Kinakoさま、ご支援いただきありがとうございます。この週末の大阪は、抜けるような青空が広がりました。空を飛ぶ鳥もどこまでもいけそうです。NICUの中からはその青空は遠く、狭い空間に閉じ込められたような気分になります。しかし、一見冷たく感じられる最新のテクノロジーを使えば、まるで本当にそこに青空があるかのような疑似体験が可能です。当然、赤ちゃんとご家族をつなぎ、互いにそばにいるような体験もしていただけるはずです。このプロジェクトは、ただ単に赤ちゃんを”見る”だけでなく、将来的には”感じる”ことを目指したいと考えています。どうぞこれからも応援いただけますようよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
いくさか
いくさか
20/10/24

必ず達成できると思います!

応援しています!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

いくさまさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトを始めたときは、第一目標を越えることしか考えていませんでした。しかしいま第二目標まで到達し、その具体的なシステム作りに着手してみると、さらに成人のみなさんにもこれを届けたい、いまこのファンディング期間中に達成できなければ、このチャンスは二度とない、という思いにかられています。システムそのものは作ることはできるように思っています。あとは、それを実際に行うための機器の購入費用です。なにがなんでも第三目標まで達成したいと思っておりますので、どうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
佐藤 美沙

私は2019年7月に双子を出産、生後1日目から数日間NICUに入院していました。その時も1日に数時間しか会えず母親なのに我が子と離れて寂しい思いもありましたが、NICUの看護師さん達に励ましてもらいながら愛情形成の時期に支えてもらいました。それが今出産を頑張られたママ達は1日30分しか会えないなんて、本当に毎日色んな思いがあられると思います。そんなママ達の少しでも支援になれたら、また支えて下さっている先生、看護師さん達の僅かながらでも支援になれると嬉しいです!頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

佐藤 美沙さま、ご支援いただきありがとうございます。双子のお子さんもいま1歳3ヶ月、活動量も増え、もしかすると夜泣きもあったり、それはもうたいへんな毎日を過ごされていることと思います。そのような中でも、ご出産のときのことを思いだし、いま出産された方、あるいはこれから出産されるみなさんのためにお気遣いいただけることに心から感謝しております。

その優しい思いがさらに大きな輪となって、みなさんのもとに届けることができるように、がんばりたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
y___
y___
20/10/23

以前、阪大病院産婦人科でお世話になりました。

感謝の気持ちを込めて応援いたします。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

y___さま、ご支援いただきありがとうございます。こちらの産婦人科に通っておられたのですね。このプロジェクトは、小児科・産婦人科が中心となり、阪大病院の全面的な支援を受けて進んでいます。私たちの診療科に通っておられた患者のみなさんから支援をうけるということは、私たちの向かっている方向性がまちがってはいないということであり、大きな自信になります。これからももっとよいものを作り上げることができるようがんばりますので、どうぞこれからも応援いただきますようよろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
ay
ay
20/10/23

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ayさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトも折り返しを過ぎました。ここまでいただいた応援の数は、正直当初の予想を超えるものでした。このことは、シンプルに目標を達成できるという喜びに加えて、ファンディング期間が終了するまで待つことなく、システム構築の準備に着手することができるという、極めて大きなメリットがあります。コロナ流行によって寂しさと闘っているひとは多くいらっしゃって、このシステムが早くできればその分だけたくさんの方々に届けることができます。すこしでも早く作り上げられるようがんばりたいと思っています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
たかな
たかな
他に2個のプロジェクトを支援中!20/10/23
他に2個のプロジェクトを支援中!

応援しています!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

たかなさま、ご支援いただきありがとうございます。またこのプロジェクトの趣旨に賛同し、応援のメッセージをいただき、たいへんうれしく思っております。クラウドファンディングが始まる前は、いったいうまくいくのか、どれだけのみなさんに助けていただけるのか、とても不安でした。しかし始まってみると、メディアからの取材が次々と入り、そしてこの運動を知った方からの応援の輪が広がりました。その広がりは自分たちの意図を越えていて、それが本当に必要とされているのだなと感じました。みなさまのご期待に応えられるようがんばっていきますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
もちもち
もちもち
20/10/23

テクノロジーでつながることができるってすばらしいですね。がんばってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

もちもちさま、ご支援いただきありがとうございます。テクノロジーと聞くと、なにやらすごそうで、でもちょっと冷たい感触を思い浮かべます。でもじつのところ、今回導入しようと考えていることは、それほど最先端で難しい技術でもないし、またその目指すところは温かさの詰まったものです。けっきょく、人がなにを必要とし、どうやって実現するかを必死で考え、どれだけの方から助けていただくか、ということでよくもわるくもなる、それが技術というものなのでしょう。

このプロジェクトでは、本当に使いやすく、また温かなものを作り出せるよう、がんばって行きたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Aさま、ありがとうございます。

テレビでの報道をご覧になられたとのことで、現金書留でご支援くださった方がいらっしゃいましたので、事務局が代わりに支援手続きを取らせていただきました。

Aさまより以下のメッセージをいただいております。

「小、中学校と入退院をくりかえしてました。面会は楽しみでした。私も出来る事今のうちに、社会貢献できればと思いました。応援しています。」

Aさま、今後ともよろしくお願いいたします。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Aさま、ご支援いただきありがとうございます。これまで何度も入院されてきた方ならではこそ、人が面会に来てくれたときのうれしさ、ありがたさをよくご存じなのでしょう。そのことへの感謝が、このクラウドファンディングへの支援に結びついたということに、温かい気持ちの輪を感じます。この輪がもっと広まるように、ぜひがんばりたいと思いますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
kubotaatumi
kubotaatumi
20/10/23

孫達の健やかな成長を祈念しております。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

kubotaatumiさま、ご支援いただきありがとうございます。お孫さんがいらっしゃるのですね。このプロジェクトでは、赤ちゃんに会えないご両親にフォーカスが当たっています。しかしわたしの個人的には、初めて生まれたお孫さんに会えないおじいさんおばあさんにもその映像を届けたいと心から祈っています。ご両親が悲しんでいる横で、おじいさんおばあさんたちは、決して表立って悲しむことはできません。でも会えない悲しさは同じでしょう。ぜひよいシステムをつくって、お孫さんの姿に笑顔となっていただきたいです。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
EK79
EK79
20/10/23

取り組みに感動しました。頑張ってください。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

EK79さま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトでの取組みは、初めはシンプルに赤ちゃんに会えないご家族に赤ちゃんを見てもらいたいと思って始まりました。いま、それをもとに小児患者さん、そして成人患者さんへとその輪は広がろうとしています。このシステムは、もっともっと多様な応用の可能性があると思っています。コロナによる苦しいことを乗り越えるというだけの暗い目標ではなく、よりよいものをつくるぞという明るい希望を目指して進みたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/25
k_sgst
k_sgst
20/10/23

寄付いたします!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

k_sgstさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトは、ただ面会できるだけでなく、いろいろなツールとの連携も検討しています。たとえば育児アプリとの連携です。最近はお母さんは育児日記をアプリに入力していますが、NICUに入院中はその記録が白紙です。もしNICU入院中もアプリへの入力を連携できれば、退院後へスムーズに移行できるでしょう。さまざまなアイデアを出しながら進めています。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
優仁
優仁
20/10/23

いつもありがとうございます。

応援してます。

頑張って下さい!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

優仁さま、ご支援いただきありがとうございます。応援もメッセージもいただき、感謝しております。急に寒くなり、冬の到来も感じられつつあります。NICUの面会も少しずつ緩和されつつありますが、分娩時の付き添いは禁止されたままで、このまま緩和はされない可能性も高いです。そのような中、私たちになにができるのかについて考えています。この面会システムを分娩室にも届けられないか考えています。必要としている人たちにできるだけ届けたいと思っておりますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

H.M.さま、ありがとうございます。この活動をお知りになりご支援くださった方がいらっしゃいましたので、事務局が代わり支援手続きを取らせていただきました。H.M.さま今後ともよろしくお願いいたします。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

H.M.さま、ご支援いただきありがとうございます。たくさんのみなさまからご支援をいただき、その中にはいま現在、入院中の方もいらっしゃいました。ご自分の経験と、また入院中の赤ちゃんとご家族のことを考え合わせ、さまざまな思いをもって期待を込めていただいております。第三目標まで到達することで、成人の皆さまに届けることも可能と考えています。どうぞ最後まで達成できますよう、ご声援をよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
373
373
20/10/22

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

373さま、ご支援いただきありがとうございました。このシステムでは、まず第一にセキュリティの強化を重視しています。不審な外部からのアクセスから守ること、そして同じパスワードを使うことによる第3者の接続を防ぐこと、それらについては、ほぼ到達できる見通しが立ってきました。あとはどれだけご家族の希望に添うことができるか、さらにはご利用になるご両親が、入りやすく親しみをもてるようなものに仕上げることができるか、そこに注力しています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
Y. T.
Y. T.
他に2個のプロジェクトを支援中!20/10/22
他に2個のプロジェクトを支援中!

非常に画期的な取り組みだと思った次第です。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Y.T.さま、ご支援いただきありがとうございます。おかげさまでこれまでたくさんのみなさまから応援の言葉をいただきました。システム開発にはもう少し時間がかかりますし、実際に病棟でどのように運用するかについてはたくさんの問題点もあります。でも本当に画期的なシステムとするきっかけはいただきました。ぜひこのトライアルを乗り越え、よいものを作り上げたいと思います。よい報告をいたしたいと思いますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
荒木 康司

是非実現して、多くの病院、施設等の導入きっかけになったらと思います。私も、このコロナ禍で入院してたので、外との接触が難しくなる辛さも少しは分かります。今日、外来で掲示を見てすぐに少額ですが寄付させていただきます。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

荒木 康司さま、ご支援いただきありがとうございます。この期間に入院されていたのですね。退院おめでとうございます。入院中にだれとも会えないことがさみしいのは、赤ちゃん・こどもだけではなく、大人も同じくらい感じると思っています。その理由が分かり、声高にさみしいと言えないからこそ、よけいに口に出せない気持ちが積み重なります。なんとか第三目標にまで到達し、成人のみなさんにもこのシステムを届けたいと願っています。どうぞいっそうの支援が集まりますよう、これからもご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
こうちゃんママ

私も緊急事態宣言中に出産し、心細さと不安さなどを感じました。その中で我が子にも会えないお母さんたちの気持ちを考えるととても辛いです。

お母さんお子さんもこのような中でも少しでも愛情ある子育てに繋がってほしいため、微力ではありますがお力になれればと思いました。頑張ってください。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

こうちゃんママさま、ご支援いただきありがとうございます。今年、ご出産されたのですね。おめでとうございます。いまは生後4-6ヶ月、くらいでしょうか。体幹もしっかりしてきて、ますますかわいくなってこられるところですね。もしもそのお子さんがNICUで治療を続けていて、ずっと会えなければ、と思うといてもたってもいられない気分になります。会いたいのに会えない、そのような方にすこしでも早く、このシステムを届けたいと考えています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
つむちゃ
つむちゃ
20/10/22

たくさんの苦労をされていると思います。でもあなた達がいてくれて本当に感謝しています。まだまだ現状は良くなりませんが、身体に気をつけてこれからも頑張って下さい。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

つむちゃさま、ご支援いただきありがとうございます。そうですね、感染者数は減り、外食への制限なども緩和されつつあって、表面上はコロナ禍も軽減して言っているように見えますが、外に目を向けますとフランスでは過去最大の感染者数によって外出制限が始まりました。国内もたくさんの方々が店を閉じたり休業のままであったり、けっしてトンネルを抜けたとは言えない状況です。私たちにできることはわずかですが、ひとつひとつ問題点を明確にし、自分たちでできる活動を進めていきたいと思っています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
カネコトモカ

他の病院ですが、NICU に勤めている看護師です。

当院でも面会制限が厳しく、親子の時間を十分にとれないことに日々やるせなさを感じていました。

ニュースで阪大の取り組みをしり、少しでも赤ちゃんとご家族の力になれたらと、寄付させていただきました。

オンライン面会の仕組みができましたら、他の施設でも使用できることを心から願っています。

コロナ禍で心身共に大変な日々かと思いますが、スタッフ皆様体調を崩されないようにご自愛ください。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

カネコトモカさま、ご支援いただきありがとうございます。他院のNICUの先生方からもこの面会システムについてのご質問が寄せられるようになりました。やはりみんなが困っているのだなと感じています。すでにシステム設計の打ち合わせを進めており、本当によいものを作り上げるには、システム開発だけで1500万円以上かかり、さらに機器整備などで総額は優に2000万円を越えそうです。でも一度このシステムが出来上がれば、全国のNICUにはこれほどの金額はかからないだろうと思っています。そのためにも急いで話し合いと開発を進めていきたいと考えていますので、成果報告を楽しみにお待ちください。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
mumumiwa
mumumiwa
20/10/22

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

mumumiwaさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトも折り返しを過ぎました。第二目標にまで到達すればもっと達成感があるのかと思っていましたが、さまざまな場面での利用の仕方について考え始めると、もっともっとたくさんの方々に届けないといけないということが見えるようになってきました。高齢の方、免疫力が低下して面会制限が解除されてもまだ家族とは会えない方など、待っておられる方はたくさんいらっしゃいます。なんとか第3目標まで到達できるようがんばりたいと思いますので、どうぞご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
yukina
yukina
20/10/22

阪大病院にはいつもお世話になっており、感謝の気持ちでいっぱいです。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

yukinaさま、ご支援いただきありがとうございます。yukinaさま、あるいはご家族が当院に通院されておられるのでしょうか。こちらにかかってよかった、とおっしゃっていただけると、病院のスタッフのだれもがうれしくなります。まだまだ足りないところがたくさんあると思っていますが、ひとつひとつ改善するとともに、だれも気付かないような新しいものも作り上げたいと考えています。今回のプロジェクトもそのようなひとつであり、コロナ禍で失われたものを取り戻すというそれだけではなく、コロナの流行前よりもさらによい日常にしたいと思って進めています。どうぞこれからも応援をおねがいいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

後裕子さま、ありがとうございます。この活動をお知りになり、現金書書留でご支援くださった方がいらっしゃいましたので、事務局が代わり支援手続きをとらせていただきました。

後裕子さまより以下のメッセージをいただいております。

「阪大の先生方は毎回自分のお子さんのように娘のことを考えてくれ、一緒に悩んでくれて、大阪に住んで良かったなって本当に思います。ナースさん、先生方、阪大にかかるすべての皆さま、本当にいつもありがとうございます。皆さまもお身体に気をつけてください。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。」

後裕子さま、今後ともよろしくお願いいたします。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

後裕子さま、ご支援いただきありがとうございます。大阪に住み、お子さんが阪大病院に通院してよかった、と言っていただくことが、スタッフにとってもっともうれしい言葉です。おそらくお母さまの明るい性格が、スタッフも明るくするのでしょう。

これからも患者さんのみなさまが喜んでくださるような、よい病棟でありたいと思います。と同時に、あたらしい知識と新しい技術を取り入れて、最新の医療をお見せできるようにがんばっていきます。これからもどうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
なおちん
なおちん
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/22
他に1個のプロジェクトを支援中!

YouTubeで取り組みを知りました。私も昨年出産して、今は育休を取り子育て中です。この活動を知り、子どもといっしょに過ごせる日々は当たり前ではないんだなと感じ、少しでも手助けができたらと思い寄付を決めました。NICUで働く医療関係者のみなさんお体気をつけて頑張ってください。そしてNICUに入院している赤ちゃん、ご家族の方がこの活動を通して幸せな気持ちになっていただけたらと願っています。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

なおちんさま、ご支援いただきありがとうございます。そして私たちへのお心遣い、心から感謝しております。「ありがとう」の反対語は、(ありがたい→有り難い→滅多にない、の反対だから)「当たり前」なんだそうです。家族といっしょに過ごせる日々が当たり前ではないんだな、ということに気付くところから、感謝の気持ちが生まれるのでしょうね。私たちもこのコロナ禍でそのことにより一層感じるようになりました。

このようなときだからこそ、いろいろなことに感謝の気持ちを持ち、いまやれることを力の限り進めていきたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/24
渡邉 登
渡邉 登
20/10/22

二女が阪大病院での勤務時に難病を発症、入院時の適切で素早い処置のおかげで無事社会復帰を果たしました。その後、結婚。二人の孫の出産でもお世話になりました。感謝しております。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

渡邉 登さま、ご支援いただきありがとうございます。お嬢さんがご病気にかかられたにもかかわらず、無事回復され、お孫さんもお二人お産みになったとのこと、とてもよいお知らせでたいへんうれしく思います。こちらの産科病棟でお産みになったのでしょうか。喜ばしいことばかりで、そのようなお知らせをいただいただけでもスタッフに勇気が湧いてくるようです。幸運というものはちょっぴりさみしがりで、さらに幸運を連れてくると聞きます。幸運の輪がさらに広がり、みなさまが笑顔になるようがんばりたいと思います。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/23
Keiko
Keiko
20/10/21

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Keikoさま、ご支援いただきありがとうございます。みなさまのおかげをもちまして、このクラウドファンディングも折り返しを前に第二目標にまで到達しました。この時期は支援が止まることも多いにもかかわらず、勢いが消えることなく多くの皆さまに応援をいただいています。それだけみなさまが親子の絆を保つことを大切に思ってくださっているのだと感じられ、そのご期待に応えるためにはどうすればいいかと日々考えております。よりよいシステムを構築できるよう、これからもぜひご意見いただけますようよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/23
らんらん
らんらん
20/10/21

妊婦です。活動に感謝します。大変だと思いますが頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

らんらんさま、ご支援いただきありがとうございます。妊娠しておられるのですね。出産が楽しみですね!コロナ流行下でのご出産は、なにかと不安になられるかと思います。私たちは阪大病院で生まれた赤ちゃんの一ヶ月健診もしておりますが、たとえコロナ流行下、それも緊急事態宣言下で生まれた赤ちゃんのお母さんたちは、みなさん明るい笑顔で健診に来られています。「分娩はたいへんだった~」「1人で寂しかったわー」という顔には、「そんなものは忘れたけど!」という元気が浮かんでいます。おそらくらんらんさんのご出産もそうなります。いただいた応援とご支援は、期待に応えられるようにがんばりたいと思っています。ぜひこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/23
ぼん
ぼん
20/10/21

子供が入院中にお世話になりました。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ぼんさま、ご支援いただきありがとうございます。お子さまはこちらのNICU、あるいは小児科に入院されていたのでしょうか。卒業生のご家族から応援いただけるということは、こちらで行いましたことがまちがってはいなかったということで、とてもうれしく感じております。この面会システムが出来上がれば、私たちが注意を向ければ赤ちゃんはもっとよく画面に映るでしょう。ときにはよい動画をタイミングよく撮ることもできるに違いありません。つまりこのシステムは、親御さんから赤ちゃんへの思いだけでなく、私たちの気持ちも伝えることができると思っています。いまからすごく楽しみにしています。どうぞ成果報告をお待ちください。(@Handai_NICU_CF)

20/10/23
Yasuyuki Irie

活動内容に共感し、応援しております。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Yasuyuki Irieさま、ご支援いただきありがとうございます。私たちの活動に共感いただけたとのこと、うれしく思っております。第一・第二目標を超えて、この活動はいよいよ動き始めます。どのような形を作る出すことができるのか、まだ頭を悩ませているところですが、少しでもよいものを作りたいと考えています。その成果はこれから少しずつ、しっかりと報告して参りますので、私たちからの連絡を楽しみにお待ちください。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/23
隣りのおばちゃま

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

隣のおばちゃま さま、ご支援いただきありがとうございます。”隣のおばちゃま”からの応援、というのが、なにやらおもしろくて、温かくて、楽しい気分になります。公園でころんだこどもに声をかけてもらっているような、そんな気分です。そんなおばちゃまたちに見守られて、赤ちゃんたちは大きくなります。その見守りの糸をつなげて、より大きく太いネットワークとなるようにがんばりたいと思いますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/23
赤澤貴士(あっかー)
赤澤貴士(あっかー)
他に14個のプロジェクトを支援中!20/10/21
他に14個のプロジェクトを支援中!

応援しております!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

赤澤貴士(あっかー)さま、ご支援いただきありがとうございます。いま目指しているシステムでは、赤ちゃんに面会していただけるだけでなく、お仕事によってなかなか日中に来ていただけないお父さんとのつながりも強くすることができると考えています。ただ電話で話すのとは違い、赤ちゃんの様子を見ていただきながら、あるいは医師の顔をみていただきながらお話しができるでしょう。本来なら両親にそろってきていただかないとならない同意書の取得にも、お母さんだけ来ていただき、お父さんには職場からお話しを聞いてもらう、ということも可能になるかもしれません。いろいろな道が広がると思っています。(@Handai_NICU_CF)

20/10/23
ゆりこ
ゆりこ
20/10/20

他の病院ですが、昨年NICUにお世話になりました。毎日、一日中病院に張り付いていました。その為、会えない状況を思うと、ものすごく心が痛みます。少しでも、お役に立てれば幸いです。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ゆりこさま、ご支援いただきありがとうございます。お子さんはいまはおうちに戻られたのでしょうか。NICUにいるあいだはずっと張り付いておられたのですね。面会が制限されてしまうと、その努力すらできません。オンラインで会うことが、本物の面会に代わることができるとは思いませんが、わずかにでも補うことができればいいなと考えています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
たかひと
たかひと
20/10/20

私の息子は阪大病院ではないですがNICUでお世話になりました

毎日、真夏の暑い日、平日の夜遅くも休みの朝でも、いつでも会える時だったので今思えば、それも大事な思い出になっています

微力ながら寄付させて下さい

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

たかひとさま、ご支援いただきありがとうございます。おっしゃるとおり、NICUに入っていて寂しくても、真夏の暑い日も、冬の寒い日も、面会に来れるならその苦労も育児の記憶の一つとして残るかと思います。しかし面会すら許されないというのは、記憶すらまったく作られません。私たちはこの面会システムによって、その記憶の空白を埋めることができないかと考えています。どうぞご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
ゆき
ゆき
20/10/20

私も今年の6月末から9月中旬まで約3ヶ月間、東京の病院でNICUに通っていました。総合病院ではなかったので面会時間の制限こそ有りませんでしたが、両親揃っての面会は出来ず、寂しい日々を送っておりました。僅かな額ですが、搾乳もして毎日NICUに通い詰めるママ達の力に少しでもなれれば嬉しいです。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ゆきさま、ご支援いただきありがとうございます。6月にご出産されたのですね。おめでとうございます。緊急事態宣言のさなか、さぞかしたいへんだったことと思います。離れたままで搾乳をし、それを持ってこられるお母さん方の苦労はたいへんなものと思います。面会ができないあいだは、会えないのに搾母乳をもってきて、扉の前でそのまま帰っていく、ということが起きていました。その姿はあまりに寂しく、申し訳ないものでした。少しでもその寂しさを軽くすることができるなら、と思いつつ進めております。これからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
青天目 信

赤ちゃんも家族も喜べる良いシステムができるといいですね

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

青天目 信さま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトにはたくさんのみなさまの応援が集まりました。仲間の応援はとくに頼もしく感じられます。と同時に、これからシステム構築に向けて必要となるのは、小児科教室のみなさんの協力です。いかによいシステムを構築しようと、運用するみなさんが手助けしていただかないことには、まったく生きたシステムとはなりません。このシステムは、将来的にオンライン・遠隔診療へとつながっていきます。それを生かすも殺すも現場の皆さんだと思っております。どうぞこれからよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
まゆみ
まゆみ
20/10/20

ニュースをみました。少しですが応援させてください。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

まゆみさま、ご支援いただきありがとうございます。ニュースを見ていただけたとのこと、うれしく思っております。たくさんのお母さま方が、このコロナ禍によって寂しい思いをしておられました。そのすべてが取材を受けたわけではありませんが、その気持ちがよく現れていたと思っています。少しでもその寂しさを和らげることができるよう、がんばりたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
前田
前田
20/10/20

妊娠9ヶ月の妊婦です。

たまたまテレビ番組tenでの取材をYouTubeで拝見し、他人事ではない状況にいてもたってもいられず、応援させて頂きました。

温かい親子の絆が育まれますように…

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

前田さま、ご支援いただきありがとうございます。9ヶ月ですか、もうあと少しですね。入院の準備、真夜中のタクシーを呼ぶ電話番号など、ぜひもう一度ご確認ください。陣発が大雨の真夜中で、タクシーがつかまらないこともあります。一ヶ月後には家族が1人増えているというのは不思議な感覚ですね。きっと楽しい日々がやってくることでしょう。応援していただきました期待に応えて、よい成果を得ることができるよう、温かい親子の絆を作り出せるよう、ぜひがんばりたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
ムーンウォーカーK

いつの日か喜びと幸せに満ちた状況になられることを願っています.

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ムーンウォーカーKさま、ご支援いただきありがとうございます。先週末より急に寒くなってきました。ここからいよいよインフルエンザの季節に入ります。とはいえ、これだけマスクをしてsocial distanceを取っていれば、今年はインフルエンザもはやらないかもという淡い期待をもってしまいます。コロナとのダブル流行というリスクは常に念頭に置いて準備をしておき、いつかおっしゃるような喜びと幸せに満ちた状況を作り出せるようにがんばりたいと思います。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
前田真理子

闘病中でも、絆が深めることができますよう応援します!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

前田真理子さま、ご支援いただきありがとうございます。成人病棟でいま問題となっているのは、ひとつは高齢の方の認知症、もうひとつは免疫能が低下している患者さんです。

少々、日々の暮らしの制限が徐々に緩和されていったとしても、外の人と接触することは、免疫状態が落ちている患者さんには大きなリスクです。どうしてもいつまで経ってもだれかに会えない状況になってしまっています。そのような闘病中の方々に、なんとか面会のチャンスを渡したいと思っています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
㈱ケア21 白井

応援しておりますので、頑張ってください。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

㈱ケア21 白井さま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトは、いま第3目標に向かって進んでいます。ここに到達すれば、成人患者さんへの面会システム導入へ動くことができます。

面会制限により、入院患者さんや介護施設の高齢の方の認知機能が低下していっているという報告が相次いでいます。おそらくは介護の領域でも大きな問題になっているのではないでしょうか。ひとはだれかと話すことによって、意識を強く持つことができるのでしょう。このプロジェクトが必要とする方々の少しでも多くに行き渡るようにがんばりたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
megumi
megumi
20/10/20

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

megumiさま、ご支援いただきありがとうございます。オンライン面会ができたらどのように接続したいか、twitterでアンケートをしてみたところ(https://twitter.com/Handai_NICU_CF)、2-3時間ずつつなげるよりも、圧倒的に「1時間以内で何回もつなげる」あるいは「24時間つなげっぱなし」をしたいという答えになっています。また多くの方が「3時間おきの搾乳のときに赤ちゃんを見たい」とおっしゃっています。なるほど、これが母なんだなと思いました。その思いに応えたいと思っています。

20/10/22
twins
twins
20/10/20

少しでもお役に立てれば幸いです。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

twinsさま、ご支援いただきありがとうございます。支援者さんは双子でしょうか、それとも双子のお子さまがいらっしゃるのでしょうか(まさか、古い古いコメディ映画では…)。私たちのNICUにもたくさんの多胎児が生まれます。一ヶ月健診でお会いしても、まったくそっくりなのですが、ご両親はきちんと見分けられます。まだ一ヶ月なのに、おどろきです。一緒にいるとはそういうことなのですね。たとえNICUに一ヶ月いたとしても、見分けがつくようになるくらいお二人を見ていてほしい、そう思っています。このシステムはそんなところにも役立ちそうです。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
メル
メル
20/10/20

今年の8月に双子の出産で大変お世話になりました。入院中は家族の面会ができず不安でしたが、スタッフの皆さんのおかげで安心して入院生活を送れました。双子の体重が増えず、一足早く私だけ退院することになり、とても心配だったことを思い出します。オンラインで双子の様子が見られたら、もっと安心できただろうなと思うので、プロジェクトの成功をお祈りしています。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

メルさま、ご支援いただきありがとうございます。お二人はいま元気にされているでしょうか。同時に泣いてくれればいいのにと思うときも、なにも同時に泣かなくても、と思うときもあり、ともかく24時間たいへんと思います。そのたいへんさも、いっしょにいればこそ。二人ともどこかのだれかが面倒を見てくれるなら楽なはずなのに、ただひたすら心は苦しくなりますね。画像を見るだけでは物足りないでしょうが、でももっと会いたくなってくださることでしょう。その日のために、このシステム構築をがんばります。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
kooryann2
kooryann2
20/10/19

テレビでの特集を拝見し、病院の方々の強い志に大変心を打たれました。皆様の活動の支援をできればと思い、ささやかではありますが寄付させていただきます。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

kooryann2さま、ご支援いただきありがとうございます。私たちの活動に賛同していただき、心から感謝しております。このプロジェクトのもとをたどれば、けっきょくはお子さんに会いたいと思われるご家族の強い思いに行き着きます。遠いところを時間をかけて、たった30分のために往復2時間かけてこられる、そのご家族のためになんとかしたいと思ったのでした。いまいらっしゃるご家族には間に合わないかもしれませんが、なんとか次の赤ちゃんたちとそのご家族のために、このシステムを作り上げたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
岡田早代
岡田早代
20/10/19

愛娘を1392gで出産して、早11年の歳月が経ちます。産まれてすぐにNICUへ毎日、毎日病院へ通いつめ愛娘との過ごした時間は、今の親子形成に間違いなく愛情をもたらし根付いています。NICUのお医者様をはじめ看護師、スタッフのみなさんのサポートがあってこそです!そのことは、11年経った今も色褪せることなく愛娘へ愛情を注いであげれる原動力となっています。コロナ渦で親が子に自分のもてるものすべてをもって愛情を注ぐという当たり前のことが許されない今、ほんの少し気持ちだけですが心を寄せさせてください。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

岡田早代さま、ご支援いただきありがとうございます。お子さまは小さく生まれられたのですね。もう11年、ずっと前のことのような、つい先日のような、身長も伸びた娘さんを前に不思議な気分でいらしゃるのではないでしょうか。岡田さまのおっしゃるとおり「毎日会いに来る」という当たり前のことさえできず、その日々がただただ「空白」となってしまうことに大きな恐れを感じています。その空白がたとえただの画像であっても、なにかで埋めてあげることができたら、という思いでのプロジェクトです。よいモノを作り出したいと思っておりますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
りるら
りるら
20/10/19

YouTubeで動画を見て、私も少しでも力になりたいと思いました。赤ちゃんに会えないお母さんたちの不安が少しでもなくなるといいなと思います。この事実を知り、我が子達がよりいっそういとおしく思えました。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

りるらさま、ご支援いただきありがとうございます。テレビ報道の動画を見ていただいたのですね。ありがとうございます。そうですね、会えないご家族の話を聞くと、そのさみしさへの共感とともに、会えることのありがたさ、会えているお子さんへの愛情が湧き出てきます。NICUにいるあいだはなにもできないと思いがちなご両親に対し、少しでもそのお気持ちを和らげてあげることができるような、そういう活動を進めていきたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
寿倉 歩
寿倉 歩
他に21個のプロジェクトを支援中!20/10/19
他に21個のプロジェクトを支援中!

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

寿倉 歩さま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトももうすぐ折り返しに入りますが、これまでたくさんのみなさまのご支援をいただきました。正直申し上げて想像を越える反響で、驚いております。それもこれも、やはりお子さんと離れているご両親の不安と寂しさに、多くの皆さまが共感を感じられるからなのだなと思っております。少しでもこの不安を和らげることができるようがんばりたいと思いますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
リナ
リナ
20/10/19

私の娘も産まれて1ヶ月程NICUでお世話になりました。両親のみ毎日面会は出来ていたものの、産まれた我が子と離れての生活はとても寂しく辛い日々でした。今、この状況下でさらに面会の制限、ママ達のことを考えると悲しくなります。この取り組みはスゴくいいなぁと思いました!頑張ってください!!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

リナさま、ご支援いただきありがとうございます。お子さんはNICUにいらっしゃったのですね。毎日会えていても、離れていると寂しいものですね。何時間会えたら満足する、というものではないように思います。オンライン面会はまったく会えないひとのために、というだけではなく、その日に会っても、やっぱり寂しく心配であるはずのご両親のためのものでもあるでしょう。まだまだ運用方法などに問題はたくさんありますが、よいものを作り上げたいと考えておりますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
赤木 幹弘

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

赤木 幹弘さま、ご支援いただきありがとうございます。このクラウドファンディングでは、たくさんの小児科同窓会の皆さまからの温かいご支援をいただいております。コロナ禍により小児医療全体がたいへん大きな影響を受けており、厳しい状況となっておりますが、このようなつながりはやはり頼もしく、心から感謝しております。これからよいものを作り出すためには多くのご意見を必要としております。どうぞこれからもご声援いただきますようよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
Sumie Ozono

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Sumie Ozonoさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトはもうすぐ折り返しに入ります。これまでに、医局員みんなの協力と、大学や病院の各事務のみなさん・看護部など、多くのサポートを得て、しっかりと準備することができました。これにより多くの新聞社やテレビ報道が興味をもってくださり、たくさんのみなさまのご支援を集めるに至っています。まだ第3目標には到達しておらず、より一層の周知は必要ですし、またすでに到達した第一・第二目標としてのNICUや小児医療センター内での活用のためのシステム構築はきちんと進めていかなくてはいけません。これから小児科教室全体で協力し合って、みなさまの期待に応えられるようなものを作り上げたいと考えております。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
古山愛子
古山愛子
20/10/19

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

古山愛子さま、ご支援いただきありがとうございます。コロナの勢いもようやく弱まったかと思われましたが、ここに来て欧州でたいへんな勢いになっています。国内ではまだその徴候はないものの収束するには至らず、また電車の終電も早められるなど、その影響から自由になりきれずにいます。このプロジェクトはコロナ流行下でもなんとかやっていきたい、という意味もありますが、それだけではなく、これをきっかけにして、前よりももっとよいものを作り出そうという、ポジティブで明るい気持ちをこめた挑戦です。ぜひよいものを作り出せるようがんばりたいと思います。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
ゆず
ゆず
20/10/19

第3目標まで達成できるように祈ります。病棟内でのそれぞれのニーズに合わせるための細かな取り決めなどを考えるのも大変だとは思いますが、頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

ゆずさま、ご支援いただきありがとうございます。自分の親が入院したときは、家族全員で手分けして1日3回以上面会し話しかけました。あれがなければ入院中に認知症になっていただろうと思っています。成人患者さんの面会の大切さは身に沁みており、なんとか第3目標に到達したいというのは、小児科医というよりは自分の経験に基づく思いです。なんとかがんばりたいと思いますので、どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
Rika Kajiwara

うちの子供は未熟児で生まれ、NICUに長期間入院していて、当時毎日病院に通っていました。入院当初は体調も不安定で病院から電話がかかってこないか毎日不安でした。

今回TVで見てこのプロジェクトを知りました。オンライン面会システムが構築されることによって、子供の様子を遠く離れたところからでも伺うことができ、不安も和らぐのではないかと思います。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Rika Kajiwaraさま、ご支援いただきありがとうございます。毎日面会していても、何時間見ていても、それで安心というものではないですよね。家族というのは、24時間いっしょにいて初めて気持ちが落ち着くものなのでしょう。オンライン面会ができても本当に触れていただくのには遠く及ばないのですが、少しでも不安が和らいでほしいと思っています。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
清野 佳紀

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

清野 佳紀さま、ご支援いただきありがとうございます。このクラウドファンディングでは、一般の方々、NICU卒業生のご家族、地域の関係者、そしてたくさんの小児科同窓会のみなさまに助けられて少しずつ進んでいます。その目指すところは、赤ちゃん・お子さんと家族の絆を保つこと、患者さんの病棟でのQOLをよくすること、に尽きますが、副産物としてもうひとつ、頻繁に来院することのできない方へのオンラインでの病状説明、インフォームドコンセントの取得、カウンセリングなども進むでしょう。オンライン診療は時代の流れであり、このプロジェクトにより阪大病院でのオンライン化は一気に進めることができると考えています。これをどのように活かすか、みなさまのご意見をうかがいながら進めていきたいと考えておりますのでどうぞこれからもよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/22
風疹をなくそうの会『hand in hand』 大畑茂子
風疹をなくそうの会『hand in hand』 大畑茂子
他に2個のプロジェクトを支援中!20/10/18
他に2個のプロジェクトを支援中!

頑張ってください🙇🏻応援しています!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

風疹をなくそうの会『hand in hand』 大畑茂子さま、ご支援いただきありがとうございます。たいせつな運動をされているのですね。私たちのNICUにも患者さんは生まれてこられますので、決して他人事ではありません。とくにお母さん方はつらいお気持ちになることが多く、そのような思いを和らげることが大切と思っております。直接面会していただくこと、さらにカメラで面会していただくことで、少しでもそのお気持ちが軽くなってほしいと思っています。これからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
avecchi027
avecchi027
20/10/18

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

avecchi027さま、ご支援いただきありがとうございます。たくさんのみなさまから応援のことばをいただいています。他のクラウドファンディングと違うのは、このHPをのぞいたひとのうち、ご寄附にいたった人の割合がとても高いということです。このプロジェクトが受け入れられていることだと思い、うれしく感じています。

これからシステムを作っていきますが、そのご期待に応えるようがんばります。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
Megumi C
Megumi C
20/10/18

赤ちゃんとご家族が安心できますように。応援しています。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Megumi Cさま、ご支援いただきありがとうございます。赤ちゃんの顔を見ると安心できますよね。お母さん方は搾乳のたびに赤ちゃんの写真・動画を見ていらっしゃいます。それだけで母乳分泌がよくなるというのは、なんと人間の体とは不思議なんだろうと思います。お母さん方がもっと楽に、楽しく退院までの日々を過ごせるよう、がんばりたいと思います。どうぞご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
髙橋志保子
髙橋志保子
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/18
他に1個のプロジェクトを支援中!

入院している赤ちゃんの顔を1人でも多くの親御さんに届けてあげてください。

応援しています。頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

高橋志保子さま、ご支援いただきありがとうございます。みなさまのご支援により、第二目標を越えることができました。いまNICUでの面会システムの仕様についての話し合いを重ねています。いろいろ難しい点も出てきて簡単には進みませんが、それでも作り上げていく楽しさがあります。1人でも多くの赤ちゃんの姿を送ることができるようがんばりますので、ご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
しみず
しみず
20/10/18

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

しみずさま、ご支援いただきありがとうございます。使いよいシステムをきちんと作りこみ、それをNICUとGCUのすべてのベッドに取り付け、小児科病棟の重症ベッドや個室にも、そしてできれば成人病棟にも…となると、いくらお金があっても足りないような気がしてしまいます。ともかくも最終目標に到達するようがんばりたいと思います。どうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
小山 やよい

阪大の取り組みに賛同します!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

小山やよいさま、ご支援いただきありがとうございます。おかげさまで第二目標を超え、いまシステム構築の話し合いを進めています。セキュリティを守り、写真は動画を撮れるようにするにはどうすればいいのか、いろいろたいへんですが、「最初にこぐまちゃんが出てきたらかわいいでしょ」といった話を楽しんでもいます。よいものを作るようがんばります。ご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
Junpei
Junpei
20/10/18

微力ながら応援させて頂きます。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Junpeiさま、ご支援いただきありがとうございます。このオンライン面会システムの導入は、NICUだけでなく、小児医療センターに入院している子どもたちのQOLも変えると考えています。病棟の重症ベッドや付き添いのない預かり乳児については、面会だけでなく、詰め所からのモニタリングが可能となるでしょう。外に出ることのできない個室の患者さんは、きょうだいや友だちと会い、誕生日のお祝いもできることでしょう。患者さんの病状の説明も容易になると思われます。最終目標に到達するまで、ぜひがんばりたいと思います。ご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
まつっん
まつっん
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/18
他に1個のプロジェクトを支援中!

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

まつっんさま、ご支援いただきありがとうございます。ご家族ばかりでなく、地域のNICU関係者の方からも応援のメッセージをいただくようになってきました。患者さんのご家族は、片道に2-3時間以上かかる方がたくさんいるとのことです。コロナによる影響ばかりでなく、そういった地域のNICU偏在による影響についても、少し役立つのではと思っています。ぜひ最終目標に達して、できるだけよいものへと作り込んでいきたいと思います。どうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
高瀬 史晃

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

高瀬 史晃さま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトを始めてから、NICUを出た赤ちゃんのご家族のご意見を聞く機会がたくさんあります。NICUに入っている赤ちゃんに届ける母乳は、搾乳の際に分泌を増やすために赤ちゃんの写真を見ながら搾っているそうです。オンライン面会システムができれば、ぜひ搾乳のときに見たい、というご意見がたくさん集まりました。このような言葉を聞いて、よりよいものを作っていきたいと思います。

20/10/21
nao
nao
20/10/18

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

naoさま、ご支援いただきありがとういございます。今日もある病院ではクラスターが発生し、診療科がまるごと休診状態となりました。私たちもいつどうなるのか、だれにも分かりませんが目の前の診療と感染防御に全力を尽くすとともに、来たるべき第3波に向けて準備をしておきたいと思います。このプロジェクトがそのひとつであることはいうまでもありません。少しでも早く…。どうかご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/21
Yuko Matsui
Yuko Matsui
20/10/17

入院中の赤ちゃんの1日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

スタッフの皆様も赤ちゃんのご家族もがんばってくださいね!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Yuko Matsuiさま、ご支援いただきありがとうございます。オンライン面会システムを進めるのに必死になってしまいますが、Yukoさまのおっしゃる通り、本当に必要なことは「赤ちゃんの1日も早い回復」ですね。目の前のイベントに目を奪われることなく、赤ちゃんの治療に最大のエネルギーを注ぐべく、がんばっていきたいと思います。これからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/20
みか
みか
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/17
他に1個のプロジェクトを支援中!

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

みかさま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトが始まって以来、それはもうたくさんのご意見をいただきました。その中には「オンライン面会は実際の面会の代わりにはなりえない、自己満足だ」という厳しいお言葉もあります。それはもちろん正しく、その不完全さもよくわかった上で、されどなお、少しでもご家族の気持ちを楽にする方法を模索したいと思っております。どうぞご声援よろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/20
シュウマ
シュウマ
20/10/17

我が子も阪大のNでお世話になりました。少しでもお力になれますように

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

シュウマさま、ご支援いただきありありがとうございます。NICUを卒業された方のご家族からご支援いただけるということは、私たちが毎日行っていることがまちがってはいないということだろうとうれしく感じています。そしてこのプロジェクトの方向性もこれでいいのだろうと感じています。よいものができあがるよう、ぜひこれからもご意見ください。どうぞよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/20
豊島協一郎

少額ながら、ご活動の進展に寄与できれば幸いです。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

豊島協一郎さま、ご支援いただきありがとうございます。私たち小児科教室のものは、研修医の頃からたくさんの先生方に教えていただくことでここまでやってきました。市中病院の先生には、喘息やアレルギーなど、大学病院では見ることのない疾患への基礎はもちろんのこと、小児科医としての心得について教えていただきました。このクラウドファンディングの目指すものが、その教えと矛盾することなくあってほしいと願っております。本プロジェクトの成果については今後随時報告して参ります。よい結果をお伝えできるようがんばりたいと思いますので、どうぞ楽しみにお待ちいただければと思っております。(@Handai_NICU_CF)

20/10/20
宮村能子
宮村能子
20/10/17

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

宮村能子さま、ご支援いただきありがとうございます。このプロジェクトには、患者さん、NICUの卒業生、とおくにお住まいの方、多種多様なみなさまからご支援していただいております。その中で自分たちのことをよく知ってくださっている方から応援していただくと、新たな安心と勇気を感じることができます。またこのシステムが完成すれば、いっしょに進める仲間でもあり、信頼できる仲間と感じられます。これからどのようなものが出来上がるのか、すぐそばから見ていただくことができると思います。ぜひその過程を楽しんでいただき、またアイデアをお聞かせください。どうぞこれからもご声援よろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/20
澤間 信敬
澤間 信敬
他に1個のプロジェクトを支援中!20/10/17
他に1個のプロジェクトを支援中!

頑張ってください。

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

澤間 信敬さま、ご支援いただきありがとうございます。急に気温が下がり、秋の気配が深まってきました。このクラウドファンディングの準備に取りかかったのが夏ですから、ひとつの季節が変わったことになります。その間にコロナ流行は第2波のピークが過ぎ、しかし収束することなくそのまま冬を迎えることになりそうです。私たちは、「つぎはどうなるか」とおびえながらじっと息をひそめるのではなく、積極的に先手を打つことに決めました。今回支援いただいたみなさまはその仲間だと思っております。どうぞこれからも声援をよろしくお願いいたします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/20
Yoshie Tsukiizumi

頑張ってください!

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

Yoshie Tsukiizumiさま、ご支援いただきありがとうございます。第2目標まで到達したことを受けて、オンライン面会の仕様について相談中です。患者さんご家族の満足と、スタッフの負担と、開発費用について考えていますが、最近はそれに加えて遊び心を入れてみようと考えています。ログインしたときに、こぐまちゃんが現れて連れて行ってくれるとか… けっこう楽しんでいます。みなさまにお見せできるのを楽しみにしています!(@Handai_NICU_CF)

20/10/20
momokarin
momokarin
20/10/17

とても素晴らしいプロジェクトだと思います。

頑張って下さい

大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)
大阪大学医学部附属病院(総合周産期母子医療センター長 大薗恵一)

momokarinさま、ご支援いただきありがとうございます。また応援のメッセージ、ありがとうございます。24時間会いたい、いつでも抱っこしたいというご希望には、オンライン面会では遠く及びませんが、やはりまったく見ることもできないというご家族の気持ちにはすこしは役立つのではと思っております。すこしでもよいものを作るようがんばりたいと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。(@Handai_NICU_CF)

20/10/20

ギフト

3,000

alt

3,000円コース

①お礼状、寄附受領書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学中之島センターに掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金控除証明(寄附金領収書)
2021年3月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年1月の日付になります。

※ホームページ/報告書/中之島センターに掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄附者
271人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
寄附をする

10,000

alt

10,000円コース

①お礼状、寄附受領書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルキーホルダー

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学中之島センターに掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金控除証明(寄附金領収書)
2021年3月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年1月の日付になります。

※ホームページ/報告書/中之島センターに掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄附者
245人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
寄附をする

30,000

alt

30,000円コース

①お礼状、寄附受領書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルキーホルダー

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学中之島センターに掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金控除証明(寄附金領収書)
2021年3月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年1月の日付になります。

※ホームページ/報告書/中之島センターに掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄附者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
寄附をする

50,000

alt

50,000円コース

①お礼状、寄附受領書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルキーホルダー
⑥阪大NICUオリジナルグッズ

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学中之島センターに掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金控除証明(寄附金領収書)
2021年3月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年1月の日付になります。

※ホームページ/報告書/中之島センターに掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄附者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
寄附をする

100,000

alt

100,000円コース

①お礼状、寄附受領書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載
(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルキーホルダー
⑥阪大NICUオリジナルグッズ

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学中之島センターに掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金控除証明(寄附金領収書)
2021年3月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年1月の日付になります。

※ホームページ/報告書/中之島センターに掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄附者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
寄附をする

500,000

alt

500,000円コース

①お礼状、寄附受領書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルキーホルダー
⑥阪大NICUオリジナルグッズ
⑦顕彰プレート(ブロンズ:ご芳名をブロンズプレートに記し、大阪大学中之島センターに掲示させていただきます)
⑧医療体験会参加(新生児蘇生法)
※医療体験会については、別途ご連絡させていただきます。

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学中之島センターに掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金控除証明(寄附金領収書)
2021年3月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年1月の日付になります。

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
寄附をする

1,000,000

alt

1,000,000円コース

①お礼状、寄附受領書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルキーホルダー
⑥阪大NICUオリジナルグッズ
⑦顕彰プレート(シルバープレート:ご芳名をシルバープレートに記し、大阪大学中之島センターに掲示させていただきます)
⑧医療体験会参加(新生児蘇生法)
※医療体験会については、別途ご連絡させていただきます。

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学中之島センターに掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金控除証明(寄附金領収書)
2021年3月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年1月の日付になります。

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
寄附をする

3,000,000

alt

3,000,000円コース

①お礼状、寄附受領書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルキーホルダー
⑥阪大NICUオリジナルグッズ
⑦顕彰プレート(シルバープレート:ご芳名をシルバープレートに記し、大阪大学中之島センターに掲示させていただきます)
⑧医療体験会参加(新生児蘇生法)
※医療体験会については、別途ご連絡させていただきます。

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学中之島センターに掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金控除証明(寄附金領収書)
2021年3月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年1月の日付になります。

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
寄附をする