2014年はどんな年でしたか?清水寺で発表された漢字は「税」でしたが、何だかがっかりしたのを覚えています。何故なら、子供達には最も縁遠い漢字だったからです。大人の世界だけで世の中を考えると人類の未来は悲惨なこととなるでしょう!何故なら、大人のエゴや利害や思想信条で動く世の中の最終手段は「戦争」だからです。その戦争で最も悲惨な目に合うのは子供達です。そして、人類の未来の具体的な姿は子供そのものです。その子供たちを悲惨にするということは未来を悲惨にすることに他ならないからです。子供たちのための世の中を考え、作りましょう!子供たちが笑顔で幸せで穏やかに過ごせる世の中を目指しましょう!私ができる、ほんのささやかな行為として、「えほんのこや」を作りました。多くの皆さんの支援をお願いいたします。えほんのこやで早速遊ぶ幼子のまなざしを見てください!このまなざしにこたえることが、われわれ大人の使命です。このまなざしを悲しみに変えることだけは絶対に許されないことです。

新着情報一覧へ