仙台は近頃、街路樹の葉が落ちて冬の訪れを感じるようになってきました。

「冬来たりなば、春遠からじ」などと言われますが、これからが受験生は正念場!

辛い場面も乗り越えて、良い春を迎えてほしいと願います。

 

その良い春へ向けて、出願校をどうするかを決定する時期となりました。

塾でも三者面談を行います。

「学力の指標となるこの私立高校に落ちたら、第一志望の公立は落ちるはず」

など、少し厳しい情報も出さなければなりません。

 

生徒たちの目にも真剣さがさらに増してきたように思います。

反面、食事休憩の時間などは、少ない自由時間をめいっぱい楽しむように

教室中に笑い声が響き、程好いメリハリのある日々になっていると感じます。

 

さて、大変遅くなり申し訳ありませんでしたが、

ご支援いただいた方々からのご返信も一定数そろいましたので、

けやき塾のホームページに、フォロワーの方々のお名前やメッセージ等を

掲載させていただきました。

塾内で作成した簡素なホームページですが、ご確認いただければ幸いです。

http://www.es-japan.co.jp/keyaki-miyagi.html

 

また、万が一お名前の表記に誤りがあった方は

お手数ですが川村までご連絡いただけると助かります。

今後ともよろしくお願い致します。

新着情報一覧へ