コロナ後こそ「冬に咲くさくらライトアップ」をもっと進化させたい!

コロナ後こそ「冬に咲くさくらライトアップ」をもっと進化させたい!

支援総額

748,800

目標金額 500,000円

支援者
86人
募集終了日
2023年11月30日

    https://readyfor.jp/projects/hirosakifuyusakura23-24?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

ネクストゴール70万円を目指します!!

本プロジェクトをご覧いただき、そしてご支援賜りまして誠にありがとうございます。

おかげさまで11/20に目標額を達成できました!!

毎年同じテーマでの募集にもかかわらず、ご応援いただきまして本当に感謝申し上げます。

いただいたご支援は予定通り、追加のフルカラーLED投光器の購入分に充てさせていただきます。

 

さて、ライトアップの実施に向けて順次準備を進めていますが、まだ時間があります。

より高いレベルの演出を目指すべく、「フルカラーLED投光器を若干数追加」「より高機能な照明制御コントローラーに更新」も行いたいと思います。

 

そこで今回は、ネクストゴールを70万円として募集させてください。

もし達成できなかったとしても、「より高機能な照明制御コントローラーに更新」し、より高度な色変えプログラムでの点灯を実施させていただきます。

 

時間ぎりぎりまでライトアップのレベルアップに尽力しますので、どうか引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

ごあいさつ

青森県弘前市を拠点に活動している市民団体「冬に咲くさくらライトアップ実行委員会」代表の米山と申します。

2017年冬から弘前市役所近くで実施させていただいている「冬に咲くさくらライトアップ」では、毎年大変お世話になっております。

おかげさまで、昨年度には開始から5周年を迎えられました。

 

弘前市は「春のさくら」「夏のねぷたまつり」などの四季折々の魅力や、津軽塗・こぎん刺しなどの伝統工芸が有名で、全国からさまざまな志を秘めた人が集まってきています。

美しい弘前

 

今年2023年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が5類感染症に移行し、各種まつりやイベントが4年ぶりに通常開催されています。

私はある弘前ねぷた団体さんの一員として、まつりに出陣させていただきましたが、コロナ前を上回るような熱気や、自由な観覧を待ちわびた沿道の声援を目の当たりにし、ようやく日常が戻ってきたことを強く実感できました。

弘前ねぷた2023

 

さて、今夏は青森県史上最も厳しい暑さでしたが、今は朝晩肌寒く、山々では紅葉が進み、厳しい冬が目の前の時期になりました。

私たちは今冬も、弘前の厳しい冬を少しでも盛り上げられればと思い、観光名所で市民が憩う弘前公園の一角を春色に照らす「冬に咲くさくらライトアップ」を鋭意準備しています。

 

このライトアップは、弘前市役所本庁舎付近のさくらにLED投光器でピンク色の光を当てています。

ライト

 

さくらの枝に雪が降り積もると、満開のさくらのように見える…!という仕掛けです。

軽く吹雪くと「さくらふぶき」のように見えることもあります。

ライトアップの様子2

ライトアップの様子3

 

ライトアップの運営には自己資金や各種補助を活用していますが、クラウドファンディングによる皆さまからの多大なご支援も不可欠、かつ非常に大きな力となっており、おかげさまで6回連続で実施できています。

 

今冬はある程度自己資金を確保できたものの、さらなる改良にはまだまだ不足している状況です。

そこで毎年のお願いになってしまいますが、クラウドファンディング(クラファン、CF)を立ち上げさせていただきました。

今冬も何卒、お力添えをよろしくお願いいたします。

 

これまでとこれから

私は2015~18年の間、弘前市相馬地区の地域おこし協力隊員として、同地区や市内外の情報発信に携わっていました。

任期中の16年2月、弘前公園外濠のさくらの木に薄ピンクの街灯がうっすら照らすスポットに気づきました。

「春にさくらが咲き誇るような光景が写るだろう」と考え、雪がさくらの木の枝に程よく積もった様子を撮りました。

その写真を対面やSNSなどでシェアしたところ、

地元の方を含め「すごく綺麗なさくらですね!」「春でしょ?…えっ、冬なの??」

というご反響が上がりました。

ライトアップ前の長秒露光写真

 

弘前のさくらを毎年見ている方が口々にそう言ってくれるうち、「もしかすると冬の面白いコンテンツになるかもしれない」と考えるようになりました。

そして2017年冬、弘前市職員や市民、大学生のみなさまの意見を参考に、クラウドファンディングを活用しながらライトアップを初実施。

雪が良く積もったときの光景が、SNSや各種メディアさまで広く伝えられ、昨冬まで続く原動力になりました。

2017年の試験点灯

 

より良いライトアップになればと毎年試行錯誤しており、例えば

・市民の方のリクエストに応じて白色に照らす時間を設定。

・市民の方のご支援により、追手門広場にいる弘前市マスコット「たか丸くん」像をライトアップ。

・雪が少ない日も少しでも楽しめれば…と、一部に耐水型金魚ねぷたを設置。

 ※金魚ねぷた:弘前市など津軽地方に伝わる伝統工芸で、津軽錦という種類の金魚を模した提灯。  

などを行っています。

昨冬は弘前の四季を思い浮かべられれば…と考え、ピンクを中心に計5色でライトアップしました。

ライトアップの改善

 

こうして続けてきたライトアップも今年で7回目。

これまでご支援いただいた方や、現地にお越しいただいた方のおかげで弘前の冬の定番コンテンツとして定着してきています。

また、多くのメディアさまや自治体さま、旅行会社さまなどに広くご紹介いただいています。

(詳しい経緯は公式Webサイトにまとめています)

 

今年度は「市民団体としてできる限界を少しでも超えるライトアップにする」がテーマです。

コロナ後、最初の冬にふさわしいライトアップにレベルアップできるよう、市内外からのご意見を真摯に受け止め、できるだけ反映した上で準備しています。

今冬分の資金はある程度賄えるメドが立っているのですが、より高いレベルのライトアップにするにはまだ追加機材が必要で、自己資金だけでは足りない状況です。

 

弘前の冬の定番コンテンツとして市民はもちろん、市外、県外、国外の方々も広く楽しめるライトアップにジャンプできるよう、お力添えいただけませんでしょうか?

もちろん次年度以降も、さらにさらに磨き上げていきます。

ご支援のお願いは今冬で7回目となってしまいますが、何卒ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

満開のにぎわい

 

 

実施概要

今年度の本ライトアップは、以下の通り計画しています。

・期間:2023/12/1~2024/2/29の毎日。

 ※12/1~7は機材の調整を行うため、点灯時間内でも消灯する可能性があります。

 ※ご来訪にお勧めの時期は、例年雪が積もりやすい12/下旬~2/中旬です。

・時間:日没~21:00。12/1~1/10は16:30、1/11~31は17:00、2/1~29は17:45に点灯開始。

 ※12/22~1/3、2/9~14は、23:00まで延長して点灯。

・範囲:弘前公園外濠のうち、市役所本庁舎周辺の約500m。具体的には下図の通り。「色の切り替え」は赤の囲み範囲で実施する予定です。

点灯エリア

(この地図データは利用目的に制限がないOpenStreetMapです)

 

そして今回は「市民団体としてできる限界を少しでも超えるライトアップにする」ため、以下3点を改良します。

①例年弘前市役所本庁舎付近で行っている、フルカラーLED投光器を活用した色変え演出を、今回は地元弘前のプロ照明技師さまのご発案・監修によるプログラムとし、表現のレベルアップを図ります。

昨年までのご反響を基に、春のピンク色を中心とし、好評だった白と青色に切り替えます。

今年予定する色

 

②さくらの枝に雪がない時を中心に「暗く見えることがある」現象の対策を強化し、一部のフルカラーLED投光器を大光量の機材に換装します。

光量については、弘前公園のさくらを最高の状態に保ち続けている弘前市公園緑地課さまに再確認し、「過去6年間、問題は確認されていない」という見解を得ています。

併せて、弘前市役所本庁舎側の機材は、ライトアップの色味を一致させるためフルカラーLED投光器に統一します。

 

③昨年初設置し、フォトスポットにもなった外濠沿いの金魚ねぷたは今年も設置します。

昨年は資金の集まり具合で数を決めましたが、今年は当初から10匹設置します。

なお、雪の重みで破損することがあったため、より壊れにくいよう改良します。

昨年の金魚ねぷた

 

一方で、今回は過去のご来訪実績や省エネなどを鑑み、以下を見直します。

・見栄えへの影響が小さいと考えられる「東奥日報社弘前支社前~弘前市民会館」間のライトアップを取りやめます。昨年より約100m短くなります。

・点灯時間を「日没~21:00」と、昨冬より1時間短縮します。例年多くの方がお越しになる年末や「弘前城雪燈籠まつり」期間は23:00まで延長します。総点灯時間は約53時間減少します。

 

このうち、①の費用は、おかげさまで確保できる見込みです。

②については、フルカラーLED投光器の数が不足するため、追加購入して設置します。

③については、当方の負担で何とかします。  

しかしながら、全ての費用をを自己資金や補助などで賄いきれないため、その一部について何とかご支援をお願いさせてください。

(③は「会場設置の金魚ねぷたへメッセージ入れ権」という、本プロジェクトのリターンにさせていただきます)

 

もし資金に余裕ができれば、以下を追加で行います。

・省エネに逆行しない範囲で色を切り替えられる範囲を延長するため、フルカラーLED投光器を若干追加投入します。

・外濠沿いの金魚ねぷたの台数をできるだけ増やします。

 

加えて、ライトアップだけでない市内の魅力を少しでも知ってもらえたら、少しでも冬の弘前の街を楽しんでもらえたら、との想いで作製・配布を続けている「夜の弘前まち歩きマップ」は、今冬も提供します。

今年はより多くのスポットを載せられるよう、見直している最中です。

(↓は昨年度版です)

夜の弘前まち歩きマップ2022

 

 

資金の使い道

今回はいただいたご支援を以下の通り、使わせていただく予定です。

※目標額と合計額との差額は、当実行委員会の資金や行政からの補助、協賛金などで充当します。

---

・LED投光器購入費       :450,000円

・ライトアップ工事費     :1,320,000円

・ライトアップ演出制作の謝礼 :242,000円

・ライトアップ電気代     :165,000円

・金魚ねぷた製作費      :97,000円

・クラファン(CF)手数料    :66,000円

・CF返礼品制作料・送料    :134,000円

・案内フライヤー印刷料    :54,450円

・案内ポスター印刷料     :9,680円

・弘前公園使用料       :3,000円

合計:2,541,130円

---

※目標額を達成次第、追加機材の投入や金魚ねぷたの増設を目指し、ネクストゴールを設定します。たくさんご支援をいただけると大変うれしいです。

 

 

リターン説明

・「こぎん模様入りTシャツ」について

弘前市のこぎん刺しプリントTシャツ販売店「ヒシコギント」さまが製作する、「実際にこぎん刺しを刺す」ところから作り、「実際に刺してあるように見える」こぎん刺しプリントのTシャツです。

今回は以下の模様を実際にお刺しいただきました!

こぎん刺し

 

そして来春発売予定の新作デザインを本プロジェクトで先行販売!

色は本プロジェクトでしか手に入らない、ネイビーブルー&フルカラープリントとなっています。

枚数限定ですが「早期割引」も設定していますので、ご遠慮なくお得なコースからお選びください。

Tシャツ

 

詳しいサイズは以下の通りです。ご支援いただく際は、お間違えないようお選びください。

Tシャツサイズ表

注意点は以下の通りです。

・受注生産品となるため、ご支援後のサイズ交換は行えません。

・プリントされる模様はどのサイズのTシャツも同じ大きさとなります。大きなサイズのTシャツをお選びいただいた場合、模様とTシャツとのバランスが見本写真と多少異なりますのでご了承ください。

 

 

・「カプセルトイ 弘前の魅力6点セット」について

一年中、いつでも魅力あふれる弘前を6種セットのカプセルトイで楽しめます!

弘前市の(有)アサヒ印刷さまにご制作いただきまして、1つ当たり5.0cmの正方形を予定しています。

↓はアサヒ印刷さまが青森名物をカプセルトイ(キーチェーン)化された製品です。

カプセルトイのサンプル

 

「カプセルトイ」のためお手元に届くまでは秘密ですが、弘前定番の魅力から、ちょっとマニアックな魅力まで揃えます。

数量限定ですが「早期割引」も設定していますので、ご遠慮なくお得なコースからお選びください。

※カプセルトイの最終的な形やサイズは変更する可能性があります。

※いわゆる「ガチャ」要素はありません。1回お選びいただくだけで全種類揃います。  

 

イラストは、市内在住のイラストレーター「こばまゆ」さまにお描きいただきます。

実際に手書きされた優しいタッチのイラストで、弘前の魅力を6つご表現いただきます。

※以下のイラストは参考です。これらがカプセルトイとなるわけではありません。

こばまゆさん作品

 

 

・「フォトブック(日本の鉄道2023)」について

私が2023年に日本全国を回り、記録できた鉄道写真を集めたフォトブックです。

2020年3月以降、世界中で猛威を振るった新型コロナウイルスの影響でなかなか遠出できなかったのですが、ようやく脅威度が下がった今年は、「1989年から約34年間活躍し、7月までに勇退したキハ85系」「6年ぶりに全線復旧した南阿蘇鉄道」「久々に実現した新幹線500系同士の追い抜きシーン」「いよいよ始まった北陸新幹線の敦賀延伸試運転」などを求めて巡りました。

全国の鉄道

 

新幹線が中心ですが、もちろん地元青森をはじめとした東北の列車たちもいますよ!

東北の鉄道

 

表紙込み40ページ、半光沢を予定していますが、載せたい写真がとても多かった場合や、大きく載せたい写真が多かった場合は増ページするかもしれません。

ちなみに増ページしても追加のご負担はありません。ご安心ください。

 

 

・「津軽塗キャニスター缶」について

食品や薬などの保管に便利なキャニスター缶のふた部分に美しい津軽塗を施すことで、普段の生活に気品と楽しさをプラスできるキャニスター缶です。

昨年のご好評を受け、今年も設定することにしました。今回も津軽塗職人「漆雫 (うるしずく)」さまにご制作いただきます。

 

今年版はより多くのモノが入るよう背を高くし、シルバーとマットブラックの2種類を用意しました。

シルバーのみ、缶の側面をかわいくデコれるさくら模様のステッカーも同梱します。  

サイズは以下の通りです。

シルバー:直径約7.8cm、高さ約13.4cm

ブラック:直径約9.5cm、高さ約13.9cm または 直径約8.7cm、高さ約17.0cm

(ブラックのサイズ指定はできません。ご容赦ください)

 

津軽塗の色は以下の全12色から選べ、さくらの漆絵がワンポイントです。

津軽塗の色

以下は「メタリックピンク」の場合です。

キャニスター缶ふた

 

ご注意:津軽塗は制作に時間がかかる工芸品のため、ご発送時期は他のリターンよりもお時間をいただき、2024年4月上旬を予定しています。

 

 

・「会場設置の金魚ねぷたへメッセージ入れ権」について

ライトアップ会場に10匹設置する予定の耐候型金魚ねぷたに、お名前・メッセージ・お写真を掲出できるリターン(掲出可能範囲は縦約18.5cm、横約8.5cm)となります。

掲出される内容は、ご支援時にご指定ください。

※本CFの目標額を達成後、間違いがないかなどを確認するため、別途メール連絡いたします。

 

写真は昨冬の様子で、金魚ねぷたの内部にはLED電球を入れて発光させています。

そしてご支援いただいた方から素敵なメッセージをいただきました!

今冬ももちろん、個人的なお祝いや感謝のメッセージなどなど大歓迎です!!

金魚ねぷた

 

設置場所は、外濠のうち比較的強風が吹きにくく破損しにくいと考えられる、以下の場所です。

歩道寄りに設置するため、ご自身やご観覧者が間近に寄ってご覧になることが可能です。

金魚ねぷた設置範囲

(この地図データは利用目的に制限がないOpenStreetMapです)

 

また、以下も行います。

・会場にお越しになれないことも鑑み、ライトアップの「見頃」を中心に写真等で記録した上で、その様子を送付させていただきます。

・ライトアップ期間の終了後、設置した金魚ねぷたを記念にお送りすることも可能です(ご希望者のみ。送料は当方が負担します)。

破損した場合はできるだけ修復しますが、屋外に設置する関係上、多少の傷や汚れなどはご容赦ください。

送付の有無はリターンの購入時にご指定いただきますが、もし変更される場合はメール等でお知らせください。

 

 

・「津軽塗の名刺入れ」について

デジタル化が進んでも、対面であいさつする時は不可欠な紙の名刺。

相手から注目されやすいアイテムですが、思わず「おっ」と思わせる津軽塗の名刺入れで話題作りに役立ててみませんか?

津軽塗キャニスター缶も手掛ける「漆雫(うるしずく)」さまにご制作いただきます。

サイズは縦6.5cm、横9.6cm、厚み1.8cm。25~30枚程度の名刺が入ります。

名刺入れ

 

以下が注意点となりますので、よくご確認の上お選びください。

・裏の模様に限り、漆雫さまにお任せとなります(紗綾形文、牡丹唐草文、こぎん柄など)。リクエストはできません。

・津軽塗は制作に時間がかかる工芸品のため、ご発送時期は他のリターンよりお時間をいただき、2024年4月上旬を予定しています。

 

プロジェクト実行責任者:
米山 竜一 (冬に咲くさくらライトアップ実行委員会)
プロジェクト実施完了日:
2024年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

冬に咲くさくらライトアップ実行委員会が、弘前公園の外濠(青森県弘前市、弘前市役所本庁舎近く)を春を思わせるピンク色にライトアップし、市内外の誘客を図る。本プロジェクトで集まった資金は、今冬のライトアップで追加する投光器の購入費に充てます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己資金および弘前市の補助、協賛金などをもって確保いたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/hirosakifuyusakura23-24?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

神奈川県出身。男性。 2015年6月まで都内の事務機器メーカーでプログラマーとして働く傍ら、旅行と写真撮影が趣味で日本全国を廻って風景や鉄道写真を撮り歩いていた。 2011年夏、地元の方の紹介で弘前市や青森県のまつりや四季の美しさなどに興味を持ち、月1回以上同県に通ううちに移住を考えるようになった。 2015年7月~2018年3月にかけ、青森県弘前市相馬地区地域おこし協力隊員として同市に移住、地域の情報発信やイベント企画運営に関わったほか、同市や関係団体と協働して冬の観光コンテンツ「冬に咲くさくらライトアップ」の立ち上げを行う。 2018年4月以降は青森市に移り会社員として勤めながら、引き続き「冬に咲くさくらライトアップ」の運営を行うほか、県内外のビュースポットを求めて撮影活動をしている。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/hirosakifuyusakura23-24?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

1,000+システム利用料


alt

全てライトアップに (1000円)

【モノのリターンが不要な方向け】
ご支援を全てライトアップの費用として使用させていただきます。
感謝の気持ちを込めたPDF文書(「見頃」のライトアップ写真入り)をメールで送付いたします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

1,000+システム利用料


ポストカード (1枚)

ポストカード (1枚)

感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)と、「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚を郵送いたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

3,000+システム利用料


「冬に咲くさくらライトアップ」クリアファイル

「冬に咲くさくらライトアップ」クリアファイル

今冬のライトアップで撮影できたベストショットを片面印刷したA4サイズのクリアファイルです。 ※天候などにより、今冬に納得のいくショットを撮影できなかった場合は、過去のベストショットとなります。
加えて、感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)もお送りいたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

4,900+システム利用料


こぎん模様入りTシャツ【早期割引・最安】

こぎん模様入りTシャツ【早期割引・最安】

お洒落なこぎん刺し模様のプリントが入ったオリジナルTシャツ。
弘前市のこぎん刺しプリントTシャツ販売店「ヒシコギント」さまにご制作いただきます。
今回は特別に、来年春に発売予定の新商品を、本プロジェクトの限定色「ネイビー&フルカラープリント」でご提供いただけることになりました!
こちらは早期にご支援いただけた方向けの【最安】特別割引ですので、ぜひご検討ください。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年3月

5,000+システム利用料


alt

全てライトアップに (5000円)

【モノのリターンが不要な方向け】
ご支援を全てライトアップの費用として使用させていただきます。
感謝の気持ちを込めたPDF文書(「見頃」のライトアップ写真入り)をメールで送付いたします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

5,500+システム利用料


こぎん模様入りTシャツ【早期割引・お得】

こぎん模様入りTシャツ【早期割引・お得】

お洒落なこぎん刺し模様のプリントが入ったオリジナルTシャツ。
弘前市のこぎん刺しプリントTシャツ販売店「ヒシコギント」さまにご制作いただきます。
今回は特別に、来年春に発売予定の新商品を、本プロジェクトの限定色「ネイビー&フルカラープリント」でご提供いただけることになりました!
こちらは早期にご支援いただけた方向けの【お得な】特別割引ですので、ぜひご検討ください。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
18人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年3月

5,900+システム利用料


こぎん模様入りTシャツ

こぎん模様入りTシャツ

お洒落なこぎん刺し模様のプリントが入ったオリジナルTシャツ。
弘前市のこぎん刺しプリントTシャツ販売店「ヒシコギント」さまにご制作いただきます。
今回は特別に、来年春に発売予定の新商品を、本プロジェクトの限定色「ネイビー&フルカラープリント」でご提供いただけることになりました!
注) こちらは通常のご支援額によるコースです。【早期割引】(2コースあります)の在庫がある場合は、ぜひそちらをご選択ください。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

8,000+システム利用料


アクリル製カプセルトイ「弘前の魅力6点セット」【早期割引・最安】

アクリル製カプセルトイ「弘前の魅力6点セット」【早期割引・最安】

近年大人気のカプセルトイ。本プロジェクトでは、弘前の魅力が詰まったオリジナルの6種セットをお届けします。
イラストは弘前市のイラストレーター「こばまゆ」さまにお描きいただき、制作は同市でカプセルトイのヒットを量産中の(有)アサヒ印刷さまになります。
注) 図柄は全6種類です。いわゆる「ガチャ」要素はありません。
こちらは早期にご支援いただけた方向けの【最安】特別割引ですので、ぜひご検討ください。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
3人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年3月

9,000+システム利用料


オリジナル津軽焼 (湯飲み)

オリジナル津軽焼 (湯飲み)

当ライトアップにちなんだオリジナルの津軽焼。ほんのり入ったピンク色がかわいらしい湯飲みとなっています。
「干支ねぷた」などユニークな金魚ねぷたを多数リリースされている津軽藩ねぷた村さま(弘前公園隣接)にご制作いただきます。
※サイズは直径約7cm、高さは約8cm。材質は粘土です。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


alt

全てライトアップに(10000円)

【モノのリターンが不要な方向け】
ご支援を全てライトアップの費用として使用させていただきます。
感謝の気持ちを込めたPDF文書(「見頃」のライトアップ写真入り)をメールで送付いたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


アクリル製カプセルトイ「弘前の魅力6点セット」【早期割引・お得】

アクリル製カプセルトイ「弘前の魅力6点セット」【早期割引・お得】

近年大人気のカプセルトイ。本プロジェクトでは、弘前の魅力が詰まったオリジナルの6種セットをお届けします。
イラストは弘前市のイラストレーター「こばまゆ」さまにお描きいただき、制作は同市でカプセルトイのヒットを量産中の(有)アサヒ印刷さまになります。
注) 図柄は全6種類です。いわゆる「ガチャ」要素はありません。
こちらは早期にご支援いただけた方向けの【お得な】特別割引ですので、ぜひご検討ください。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。←サイズを書いておく。
加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
4人
在庫数
6
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


フォトブック (日本の鉄道2023)

フォトブック (日本の鉄道2023)

私が日々撮りためた写真を集めたフォトブック。今年はコロナ禍が落ち着いたことで、ようやく全国を廻れるようになりました。
普段撮影している東日本の新幹線に加え、今年7月に全線復旧した南阿蘇鉄道や、久々に実現した新幹線500系追い抜きシーンなどの話題も追いかけました。
表紙込み40ページとなりますが、できるだけたくさんの話題を詰め込んで制作させていただきます。
※ プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

12,000+システム利用料


津軽塗キャニスター缶 (シルバー)

津軽塗キャニスター缶 (シルバー)

食品や薬などの保管に便利なキャニスター缶。昨年度のご好評を受け、今年はよりたくさん入るロングバージョンで提供いたします。
ご制作はもちろん、昨年と同じ津軽塗職人の「漆雫(うるしずく)」さまです。
色は全12色から選べるほか、缶をかわいくデコれるさくら模様のステッカーも同梱します。
※サイズは直径約7.8cm、高さ約13.4cm 。
※写真は昨年度のものです。実物はより背が高くなります。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

13,000+システム利用料


アクリル製カプセルトイ「弘前の魅力6点セット」

アクリル製カプセルトイ「弘前の魅力6点セット」

近年大人気のカプセルトイ。本プロジェクトでは、弘前の魅力が詰まったオリジナルの6種セットをお届けします。
イラストは弘前市のイラストレーター「こばまゆ」さまにお描きいただき、制作は同市でカプセルトイのヒットを量産中の(有)アサヒ印刷さまになります。
注1) 図柄は全6種類です。いわゆる「ガチャ」要素はありません。
注2) こちらは通常のご支援額によるコースです。【早期割引】(2コースあります)の在庫がある場合は、ぜひそちらをご選択ください。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

13,000+システム利用料


津軽塗キャニスター缶 (マットブラック)

津軽塗キャニスター缶 (マットブラック)

食品や薬などの保管に便利なキャニスター缶。こちらは格調高いマットブラックの缶で提供いたします。
ご制作はもちろん、昨年と同じ津軽塗職人の「漆雫(うるしずく)」さまです。
色は全12色から選べます(さくら模様のステッカーは同梱いたしません)。
※サイズは直径約8.7cm、高さ約17.0cm 。または直径約9.5cm、高さ約13.9cm のいずれか。お選びいただけませんのでご了承ください。
※写真は昨年度のものです。実物はより背が高く、黒基調の缶になります。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

25,000+システム利用料


会場設置の金魚ねぷたへメッセージ入れ権

会場設置の金魚ねぷたへメッセージ入れ権

ライトアップ会場に設置する金魚ねぷたにお名前を入れてみませんか?
メッセージや写真、ロゴをお入れすることも可能です。
金魚ねぷたは風雨に強い特殊な染料で色つけされ、初めて会場に設置した昨年でも色が落ちることはありませんでした。加えて今冬は昨年の反省を踏まえ、より破損しにくいよう改良して設置します。
併せて、会場に設置された金魚ねぷたを撮影した写真をコラージュとしてまとめて送付します。
また、ご希望いただければライトアップの終了後、お手元にお届けすることも可能です(送料は当方が負担)。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚
・「冬に咲くさくらライトアップ」クリアファイル1枚

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2024年3月

50,000+システム利用料


津軽塗の名刺入れ

津軽塗の名刺入れ

お仕事で不可欠な名刺を入れる名刺入れ。今回は津軽塗職人の「漆雫(うるしずく)」さまから所有する満足感があふれる素敵な提案です。
表はグラデーションを効かせた「唐塗」、裏は傷がつきにくい「紋紗塗」となります。
本体はステンレス製で、天然木と本革をあしらった高級感あふれる仕上げとなります。
※サイズは縦6.5cm、横9.6cm、厚み1.8cm。25~30枚程度の名刺が入ります。
※プロジェクト本文の「▼一部リターンのご説明」もご覧ください。

加えて、以下もお送りいたします。
・感謝の気持ちを込めた手紙(「見頃」のライトアップ写真入り)
・「見頃」のライトアップ写真を印刷したポストカード1枚
・「冬に咲くさくらライトアップ」クリアファイル5枚

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2024年4月

プロフィール

神奈川県出身。男性。 2015年6月まで都内の事務機器メーカーでプログラマーとして働く傍ら、旅行と写真撮影が趣味で日本全国を廻って風景や鉄道写真を撮り歩いていた。 2011年夏、地元の方の紹介で弘前市や青森県のまつりや四季の美しさなどに興味を持ち、月1回以上同県に通ううちに移住を考えるようになった。 2015年7月~2018年3月にかけ、青森県弘前市相馬地区地域おこし協力隊員として同市に移住、地域の情報発信やイベント企画運営に関わったほか、同市や関係団体と協働して冬の観光コンテンツ「冬に咲くさくらライトアップ」の立ち上げを行う。 2018年4月以降は青森市に移り会社員として勤めながら、引き続き「冬に咲くさくらライトアップ」の運営を行うほか、県内外のビュースポットを求めて撮影活動をしている。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る