プロジェクト達成御礼

この度は「日本ローカルヒーロー大決戦」クラウドファンディングにご協力くださいまして、まことにありがとうございます。
本日目標金額を達成しました。皆様のおかげでこのプロジェクトはスタートラインに立つことができました。また、参加および告知でがんばってくださったヒーローさんたちにも大変感謝いたします。
全国のヒーローの力がなければ、このような結果は出せていなかったはずです。
ここまで多くの人々が関わってくれた今回のプロジェクトは、全国のローカルヒーローが出演する映画を製作するというだけではなく、ポリオワクチン普及支援という目的もあります。
その点ではたくさんの方がこのページを見て頂いたこと、ヒーローたちの言葉に耳を傾けてくれたこと、さらにはワクチン普及支援の募金に協力してくれたことで、ポリオの脅威にさらされている人々の助けになれたのではないかと思っています。
そして、映画製作が実現することによって、もっと多くの方々にポリオの事を知ってもらえると期待しています。
このプロジェクトに関心を持って下さった事を心より感謝申し上げます。


開始当初はもしかしたら達成できないんじゃないかと弱気になることもありました。
準備も同時進行で行わなければならず、準備に関わってくれた人たちの苦労が無駄になってしまうのではないか?クラウドファンディングに協力してくれた人々の期待を裏切ってしまうのではないか?映画を楽しみにしている子供たちをがっかりさせるのではないか?ポリオの脅威にさらされている人々を救うことができないんじゃないか?などとネガティブに考えてしまった時期もありました。
ですが、アクションショーの会場などでプロジェクトに期待してくれているファンの方々や、募金してくれるちびっ子、そして一生懸命告知活動をしてくれるキャストや各地のヒーローの姿を見ると勇気がわくというか…やれるんじゃないか?という気にさせてくれるパワーを感じました。
一人ひとりの力は小さくても、みんなが集まれば大きな力になるということが証明された今、その力を無駄にしないよう全力で映画製作に取り組みたいと思います!

 

また目標金額に達成し、製作決定には至りましたが、実際かかる費用というのは今回のクラウドファンディングだけでまかなえる金額ではありません。
無駄遣いする気は一切ありませんが、少しでも現場の負担を軽減するために制作費は多いに越したことはないのです。
あと少しお金があればレンタカーを一台借りられるかもしれないし、アクションメンバーを増やせるかもしれないし、造形物の予備を作れるかもしれないという選択肢が増えるのです。
ギリギリでやるという修羅場は何度も潜り抜けてきましたが、参加者が多い今回の企画ではひとつのミスや迷いが大きく波及する可能性があります。
ここまで応援していただいた上にさらにお願いとは厚顔無恥も甚だしいことは承知しています。
ですが、皆様!残り24日間(期日4月26日)でどうか私に選択肢をください!
もう100万円上積みできればと願っています。

一人でも多くの方にこのプロジェクトを知って頂きたいと思っております。
これからも告知活動を続けてスタッフ・出演者とともに応援してくださる皆様の期待を全部背負って撮影に望みます!

 

㈱ヤツルギ魂 監督 上倉栄治

新着情報一覧へ