プロジェクト概要

静岡県三島にゆかりのあるアーティストたちによる、世界的な芸術文化が堪能できる舞台芸術×コンサートを開催したい。

 

はじめまして、中村聡介です。これまで、サウンドプロデューサー・作曲家の渡井ヒロと共に、静岡県三島市・沼津市や東京都内を中心に舞台俳優・舞踏家として活動してきました。

HP:http://leadwiz-art.com/

 

作曲家 渡井ヒロ  舞台俳優 中村聡介

 

 

三島市は、東京に1時間と比較的近く、コンサートや舞台の鑑賞はもっぱら都内に出てしまうことが多いのが現状です。しかし、生まれ育った三島の文化・芸術に対するエネルギーは人一倍強い私が活動する中で、三島出身や三島在住で海外で活躍しているアーティストが多数いるということがわかりました。


そこで、地元三島市の方に、より身近に芸術に触れていただく機会を作りたいと思っています。海外からアーティストを招き、また海外で活躍する三島市ゆかりのアーティストにも参加いただき、完全オリジナルの舞台と曲を使用した、コンサートを開催したいと思っています。

 

私たちと一緒に、三島市から芸術文化を盛り上げていきませんか?応援よろしくお願いいたします!

 

 

舞台芸術と、生演奏コンサートという珠玉の融合

 

前回の第一回目の公演では、三島出身や三島在住で海外で活躍しているアーティストが多数出演し、ご好評をいただきました。そこで第二弾としてより生演奏とコンサートを融合した魅力的な舞台を企画します。


我々の三島大社を中心に、深い歴史や文化がある街なので、この街の魅力を活かして地域活性化をしたい。三島のアーティストも三島の育んだ文化の一つとして三島のために活用したい。三島で上質な芸術に触れられ、その活動が三島に根付き、全国から三島は芸術と文化のまちとして認知されるようになってほしい。

 

 

第1回公演「ベルとサン」×四季より

 

 

Lead wiz-artがこだわるクオリティとは?

 

Lead wiz-artは、静岡県三島市に所縁があり、海外でも活躍するアーティストを中心に構成された、演劇と音楽を融合させた芸術集団です。

 

演奏者、演者、作曲、演出、舞台美術、照明など関わる人間がそれぞれその分野の第一線で活躍するメンバーの集まりであり、都内やヨーロッパで公演しているクオリティを追及して舞台を作っています。皆、半年かけて、この日一日のためだけに一つの作品を作り込んでいます。

 

既存の曲と舞台を演じるのとは違い、今、この瞬間にここでしか見られない、三島の人間が地元のために地元で作ったオリジナルの作品であるということが特徴です。今を生きる等身大の我々が作った生の作品であり、表現したものやメッセージから生まれた曲と舞台なので、活動を通して感じてほしいことがダイレクトに表現でき、感じてもらいたいと思っています。

 

毎回、既存のもの以上の作品を作ることを目指しており、そこにこだわっています。


 

次回公演~パガニーニという人物と、彼の音楽を堪能できる2時間

 

次回、2018年4月28日の演目は「パガニーニ」〜その内なる声にきけ〜です。

 

悪魔に魂を売った音楽家と言われたパガニーニ。

その人生、その音楽、自らの内なる声に生きた一人の音楽家の人生。

彼は狂気だったのか、ただの天才だったのか、それとも・・・。

 

パガニーニという人物と、彼の音楽を堪能できる2時間です。

 

今まで触れる機会は多くなかったが、少しでも文化・芸術に興味がある人。

日々の生活に刺激を求めている人。地域を応援する気持ちがある人。

家族や、友達、大切な人と一緒に、ぜひお越しいただきたいと思っています。

 

Lead wiz-art 第2回公演

〜「パガニーニ」その内なる声にきけ〜

《開催概要》

 

 日時:2018年4月28日(土)
※開場:18時00分

※開演:18時30分

※終演:21時00分

 

 開催場所

静岡県三島市一番町20番5号

「三島市民文化会館(ゆうゆうホール)」

 

 イベント内容    

音楽と演劇で送る「パガニーニ」

〜その内なる声にきけ!~

 

 演奏者

・バイオリンソロ 牧野順也

・演者 中村聡介

・作曲、編曲 渡井ヒロ

・弦楽四重奏 アポロン・カルテット

・コントラバス ジリ・ローハン

・テノール  1名

・ピアノ  1名

・フルート 1名

・照明 安部昌臣、パク・ヤンヒョン、渡辺

・舞台美術 篠崎里美

 

 最大収容人数

最大収容人数 330名

 

 

イベント準備/運営スケジュール

 

●1月

チラシ作成、舞台監督・美術・音響・照明打ち合わせ

 

●2月

リハーサル開始、告知・集客開始

 

●3月

リハーサル、集客、CDリーフブックデザイン、文章着手、レコーディング、コンサート当日のスタッフ依頼

 

●4月

リハーサル、集客、CDリーフブック製本・完成

 

 

出演アーティスト

 

スイス・ドイツで活躍し、現地で芸術祭を主催しているバイオリニスト、チェコの交響楽団へ楽曲を提供している作曲家、プラハ楽団と共演をするフルート奏者、トップ企業のデザインを担当するデザイナー、ヨーロッパの五重奏団と共演する役者がそろっております。

 

●べネヴィッツ弦楽四重奏団

 

バイオリニスト牧野順也さんとベネヴィッツ弦楽四重奏団2017.10.7

1998年、プラハ芸術アカデミーで結成。世界的な数々のコンクールで優秀な成績を修め、2005年には第5回大阪国際室内楽コンクールで優勝。パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール優勝し、2009年には来日公演を行い、日本でも注目を集めている。トップレヴェルの国際的な室内アンサンブルの1つであり、世界中の批評家たちから大きな支持を得ている。

 

 

●ジリ・ローハン

 

ジリ・ローハンさん

コントラバス/音楽一家に生まれ、4歳でピアノを始める。プラハ音楽院に入学し、コントラバスを始め、最年少でチェコフィルハーモニー管弦楽団の一員となり、25年近く在籍。その後、プラハ交響楽団、スーク室内管弦楽団、など様々な楽団に所属し、世界中の著名なホールで活躍。音楽プロデューサーとしても100枚以上ものクラシックアルバム制作を手掛けている。

 

 

●牧野順也 

三島市出身 スイス・ドイツで活躍するバイオリン ソリスト牧野順也さん

埋め込み画像 4

ヴァイオリン/ 静岡県三島市出身。静岡県立韮山高等学校卒業。東京音楽大学卒業。オーストリア国立グラーツ音楽演劇大学卒業。International Ensemble Modern Academy Frankfurt修了、スイス・バーゼル市立バーゼル音楽院演奏課程修了。2015年12月より、ウクライナの首都キエフで現代音楽祭「KyivContemporary Music  Days」及び芸術監督として主催。ウクライナ国内の主要ラジオ・テレビに取り上げられ、好評を博す。

 

 

●渡井ヒロ

作曲・音楽監督 渡井ヒロ

作曲・音楽監督/フリーランスの作家として数多くのTVCM、TV番組などに作曲を提供。メインはシンフォニックサウンドの制作。 2015年、プラハ・スピリット・クインテットのツアー作曲・アレンジ作品の提供。2016年、マルティヌー弦楽四重奏団ツアーのアレンジ担当。現在バレエの新作プロダクションにもあたっている。また今夏、チェコで行われるマルティヌー四重奏団によるマスタークラスでのコンサートにおいてオリジナル曲・アレンジ作品が演奏された・ヨーロッパ・日本において精力的な活動を続けている。

 

 

●中村聡介

演技 中村聡介

脚本・演出・主演/10代から様々なダンスを踊り、プロダンサーとして活動。のちに自ら原作・脚本・演出した一人芝居「ベルとサン」が2年間、ロングラン公演を果たす。コントラバス、ピアノ、バイオリン、二胡、華道、絵画などジャンルを問わず様々なアーティストとの共演を果たす。自ら作品を書き、演じ、舞う独特の表現スタイルで複数の作品を発表している。

 

 

三島に根付く芸術文化の発展のために

 

今後この公演は、最初の2年間は同様の規模で半年置きに開催していく予定です。その後、地域に認知されてきたら、街中でのコンサート、フェスティバルなどに広げていく予定です。

 

映像も、毎回撮影して、どんどんネット上にアップしていきたい。脚本を一緒に読むワークショップ、バイオリンを弾いてみるワークショップ、集まった人ですぐにできるダンスワークショップ、出演者と一緒に演奏できるワークショップなども考えています。

 

三島が「芸術・文化の街」として知られるようになり、国内外から三島に訪れる人が増えるようになっていただければ、それが三島の歴史や、お祭り、生活に根ざした魅力にも目を向けることになり、三島の街全体が洗練され、おしゃれな街として、若者が集まるのではないでしょうか。ここから「伝統と革新が共存する街三島」を目指します。

 

ヨーロッパや海外の真似事ではなく、日本だからこそできること、三島だからこそできること、このメンバーだからこそできることを純粋に形にしていき、海外から三島の街の活動を面白いと思ってもらい、観光客が増えることが重要です。

 

主には大人を対象として企画していくが、未来の三島を作る子供たちに対しては並行して芸術に触れる機会や、自分たちが体験する場を設けていき、表現すること、芸術が日常にあること、それが豊かな生活には大切だということが当たり前になっていくのが願いです。

 

 

 

いただいたご資金の使い道

 

・出演者、照明担当者、舞台美術、音響担当者の報酬

・動画、写真撮影費用

・会場費

・リハーサル費用

・チラシ、チケット制作費(デザイン・印刷)

・広告宣伝費

・コンサートに合わせて自主制作するCDリーフブックの制作費

・出演者、スタッフ交通費、宿泊費

 

以上に関わる必要経費として、340万円の一部の100万円を今回のクラウドファンディングでご支援いただきたいと思っております。

 

Lead wiz-art 第1回公演 舞台「ベルとサン」×四季より


 

ご支援いただいた方へのお礼(リターン)

 

個人向け

 

5,000円コース

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

 

10,000円コース

・出演者の特別仕様CDプレゼント

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

 

20,000円コース

・舞台に登場する詩を額に入れてプレゼント

・コンサートチケット1枚

・出演者の特別仕様CDプレゼント

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

 

35,000円コース

・コンサートチケット2枚

・舞台に登場する詩を額に入れてプレゼント
・出演者の特別仕様CDプレゼント
・CDリーフBOOKへの支援者として氏名掲載(希望者のみ)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

 

50,000円コース

・コンサートチケット2枚

・舞台に登場する詩を額に入れてプレゼント

・出演者の特別仕様CDプレゼント

・CDリーフBOOKへの支援者として氏名掲載(希望者のみ)

・特別装丁の楽譜プレゼント

・特別装丁の脚本プレゼント

 

 

企業向け

 

30,000円コース

・コンサート当日のプログラムに広告掲載
・コンサートチケット1枚

 

50,000円コース

・コンサート当日のプログラムに広告掲載

・CDリーフBOOKへの支援者としての社名掲載

・コンサートチケット2枚

 

100,000円コース

・コンサート当日のプログラムに広告掲載

・コンサート当日アナウンスで協力会社としてアナウンス

・CDリーフBOOKへの支援者としての社名掲載

・コンサートチケット3枚

 

300,000円コース

・コンサート当日のプログラムに広告掲載

・コンサート当日アナウンスで協力会社としてアナウンス

・CDリーフBOOKへの支援者としての社名掲載

・作曲家による社歌制作

・デザイナーによるロゴ制作

・コンサートチケット3枚

 

舞台「ベルとサン」刑場へ向かうベルとオブジェ

最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)