READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

第2位の遺産大国、中国の世界遺産全47を回り真の姿を伝えたい

第2位の遺産大国、中国の世界遺産全47を回り真の姿を伝えたい

支援総額

74,000

目標金額 600,000円

支援者
13人
募集終了日
2015年6月28日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年06月05日 10:49

海外旅行とは、日本よりリスクは高くなるということの自覚

こんにちは。

 

全国的に日本列島が梅雨に入りましたね。
紫陽花が生き生きとしてこの季節は好きですが、いかがお過ごしですか?

 

さて先日、中国の長江でクルーズ船が転覆して多数の死者・行方不明者が出ていますね。
3年前には、高速鉄道が衝突脱線して、多数の死傷者がでましたね。

 

これらを見て、「中国は危ないところだ!」「安全管理なんて何にも出来とらん!」
と思われた方も多いかもしれません。

 

その通りかもしれません。

日本と比べれば、間違いなく、事故のリスクは高くなると思います。

 

しかしこれは、中国に限ったことではありませんね。
安全だといわれているヨーロッパの鉄道でも事故は起こっています。
ドイツの高速列車ICEも数十人規模の死傷事故を起こしていますし、
TVG(フランス)でも起こしていました。
スペインの高速列車(AVE)でも昨年にカーブに速度超過で進入し脱線転覆、
100人以上の死傷者を出していますね。

 

日本でも明石のJR西日本の10年前の脱線事故は記憶に新しいところです。

 

旅行での事故Zeroは神でもない限りありえません。
ですから、旅行者に出来ることは、“如何にリスク回避を現実的に行うか…”
が大事になってくるかと思います。

 

事故は起こります。必ず起こります。
しかしそれを未然に、「遭遇しない」「自分にとっては回避する」「リスクを減らす」
これらは出来ます。

 

誰でも一寸、学習し、考え、調べれば出来ることです。

 

次回から一つづつ見ていこうと思います。

 

(写真は広州の西湖(世界遺産)舟です。)

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・お礼の絵葉書

支援者
8人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・お礼の絵葉書
・3か月の有料メルマガ購読
・調査旅行の詳細レポート(20~30ページ+DVDでの動画付)
・世界遺産グッズ又は他観光地等グッズ

支援者
5人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・お礼の絵葉書
・1年分の有料メルマガ購読
・調査旅行の詳細レポート(20~30ページ+DVDでの動画付)
・世界遺産グッズ又は他観光地等グッズ
・当サロンにて個別セミナーペア招待券(所要時間1時間半程度)

支援者
0人
在庫数
8

50,000

alt

・お礼の絵葉書
・1年分の有料メルマガ購読
・調査旅行の詳細レポート(20~30ページ+DVDでの動画付)
・世界遺産グッズ又は他観光地等グッズ
・当サロンにて個別セミナーペア招待券(所要時間1時間半程度)
・福岡市のヌーベル中華❛Silkroad❜のコース料理を同伴会食

支援者
0人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする